タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

トレンドのカラー眉は100均コスメにおまかせ!

トレンドのカラー眉は100均コスメにおまかせ!

色が持つ印象はかなり大きなもの。美容関連の中でも髪色の流行はどんどん変化しています。最近は茶色からピンクまでカラフルな髪色が流行りつつあります! そんななか、眉毛だけ真っ黒だったら垢抜けない顔になってしまうかもしれません。髪の毛に合わせて眉毛のカラーをアップデートしたいもの。そんなときにおすすめなのがカラー眉です。 眉毛のカラーを変えるだけで印象はぐっと変わります。 今回はダイソーのアイブロウと眉マスカラを使った感想をお届けします!ぜひ参考にしてみてください。

色が持つ印象はかなり大きなもの。美容関連の中でも髪色の流行はどんどん変化しています。最近は茶色からピンクまでカラフルな髪色が流行りつつあります!

そんななか、眉毛だけ真っ黒だったら垢抜けない顔になってしまうかもしれません。髪の毛に合わせて眉毛のカラーをアップデートしたいもの。そんなときにおすすめなのがカラー眉です。

眉毛のカラーを変えるだけで印象はぐっと変わります。

今回はダイソーのアイブロウと眉マスカラを使った感想をお届けします!ぜひ参考にしてみてください。

アイブロウと眉マスカラを使った感想!

さっそく使った写真とともに見ていきましょう☆用意したアイテムは、以下のダイソー商品2点です。

●UR GLAM アイブロウパウダー 04a
●アイブロウジェル ブラウン

UR GLAM アイブロウパウダー 04a

このアイブロウパウダーは、イエローブランの3色になっています。まずは、1番右のダークブラウンを使ってみました。

パウダーだけだと、ふんわりと色がつきます。私の眉尻は毛がないため、うまく発色しません。うっすらと色がつく程度……。ただし、もともとの黒色が淡い色になるので、やさしい雰囲気になります。

次に真ん中のパウダーを使ってみました。↓↓↓


黒色はさらに薄くなりますが、眉尻にはまったく色がのらず……。やはりパウダーだけではむずかしいのですね。ちなみに、1番左も同じような色合いでした。

最後に、アイブロウペンシルで描いた眉に、イエローのパウダーを重ねてみました。眉毛が真っ黒ではなく、うっすらと茶色っぽい色合いになりました。耳の上の黒髪と比べると淡いのがわかるのではないでしょうか。

アイブロウパウダーはメインで使うのでなく、ペンシルで描いた眉毛をぼやかしたり、スキマに描き足したりするのにぴったりだと実感しました。また、イエローは肌になじみやすく、はっきりと描いた感はありませんが、トレンドカラーにはぴったりだと思います。

アイブロウジェル ブラウン

次に使ってみたのは、眉マスカラです。カラーがはっきりわかるように、明るいブラウンを選びました♪眉毛に沿って塗っていくと……

オレンジのような、赤に近いブラウン眉になりました!はっきり発色するので、眉毛だけ茶色に。ただし、毛のない眉尻は、ペンで描いたような雰囲気に……。これは、眉毛がちゃんとある人なら問題ないでしょう。

眉マスカラだけでも発色しますが、ペンシルと合わせて使用すると、より仕上がりがきれいになりますよ。

このアイテムはダマにならず、液ダレもしなかったため、とっても使いやすかったです。また、びっくりしたのはクレンジングしてもなかなか落ちなかったこと!夏に汗をかいても眉毛が取れなさそうなので、暑い季節やプールで重宝しそうです。

カラー眉の作り方やポイントを解説!

ここでは、アイブロウパウダーや眉マスカラを使って上手にカラー眉を作るポイントを解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね☆

アイブロウパウダーを使うポイント

アイブロウパウダーを使うポイントは以下のとおりです。

●先にペンシルで眉毛を足しておく
●何色か混ぜて自分に合う色を作る
●仕上げに眉の上下の輪郭部分に軽く重ねる

カラーのアイブロウパウダーはあくまでトレンド眉を作るためのもの。メインで使うアイブロウペンシルとは別物と考えておくといいでしょう。また、何色かセットになっている場合は、自分に合う色を作るのがおすすめ◎髪の毛や肌の色に合った色を作りたいですね♪

全体に色を重ねて眉毛をふんわりとさせるのにも使えますが、眉の輪郭部分に重ねるとよりおしゃれ感がアップしますよ。

眉マスカラを使うポイント

眉マスカラを使うポイントは以下のとおりです。

●マスカラ液をティッシュオフしてから使う
●まずは眉毛の流れに逆らって塗る
●最後に眉毛の流れに沿って塗る

眉マスカラは使う前にティッシュオフしましょう。余分な液があると肌についてしまう可能性があります。

また、きれいに塗るポイントは、まず眉毛の流れに逆らって塗ることです。そうすることで、ナチュラルな眉毛感が出るんですよ。

そして、最後に眉毛の流れに沿って塗ります。眉を抑えすぎるとふんわりとした質感がなくなってしまうので注意しましょう。

カラー眉で垢抜け顔を完成させよう!

カラー眉に興味があっても、どの商品を選べばいいかわからなかったり、明るいカラーは心配だったりする人もいるでしょう。そのような場合は、お試し感覚で使える100均のカラーアイテムがおすすめです!

その商品で使い方の練習をしたり、自分の顔に合う色を見つけたりしてから、高級な化粧品を使うと安心ですよね。ぜひトレンドのカラー眉で一気に垢抜けて、おしゃれ顔を作りましょう。

TOP