タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

イエベ・ブルベ診断/パーソナルカラー診断で自分に似合う色

イエベ・ブルベ診断/パーソナルカラー診断で自分に似合う色

コスメや洋服を調べていると「パーソナルカラー」「イエベ向け・ブルベ向け」という言葉をよく耳にしませんか?しかし、「自分のパーソナルカラーがわからない」「そもそもイエベってなに?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 今回は、イエベ・ブルベの特徴と、パーソナルカラー診断について解説します。

コスメや洋服を調べていると「パーソナルカラー」「イエベ向け・ブルベ向け」という言葉をよく耳にしませんか?しかし、「自分のパーソナルカラーがわからない」「そもそもイエベってなに?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、イエベ・ブルベの特徴と、パーソナルカラー診断について解説します。

流行りの「イエベ・ブルベ」とは?

イエベ・ブルベは、それぞれイエローベース、ブルーベースの略称となっています。イエベは黄み寄りの色、ブルベは青み寄りの色を指し、黄みのある暖かいカラーが似合う人をイエベ、青みのある冷たいカラーが似合う人をブルベともいいます。

色相(色あい)・明度(色の明るさ)・彩度(色の鮮やかさ)・清濁感(透明感や濁り具合)を軸に、春(スプリング)・夏(サマー)・秋(オータム)・冬(ウィンター)の4タイプがあり、春・秋はイエベ、夏・冬はブルベになります。

つまり、イエベ春・イエベ秋・ブルベ夏・ブルベ冬に分類できるということです。

パーソナルカラーとは、持って生まれた肌・髪・瞳の色と調和する色のことです。人によってそれぞれ個性が違うように、似合う色も異なります。パーソナルカラーを理解することで、自分に合う服装やメイクを見つけることができます。

イエベ・ブルベの女性の特徴

よく、イエベは肌の色が黄み寄りでブルベは肌の色が青み寄りと聞きますが、具体的にそれぞれのシーズンにはどのような特徴があるのでしょうか。イエベ春・イエベ秋・ブルベ夏・ブルベ冬それぞれの特徴と、似合う色や髪色、メイク方法について紹介します。

イエベ春の女性の特徴

・特徴(肌・瞳・髪の色)
全体的に明るい黄みの色素を感じ、比較的コントラストがハッキリした方が多いのがイエベ春の特徴です。

肌:ナチュラルからオークル系の黄みを感じる肌色で、透明感のあるツヤ肌が特徴です。皮膚が薄く、コーラルやピーチ系の血色が出る方が多いです。日焼けをしやすく、元に戻りやすい肌質の方が多いのも特徴のひとつです。
瞳:全体的に透明感があり、黒目はゴールデンブラウンのような明るい黄み茶色の方が多く、白目と黒目の彩度がはっきりとしています。
髪:マロンブラウンのような明るい黄み茶色で、ツヤのある髪質の方が多い傾向です。

・似合う色
イエベ春に似合うのは、春の花や新緑のような、くすみのない明るく鮮やかな色です。パステルカラーも似合います。反対に、くすみカラーや寒色系は顔映りが悪く見えるため工夫して着る必要があります。イエベ春の色からは、フレッシュ・カジュアル・アクティブという印象を抱きやすいので、可憐で甘さのあるコーディネートやカジュアルスタイルと相性がよいです。

・似合う髪色
黄み系の明るいカラーが似合います。ブルー系などの寒色系カラーは顔色が悪く見えてしまうため、使いたい場合は顔から離れた毛先にするなど、顔周りは避けて使用した方がよいでしょう。暗めの髪色ならブラックやダークブラウン、明るめの髪色であればミディアムブラウン・ゴールデンブラウンなどがおすすめです。

・似合うメイク
メイクは全体的に黄みを含んだ明るいクリアカラーを使うと、お顔の色素と調和して素敵です。目元は、アイシャドウにキャメルやコーラルピンクなどの明るい色を入れると引き立ちます。リップには、くすみを感じないピーチピンクやコーラルレッド、オレンジなどのビタミンカラーを、チークにはアプリコットやブライトコーラルを使うのがおすすめです。

イエベ秋の女性の特徴

・特徴(肌・瞳・髪の色)
全体的に深い黄みの色素が多く、コントラストが穏やかなのがイエベ秋の特徴です。

肌:肌質はマットで、黄みを感じるベージュからオークル系の肌色の方が多いです。また、日焼けしやすく、一度日焼けをしたら戻りにくい傾向があります。血色が出にくいため、頬の赤みも見えにくくなっています。
瞳:黒目はダークブラウン系の深く澄んだ色味をしており、白目も真っ白よりはアイボリーに近いカラーです。また、黒目の輪郭がぼやけている方が多いため、黒目と白目のコントラストは強くありません。
髪:ブラックやダークブラウンの髪色でツヤが少ない髪質の方が多い傾向にあります。

・似合う色
似合う色は彩度・明度が低く、落ち着いた深みのある色です。アースカラーやくすみカラー、濃いブラウン系が似合い、顔回りに持ってくるとゴージャスな印象になります。青みが強い色や淡い色、ビビットカラーは肌に馴染みません。

・似合う髪色
髪色は、黄みをベースにした深みのあるくすみカラーが似合います。具体的には、ダークブラウン・チョコレートブラウン・オリーブブラウンといったカラーがおすすめです。明るすぎる色は馴染みが悪いため、明るくしたい場合は瞳の色と同じくらいがよいでしょう。

・似合うメイク
メイクは全体的に大人っぽい落ち着きのある雰囲気でまとめると、上品な印象に仕上がります。はっきりとコントラストをつけるメイクよりも、イエベ秋らしいゴージャスな色味を目尻にポイントで加えるなど、全体をシックな印象にまとめると素敵です。

目元は瞳の色と合うテラコッタやモスグリーン、コッパーがおすすめです。チークとリップはサーモンピンクやオレンジ、ブラウンレッドなどの黄みを感じる深みのある色で合わせるとよいでしょう。また、リップはマット系を選ぶと肌の質感と調和し、魅力が引き立ちます。

ブルベ夏の女性の特徴

・特徴(肌・瞳・髪の色)
全体的に明るい青みの色素で、コントラストがマイルドな方が多いです。

肌:マットな肌質で、青みのピンクからオークル系の肌色が特徴です。皮膚が薄く、ピンクやローズ系の血色を感じる方が多い傾向にあります。
瞳:黒目と白目のコントラストは弱く、黒目は赤みがかった茶色やソフトブラックなど様々です。
髪:ツヤをあまり感じない髪質で、色はグレーブラックや赤みのあるブラウンです。

・似合う色
柔らかい色や涼しげな色が似合います。暗い色よりも明るい色がマッチし、青みのパステルカラーや明るいくすみカラーがぴったりです。一方で、黄みが強い色やビビットカラーのような鮮やかな色をお顔の近くに持ってくると、透明感が失われ肌がくすんで見えたり、色が目立ったりします。また、深みがあるくすみカラーは肌トラブルが目立ちやすい傾向にあるため、顔から離して使用するのがおすすめです。

・似合う髪色
髪色を染めたい場合は、青みのあるアッシュ系やラベンダー系のカラーが似合います。ピンクブラウンやラベンダーよりもコントラストが出るボルドーなどもおすすめです。オーソドックスに使いやすいのは、黄みがなくグレーや赤みを感じるカラーで、具体的には、ソフトブラック、アッシュブラウン、ココアブラウンなどです。
・似合うメイク
ギラギラした大粒ラメよりも、マットや小粒パールを中心にメイクをすると、ブルべ夏ならではのやわらかさが生きて素敵です。

目元は、ベビーピンクなどのパステルカラーや、ラベンダーといった明るめカラーが似合います。チークはピンク・ローズ系の落ち着いたカラー、リップはベリーピンクやローズ系などをつけると好印象です。

ブルベ冬の女性の特徴

・特徴(肌・瞳・髪の色)
お顔の中にコントラストが多く、ツヤ要素が多いのがブルベ冬の方の特徴です。

肌:青みのピンクベージュから黄みを感じないオークル系の肌色の方が多く、透明感のあるツヤ肌で、あまり血色感がないのが特徴です。
瞳:瞳の色は真っ黒で、白目とのコントラストもはっきりとしています。
髪:茶色っぽさのない真っ黒い髪色が特徴です。髪質はツヤがある人が多い傾向です。

・似合う色
モノトーンカラーやビビットカラーなど、鮮やかでメリハリのある色がぴったりです。そのなかでも、寒色系や青みがかった色は肌をより白く見せてくれます。華やかさを演出できる赤もおすすめです。

ブルベ冬のカラーからは、シャープ・モダンといった印象を受けやすいため、レザーやメタリックなファッションアイテムとも相性がよいです。反対に、くすみカラーやパステルカラーは、ぼんやりした印象になるため、着たい場合は顔から離すなどして工夫しましょう。

・似合う髪色
ブラックとの相性がよいため、落ち着いたダークトーンが魅力を引き立たせます。カラーを入れる場合は暗めのブラウンやボルドーがおすすめです。明るい色はなじみが悪いため、取り入れたい場合も顔まわりは避け、毛先やインナーカラーで入れてみましょう。

・似合うメイク
鮮やかな色が似合うため、アイシャドウかリップのどちらかにメインカラーを持ってくると、華やかな印象になります。目元は、レッド・パープル・アイシー系のアイシャドウを使って華やかに仕上げると、目力がある瞳が際立ちます。リップやチークはローズやレッド系がおすすめです。

パーソナルカラー診断のメリット

自分の生まれ持った色味を知ることができるのが、パーソナルカラー診断です。では、パーソナルカラー診断によって似合う色を知ることで、具体的にどのような利点があるのでしょうか。メリットを3点紹介します。

似合うコスメ・洋服がわかる

コスメや洋服を買う際、パーソナルカラーで似合う色を知っていれば、自分にぴったりのアイテムを見つけやすくなります。自分の魅力を最大限に引き出すためには、パーソナルカラーに合ったものを身につけるのがポイントです。似合う色のリップやトップスを身につけることで、第一印象をよくすることができます。

なお、好きな色と似合う色が同じとは限りません。パーソナルカラーでない色を洋服で取り入れたい場合は、顔の真下に来ることは避け、デコルテが開いた服で着るほか、ボトムスや小物で取り入れるのがおすすめです。メイクで取り入れたい場合は、アイライナーなど狭い範囲で取り入れたり、薄く塗ったりして、得意な色と組み合わせて使うと素敵です。

効率的にお買い物ができる

仕事などで忙しいと、丸一日かけてじっくりショッピングをすることはなかなか難しいでしょう。短い時間で買い物をする際、似合う色を知っていると、自分にぴったりのアイテムをテキパキと見つけることができます。

また、無駄な買い物が減るため、節約効果もあります。「お店で見て可愛かったけど、家で着てみたらいまいち」ということも、よくありますよね。パーソナルカラー診断をすれば、そんな衝動買いのリスクも格段に下がります。似合う洋服やコスメを理解できていれば、買い物の際に判断基準が明確になり、無駄な買い物をしなくなるからです。

パーソナルカラー診断は、ネットショッピングにおいても有効です。試着ができなくてもある程度判断ができ、結果的に時間とお金の節約になります。

容姿に自信が持てる

似合う色を身につけると、「その服似合うね」「肌がきれいになったね」など、周囲から褒められる機会も増えるでしょう。それによって、自信もわいてきます。外見に自信がつくと、おしゃれが楽しくなり、メイクや服選びのモチベーションが向上します。

また、容姿に関する自信は、内面的なモチベーションアップにも効果的です。外見に自信を持つことで自分を好きになり、仕事や人間関係を前向きに捉えられるようになります。

イエベ・ブルベの診断方法

実際にパーソナルカラー診断をおこなうには、セルフ診断とプロによる診断の2つの方法があります。それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

セルフチェック

WEB上でパーソナルカラー診断を検索すると、たくさんのセルフチェック方法が見つかります。肌・瞳・髪の色などに関する質問に回答する診断方法と、アプリで診断する方法があります。

まずは、鏡を見ながら質問に答える方法を紹介します。5つの質問に答えるだけでできる診断です。早速試してみましょう!

1.肌の色は?
Y黄みを感じる
Bピンクみを感じる
2.瞳の色は?
Y黒目は明るい茶色またはダークブラウン・白目はスッキリとした白またはクリーム色  
B黒目は黒または赤茶・白目はすっきりとした白
3.地毛の特徴は?
Y黒または黄みのブラウン
B黒または赤みのブラウン
4.どちらの色のチークが似合う?
Yコーラル・ピーチ・ブラウン・テラコッタ・オレンジ系
Bピンク・ローズ系・レッド・パープル
5.日焼けしたあとは?
Y赤くならずすぐ焼ける
B赤くなってから少し焼ける

・診断結果
Yが多かった方:イエベ
Bが多かった方:ブルベ

すっぴんの状態で鏡を見ながら診断するだけでわかるため、非常に手軽で簡単です。

ただし、セルフチェックは正確性に乏しいという欠点があります。自分の肌や髪の色を客観的に判断するのは難しい作業です。そのため、第三者の意見を参考にしながら診断するのがおすすめです。相手と比較しながら診断していくと客観性も増します。

アプリを使った診断方法もあり、質問形式だけでなく、顔写真をアップロードすることでAIが自動で診断をしてくれるものもあります。手軽かつ主観が入らないことはメリットですが、ライトの加減などで違いが生じるため、こちらも正確性を担保することは難しいでしょう。撮影環境によって結果が変わる可能性があるため、注意が必要です。

プロに相談してみる

パーソナルカラー診断で確実な結果を得るためには、パーソナルカラーアナリストの資格を持ったプロに診断してもらう方法が有効です。

サロンや、一部の百貨店・美容院・コスメショップで診断を受けることができます。金額は診断方法や診断時間によって約5,000円~30,000円など様々です。プロと一緒に見るため結果に納得ができ、似合う色の特徴だけでなく、好きな色とパーソナルカラーが違う場合は取り入れ方のアドバイスももらえます。

セルフチェックに比べると金額面の負担は大きくなりますが、正確な結果を知りたいという場合は、プロに相談してみるのがおすすめです。

イエベ・ブルベ診断で自分の似合う色を見つけよう!

自分のパーソナルカラーを知ることは、垢ぬける近道です。

イエベ・ブルベそれぞれに合う色を身につけることで、自分の魅力を最大限引き出すことができます。また、似合う色を知っていれば買い物にも困らず、自分にぴったりの洋服やコスメを見つけられます。

まずはセルフチェックを試してみて、もっと詳しく知りたいと思ったらサロンなどでプロに診断してもらうとよいでしょう。自分のパーソナルカラーを知り、おしゃれをもっと楽しみましょう!

TOP