タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

深みカラーメイクって何?詳しいコツやポイントなどを徹底解説!

深みカラーメイクって何?詳しいコツやポイントなどを徹底解説!

服やヘアスタイルと同じように、メイクにもトレンドというものがありますよね。実は秋になると、毎年「深みカラーメイク」というものが流行るんです!メイクの方法を知っておけば、トレンドを取り入れたおしゃれ上級者になれますよ♪メイクのポイントを詳しく解説するので、ぜひ実践してみてください。

服やヘアスタイルと同じように、メイクにもトレンドというものがありますよね。実は秋になると、毎年「深みカラーメイク」というものが流行るんです!メイクの方法を知っておけば、トレンドを取り入れたおしゃれ上級者になれますよ♪メイクのポイントを詳しく解説するので、ぜひ実践してみてください。

深みカラーメイクとは

秋に流行ると言われている深みカラーメイクとは、どのようなものなのでしょうか?SNSや雑誌などで目にしたことはあっても、具体的に何なのかは知らないという人は少なくありませんよね!他のメイクとの違いや特徴などについて解説します。

秋にぴったりな深い色のメイク

「深みカラーメイク」とは、ブラウンやカーキなどの、濃いめのカラーを使ったメイクのことを言います。メイクにはピンクやベージュなど、肌なじみの良いカラーが使われることが多いのですが、こちらの場合はもっと深い色をチョイスするのです!

秋になると優しいパステルカラーよりも、深みのある色が良く似合いますよね。そんな秋にぴったりなメイク方法なのです(´ω`)いつも使っているアイテムを変えるだけで、簡単に挑戦できちゃいます。

大人の雰囲気に仕上がる

深みカラーメイクは、いつもよりも大人っぽさを演出できることでも人気があります。幼い印象に見られてしまいがちな人は、季節問わず深みカラーメイクを実践している人もいるんですよ!目元や口元などを強調しやすいメイク方法なので、大人の女性らしい雰囲気になります。

しかも、上品な印象を与えやすくなるというメリットもあります。デートや女子会など、ここぞというシーンに深みカラーメイクに挑戦するのもおすすめですよ♪

深みカラーメイクのポイントを紹介

それでは早速、深みカラーメイクのポイントをいくつか紹介します。とても簡単な方法なので、アイテムさえあればすぐに実践できちゃいますよ♪自分好みにアレンジすることもできるため、幅広い楽しみ方があります(^^)

アイシャドウ

アイシャドウは目元の印象を決める、重要なアイテムです!チョコレートブラウンやベリーなど、深い色を使ってみましょう。まぶたのキワに塗ることで、目がぱっちりとして見えるようになります。

また、まぶたの中心にパールが入った薄いカラーをのせると、ハイライトのような効果が得られます。まぶたが立体的に見えるようになり、より瞳が強調できるのでおすすめです!

リップ

リップはローズやバーガンディなどのカラーがおすすめです。リップに深い色を使うと、口元がセクシーに見えるようになり、大人っぽい雰囲気に仕上がりますよ!いつもナチュラルなカラーを使っている人は、ぜひ深みカラーのリップにチャレンジしてみてください。

深みカラーと言えばブラウンが定番ですが、リップに使う場合は注意が必要です。暗い色を使うと血色が悪く見えやすいので、メイクの難易度が上がってしまいます。できるだけ深みのある明るい色をチョイスすれば、全体のバランスがキレイに見えますよ(´ω`)

チーク

チークはできるだけ控えめの色を選びましょう。頬まで強調してしまうと、顔のパーツが全て濃く見えてしまい、バランスが悪くなってしまいます。肌なじみの良いカラーを選ぶと、こなれ感が演出できますよ♪

肌なじみが良いチークと言えば、コーラルがおすすめです。コーラルはピンクとオレンジが混ざったような、可愛らしい色合いとなっています!目元や口元の目苦を邪魔せず、よりキレイに引き立ててくれるでしょう。チークを使う際は、頬につけすぎないように量を調節してくださいね!

深みカラーメイクの注意点

簡単なポイントばかりの深みカラーメイクですが、注意しなければならないポイントもあります(>_<)しっかり注意できていないと、場合によっては失敗することもあるんです……。それでは、どんな点に注意するのか知っておきましょう。

濃くなりすぎないように気を付ける

深みカラーメイクは、比較的濃いカラーを使うのがポイントになります。だからこそ、メイクが仕上がると顔が濃く見えてしまいやすいのです!メイクアップアイテムの量を調節できていないと、自分がイメージしていた仕上がりとかけ離れてしまいます。

アイシャドウやリップなどはとても可愛いカラーが売っていますが、だからといってつけすぎないようにしましょう。例えば目元を濃くしたら、保管場所は付ける量を控えめにするなど、都度調節することが大切です。

全体のカラーバランスを見る

深みのある色はとても大人っぽくて可愛いのですが、服装に合っていないカラーだと浮いてしまいますよね。深みカラーメイクに挑戦するときは、自分の髪形や服装に合ったアイテムを使いましょう。

例えばクールな服装にはカーキ、可愛らしい服装にはベリーレッドなど、自分のファッションに合った色を選択するのが重要ですよ!上手にカラーバランスを調節できるようになれば、よりおしゃれになれちゃいます♪

深みカラーメイクで大人の女性に

いかがでしたでしょうか。深みカラーを使ったメイクは、秋にぴったりなことが分かりましたね!アイシャドウやリップなどを工夫するだけで、簡単に実践できるメイク方法です。注意点を参考にしながら、一度試してみませんか?

TOP