油肌の人におすすめ!注目されている乳液7選!

油肌の人におすすめ!注目されている乳液7選!

油肌の人は乳液を省いてしまう人も多いです。 私もベタつきがきになって、一時期乳液を省いていました…。 皮脂によるべたつきと乳液によるべたつきは異なるのですが、同じべたつきを嫌う気持ちも分かります。 乳液をつけないと、せっかく保湿しても化粧水や美容液は肌から蒸発!効果をしっかり得られない上に、いつの間にか乾燥が進んでしまうこともあるってご存知でしたか? 油肌の方におすすめの乳液を使えば、べたつきを押さえながらしっかり保湿ができますよ♡
油肌の人は乳液を省いてしまう人も多いです。
私もベタつきがきになって、一時期乳液を省いていました…。
皮脂によるべたつきと乳液によるべたつきは異なるのですが、同じべたつきを嫌う気持ちも分かります。

乳液をつけないと、せっかく保湿しても化粧水や美容液は肌から蒸発!効果をしっかり得られない上に、いつの間にか乾燥が進んでしまうこともあるってご存知でしたか?
油肌の方におすすめの乳液を使えば、べたつきを押さえながらしっかり保湿ができますよ♡

油肌におすすめの乳液とは?

こちらでは、油肌の人におすすめされている乳液を見ていきましょう。
油肌の人でも使いやすいように配慮されているものも多いのでチェックしてみてください!

ハトムギ美容ジェル

天然植物成分が配合されたジェルであり、しっとりとした肌に導いてくれますがべたつきません。
どちらかと言えばさらっとした使い心地なので、油肌の人でも問題なく使えるタイプです。
こちらの美容ジェルは顔だけではなく全身ケアで使うことができます。

薬用 ニキビケア 乳液

イルミルド製薬から販売されている乳液です。
ニキビ予防のための薬用乳液であり、肌を外部の刺激から守ってくれます。
洗顔後に陥りやすい乾燥も防いでくれるので、愛用者も多くいます。
大人ニキビに悩まされている人にこそおすすめしたい乳液です♡

なめらか本舗 乳液

常盤薬品工業から販売されている乳液で、1,000円以下で購入できるコスパの良いアイテムです。
とろりとしたテクスチャですが、肌に乗せてもべたつきません。
さらっとした仕上がりで、肌の奥にまで乳液が浸透してもちもちの肌に導いてくれます。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液

ロート製薬から販売されている乳液であり、たっぷりとうるおいを与えてくれます。
3つのヒアルロン酸を配合していることもあり、つけた時からうるおいを感じることができるほどです。
肌への負担も配慮して、弱酸性仕様となっています。
肌に負担をかけたくない人にこそおすすめの乳液です。

油肌の人が愛用している乳液とは?

こちらでは、油肌の人が愛用している乳液について見ていきましょう。
どんな乳液が愛用されているのでしょうか?

キュレル 潤浸保湿 乳液

キュレルは肌が弱い人のためのスキンケアシリーズです。
肌荒れやカサつきを繰り返す人におすすめされています。
使い心地も良く、クセがないので長く愛用している人も多いみたい♪
肌馴染みがいいのにべたつかないので油肌の人でも問題なく使えますよ!

日本酒の乳液

菊正宗酒造から販売されている乳液です。
日本酒を使った乳液であり、肌に透明感を与えてくれます!
さらっとしたテクスチャなので使い心地も良く、べたつきもまったくありません。
肌に浸透して、うるおいを閉じ込めて肌を守ってくれるのです。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

伸びが良いテクスチャが特徴的なミルクであり、肌への馴染み、うるおいなどさまざまなポイントで高い評価を集めている乳液。
低刺激性処方にこだわっていて、肌が弱い人でも安心して使うことができますよ♪

数々のタイトルを受賞したアイテムであり、愛用している女性も多くいます。
乾燥でごわついた肌などもしっかりケアしてくれますよ!

油肌だからこそ乳液にもこだわろう!

油肌だから「乳液はつけない」という選択肢をするのは良くありません。
もし、丁寧にスキンケアをしていても改善されていないのであれば、乳液を見直してみては?

油肌だからこそ、保湿が重要であり、きちんとスキンケアを活かせるような環境づくりをしましょう。
今回紹介した乳液はべたつきなどもなく安心して使えるため、候補に入れてみてください。
むしろ乳液をつけた後の方がすっきりするのでおすすめですよ。
TOP