タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

ダイソーのホットビューラーを使ってみた!使い方と感想をご紹介♪

ダイソーのホットビューラーを使ってみた!使い方と感想をご紹介♪

まつ毛のカールを長持ちさせるアイテムとして注目を集めているホットビューラー。ホットビューラーには挟むタイプとコームタイプが存在しています。 今回は、コームタイプであるダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーを使用した感想をお届けします!まつ毛がどのように変化したか、ぜひ写真をご覧ください♪ また、コームタイプのホットビューラーを使う際のポイントやメリット・デメリットもご紹介するので、参考にしてください!

まつ毛のカールを長持ちさせるアイテムとして注目を集めているホットビューラー。ホットビューラーには挟むタイプとコームタイプが存在しています。

今回は、コームタイプであるダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーを使用した感想をお届けします!まつ毛がどのように変化したか、ぜひ写真をご覧ください♪

また、コームタイプのホットビューラーを使う際のポイントやメリット・デメリットもご紹介するので、参考にしてください!

ダイソーのホットビューラーを使った感想♪

今回はダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーを使用して、まつ毛をカールしてみました。さっそく使用感を見ていきましょう。

使用したのは電動ヒートアイラッシュカーラー!

ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーはコームタイプのホットビューラーで、200円(税抜)の商品です。手のひらサイズになっており、持つところに溝があるため滑りにくくなっています。充電式ではなく、単4電池を1本使用します。

コームの裏側に丸があり、温まる前は赤色をしています。

電源を入れてコームが温まると、白っぽくなります。うっすらとしたピンクにも見えます。その時点でも触って熱すぎることはないので安心です。

使ってみた感想は?

このように、まつ毛にコームを当てて使用します。だいたい3秒ほどの間垂直に持ち上げましょう。毛先までカールを作るようにスライドさせていきます。下まつ毛はとかすようにゆっくりと下向きに動かしてください。

そこまで熱くありませんが、肌に直接当たらないように注意してくださいね。最後に全体を確認し、カールしていない箇所があれば、もう一度コームを当てましょう。


1枚目は使用前の写真です。↑↑↑

そして2枚目は使用後の写真です。少しわかりにくいですが、まつ毛が上向きにカールしているのがわかるのではないでしょうか♪私はまつ毛が短いですが、まつ毛が長い人はよりクルンとするかもしれませんね。

丁寧にすると少し時間はかかりますが、まつ毛が抜けることもなく、まぶたを挟む心配もないため安心して使えます。高温になりすぎないのもうれしいポイントです。

まつ毛を挟むタイプのビューラーが苦手な人は、ぜひ使用してみてはいかがでしょうか♡

コームタイプのホットビューラーをうまく使うポイント

コームタイプのホットビューラーを使う際には、以下を意識しましょう。

●カールをさせるときは根元に当ててキープする
●毛先への移動はゆっくり行う
●毛先でも数秒止めてキープする
●中央から目頭、目尻の順にカールする

コームタイプを使うと、挟むタイプのビューラーよりナチュラルなカールができます。しっかりカールをつけたい場合は、事前に一般的なビューラーでまつ毛をあげ、透明マスカラをつけておきましょう。

コームタイプのホットビューラーを使うメリットとデメリット

ここでは、コームタイプのホットビューラーを使うメリットとデメリットをご紹介します。

コームタイプのホットビューラーを使うメリット

コームタイプのホットビューラーを使うメリットは以下のとおりです。

●まつ毛への負担が少ない
●長時間カールが保てる
●短いまつ毛でも使いやすい

では、一つずつ見ていきましょう♪

まつ毛への負担が少ない

多くのビューラーはまつ毛を挟んで持ち上げますが、コームタイプのホットビューラーはまつ毛に当てるだけです。そのため、無理に引っ張ってまつ毛が抜ける心配がありません。まつ毛が抜けやすかったり、少なかったりする人には断然コームタイプがおすすめです◎

長時間カールが保てる

ホットビューラーはまつ毛に熱を加えるので、長時間カールが保てます。一般的なビューラーだとすぐにまつ毛が下がってしまう人は、ぜひ試してみましょう♪

短いまつ毛でも使いやすい

一般的なビューラーだと、短いまつ毛は挟みにくくなります。誤ってまぶたを挟んで痛い思いをしたことがある人もいるでしょう。

コームラタイプのホットビューラーを使えば、まぶたを挟む心配はありません。まつ毛が短くて諦めていた人はぜひ使ってみてください。

コームタイプのホットビューラーを使うデメリット

コームタイプのホットビューラーを使うデメリットは以下のとおりです。

●高熱だとまつ毛が傷みやすい
●マスカラを塗ったあとだと、熱で取れる場合がある

まつ毛の傷みが心配な場合は、まつ毛美容液などを活用するのがおすすめです。

コームタイプのホットビューラーでクルンとしたまつ毛を作ろう!

今回はダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーを使用して、その感想をお届けしました♡また、ホットビューラーを使う際のポイントとメリット・デメリットもご紹介したので、ぜひ参考にしてください☆

ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーは、お試しでホットビューラーを使ってみたい人にもおすすめの商品です。まつ毛のカールには個人差があるので、ぜひ200円のこの商品から試してみてくださいね♪

TOP