高校生は素肌ケアが大切! 100均コスメを使う際のポイントと注意点

高校生は素肌ケアが大切! 100均コスメを使う際のポイントと注意点

低価格で買える100均コスメは、高校生にも人気があります。 いろいろなコスメを買って使っている人も多いでしょう。 特別なスキンケアをしなくても肌がキレイなのが高校生です。 10代の肌は健康で丈夫なので、刺激にも強く肌荒れしにくいものです。 その一方でニキビなどができやすく、正しいケアをしないと色素沈着を起こしてしまう可能性もあります。 そのため、高校生が100均コスメを使用する際の注意点を知っておくことはとても大切です。
低価格で買える100均コスメは、高校生にも人気があります。
いろいろなコスメを買って使っている人も多いでしょう。

特別なスキンケアをしなくても肌がキレイなのが高校生です。
10代の肌は健康で丈夫なので、刺激にも強く肌荒れしにくいものです。

その一方でニキビなどができやすく、正しいケアをしないと色素沈着を起こしてしまう可能性もあります。
そのため、高校生が100均コスメを使用する際の注意点を知っておくことはとても大切です。

高校生の素肌ケアのポイント


睡眠不足をしても、メイクをしたまま寝てしまっても、翌日肌荒れをしている、ということが少ないのが高校生の肌です。

しかし、肌には負担がかかっているので注意しなければいけません。
今はまだキレイな素肌でも、数年後にはシミやシワなどができやすい肌になってしまいます。

過剰なケアをしない

肌荒れが怖いからといって、乳液、クリームなどを過剰に塗るのは肌に悪影響を与えることがあります。
10代は皮脂の分泌が多い年代なので、クリームなどの油分のせいでニキビや吹き出物の症状が悪化してしまうことがあります。

若い年齢のうちから美容液などを塗りすぎてしまうと、肌が過保護になってしまうこともあります。
高校生でもスキンケアは大切ですが、過剰なケアはしない方がよいでしょう。

洗顔をしすぎない

ニキビや吹き出物ができていると、1日に何度も洗顔をしたり、肌をこすってしまったりすることも起こりやすくなります。
洗顔をしすぎると肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂の分泌が過剰になり、ニキビや吹き出物の症状を悪化させてしまう可能性があります。

洗顔のしすぎにはくれぐれも注意しましょう。
肌質にもよりますが、洗顔の頻度は1日2回程度で大丈夫です。

メイクはきちんと落とす

ファンデーションやアイシャドウ、マスカラ、リップなどのメイクをした日は、必ずクレンジングと洗顔をして、肌にメイクが残らないようにしっかりと洗い流しましょう。
メイクをしたまま寝てしまわないようにすることが大切です。

高校生におすすめの100均コスメ・化粧水編


100均コスメの中でも、高校生におすすめの化粧水がいろいろあります。
肌への刺激が少なく、使い心地がよいものをご紹介しましょう。

ハトムギ化粧水

エタノールなど、肌に刺激となりやすい成分が含まれていない肌にやさしい化粧水です。
無香料、合成着色料も使われていません。
サラサラとした使い心地も快適で、つけたあとの肌がしっとりとします。

アロエ化粧水

肌の炎症を抑えてくれると言われる、アロエ化粧水。
肌のほてりを抑えてくれる効果も期待できるでしょう。
日焼けした後などに使用するのも良いでしょう。
ベタつかないさっぱりとした使用感も心地よいです。

高校生におすすめの100均コスメ・リップ編


唇は乾燥しやすく荒れやすい部分です。
しかし、唇にも色味がほしいものですよね。
そこで今回は、乾燥対策になるだけでなく、キュートなリップをご紹介します。

URGLAMミニリップスティック

適度な発色があり、派手すぎない色づきが魅力です。
薄付きなので塗り過ぎて厚化粧に見えません。
口紅が苦手という高校生におすすめです。

ATオイルインリップ

保湿力が高く荒れた唇をしっとり保護してくれます。
なめらかで塗りやすいのもメリットです。
色を濃い目にしたいときはしっかり、薄付きにしたいときはサッと塗るなど、色味を調整しやすいのも便利です。

高校生は肌にやさしいものを徹底して選ぼう


低価格で手に入れることができる100均のコスメは、高校生にとっても魅力です。
ただし肌への負担はできるだけ避けたいもの。
使いすぎるとニキビが悪化してしまうこともあるので、特に肌に直接塗るものには注意が必要です。

肌荒れしてしまえば、メイクを楽しむこともできません。
スキンケアアイテムやメイク用品は、肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。

TOP
無題ドキュメント