メイクブラシの種類はどのくらいあるの?使い方についても解説します!

メイクブラシの種類はどのくらいあるの?使い方についても解説します!

メイクブラシは種類が多過ぎて、使い方もよく分からないという人もいると思います。 メイクブラシの種類と使い方を覚えれば、メイクの仕上りが断然綺麗になるんですよ♡ 使い方がよく分からないと手を出さずにいるのではなく、まずは覚えて実践しましょう。 今回はメイクブラシの種類と、メイクの際の使い方について簡単に解説していきます。
メイクブラシは種類が多過ぎて、使い方もよく分からないという人もいると思います。
メイクブラシの種類と使い方を覚えれば、メイクの仕上りが断然綺麗になるんですよ♡
使い方がよく分からないと手を出さずにいるのではなく、まずは覚えて実践しましょう。
今回はメイクブラシの種類と、メイクの際の使い方について簡単に解説していきます。

ベースメイク用ブラシの使い方

メイクブラシの種類は全部で15種類以上もあって、ベースメイクはその内の5種類です。
ベースメイクの際にメイクブラシを使うと、指でおこなうよりもムラなく綺麗な仕上り。
まずこの基本の5種類のメイクブラシから覚えて、美肌になるよう実践してみましょう。
ここでは、ベースメイクにおすすめのメイクブラシの種類と使い方をご紹介します!

パウダーファンデーションブラシ

パウダーファンデーションブラシは、パウダーファンデーション専用のメイクブラシです。
全体的に毛量が多くフワっとしているのが特長♡パウダーの上で大きく円を描くように取り、メイクブラシ全体に粉を含ませてのせます!全方位さまざまな角度からメイクブラシを当ててつけていって、最後はフェイスラインをクルクルとなぞって仕上げていけばOK。

リキッドファンデーションブラシ

リキッドファンデーションブラシは、リキッドファンデーション専用のメイクブラシです。
やや大きめなサイズで平筆なのが特長です!手の甲にリキッドを出し、先端に含ませます。
頬の真ん中の内側から外側へ寝かせながら伸ばし、次に額や顎や小鼻へ伸ばしていきます♪
まぶたは優しく伸ばし、残ったリキッドはスポンジで抑え自然になるようなじませます。

オーバルブラシ

オーバルブラシは楕円形のブラシで、毛が密度良く集まっているのが特徴のメイクブラシ。
毛穴を綺麗にカバーできます♡パウダーファンデーションなら、ブラシにパウダーを含ませてクルクルと磨くようにのせていきます。リキッドファンデーションなら、顔の中心の内側から外側へ向かって伸ばしていき、自然に肌になじむようスポンジで抑えます☆

フィニッシングブラシ

フィニッシングブラシは、パウダーファンデーションブラシと似ていて用途が異なります。
このメイクブラシはパウダーファンデーションをのせたあと、最後に余計な粉を払うのに必要なブラシでサッとおこなうだけでOK♡その後にクルクルとお肌に円を描けば、自然な艶が出てきて、まるで陶器のようななめらかで整ったお肌に仕上げることができます。

コンシーラーブラシ

コンシーラーブラシは、先端が短い毛先でコシのある平筆のメイクブラシのことです。
肌にムラなくシミそばかすがカバーできます☆コンシーラーは手の甲に取って調整して、自分がカバーしたい箇所へ少しずつのせて塗っていきます。できたらコンシーラーをのせた部分をポンポンとぼかして、メイクブラシを使って自然に見えるようになじませます!

チーク用ブラシの使い方

チークブラシはその名の通り頬へのせるチーク専用のメイクブラシで、選ぶブラシによって全く違ったチークの仕上りになるんです!自然に血色があるように見せたいのか、ゴージャスに華やかな印象に見せたいのか、目的に合わせてメイクブラシの種類を選ぶのがコツ♡
ここでは、チーク用のおすすめのメイクブラシの種類と使い方をご紹介します。

丸平型ブラシ

丸平型ブラシは、先端がふんわりと丸くてパウダーファンデーションブラシに似ています。
やや平らな筆のかたちをしていて、全てのメイクへ使える万能さもあっておすすめな種類。
チークパウダーをメイクブラシに含ませて、手の甲でクルクルと色味を調整していきます!
ふんわり自然に見せたいなら筆を寝かせて、大きく見せたいなら立ててのせれば完成です。

ラウンドカットブラシ

ラウンドカットブラシは、毛量が多めで全体的にふんわりと丸みを帯びたメイクブラシ。
優しく自然な印象に見せるチークメイクにおすすめ♡こちらもメイクブラシにチークパウダーを含ませたら、まずは手の甲でクルクルと色味を調整してからのせるようにします!
頬骨の高い部分に円を描くようにブラシをのせれば、可愛らしい印象のメイクに。

シェーディング・ハイライト用ブラシの使い方

シェーディング用のメイクブラシは陰影をつける種類、ハイライト用のメイクブラシは立体感を与える種類です!指でのせるよりも自然な仕上がりになって、メイクの印象も断然変わるので、シェーディングとハイライトにもメイクブラシの使用がおすすめなんですよ。
ここでは、シェーディングとハイライトのメイクブラシの種類と使い方を解説します。

ジェーディングブラシ

ジェーディングブラシは、顔のかたちに沿ってメイクできるよう斜めカットのブラシ。
初心者にも使いやすくておすすめ♡シェーディングパウダーを含み、手の甲で調整します。
フェイスライン、頬骨、小鼻の横など、陰影をつけたいと思う部分にのせていきましょう!
メイクブラシを立てるのがコツで、小サイズのブラシもありますが使い方は同じですよ☆

ハイライトブラシ

ハイライトブラシは先端が小さいブラシで、使う部位でサイズが違いますが使い方は同じ。
顔の広い部位と狭い部位での使い分けがおすすめ!ブラシにパウダーを含ませたら、手の甲で調整して立体感を出したい部位へ滑らせるようにのせていきます。-☆通常サイズのブラシで狭い部位へのせるなら、ブラシ先端にパウダーをつけて滑らせれば綺麗にできます♡

アイメイク用ブラシの使い方

アイメイク用のメイクブラシは、プロのように綺麗なグラデーションをつくれる種類です。
指でのせてアイメイクするよりも綺麗に仕上がって、いつもと違った雰囲気になれます♡
アイメイク用のメイクブラシはおもに3種類あるので、上手に使い分けて使ってください。
ここでは、アイメイク用のおすすめの種類と使い方についてご紹介します。

アイシャドウブラシ

アイシャドウブラシは、アイメイク専用のブラシでまぶたや目元など全般に使う種類です。
毛量や大きさは色々でなりたいメイクで変更すると良いです!大きめサイズのブラシは、アイホール全体へ伸ばします♡小さめサイズのブラシは、二重幅へのメインカラーに使い、コシのあるブラシは、下まぶたと締めるためのカラーを入れる際に使い勝手が良いですよ。

ブレンディングブラシ

ブレンディングブラシは、名前のままですがアイシャドウをブレンドする際の専用ブラシ。
アイシャドウとアイシャドウの境界線を自然にぼかし、綺麗なプロのようなグラデーションができますよ。いつもより多くアイシャドウパウダーをのせてしまった際にもおすすめで、筆先を軽く左右に動かしながら、力を優しくメイクしていくのがポイントですよ。

アイライナーブラシ

アイライナーブラシは、小さめサイズで先端が斜めにカットされているメイクブラシです。
コシのある種類の方が綺麗にラインが引けます♡キワへ引きたいときは固めが良いですよ♪
アイラインだけでなく、アイシャドウやジェルライナーを使いたい際にも大活躍します!
アイラインに沿ってゆっくり引いていくだけで、初心者さんでも簡単に使いこなせます。

アイライナーブラシは、もともと小さめですがサイズはメーカーでさまざまにあります。
あまり太い毛先ではキワにラインが引きにくいので、コシがある大中小のサイズで1本ずつ用意しておくと、メイクの際に便利に使えて助かりますよ。

リップ用ブラシの使い方

リップ用のメイクブラシを使うと、直接口紅をつけたときに比べて持ちが良くなります!
唇の口角や山など、口紅を直接つけるのでは塗りにくい場所でも綺麗にメイクできます♡
リップ用ブラシは通常の大きめサイズと、外へ携帯できる小さめサイズの2種類です。
ここでは、リップ用ブラシのおすすめの種類と使い方について解説していきます。

リップブラシ小

リップブラシには小サイズがあって、キャップを外せばブラシをリップにつけて使えます。
まず唇を「う」のかたちにして、上唇の山と下唇の中央を縁取りします!次に「い」のかたちにして下唇の両端から中央へ縁取りします。唇を「え」のかたちにしたら、上唇も同様に縁取りし、最後は「あ」のかたちで口角の部分も縁取れば、ラインが完成します。

唇をリップで縁取りできたら、次はリップを塗って仕上げる作業をおこなっていきます♡
外側から内側へ向かってリップを塗るのがコツで、ゆっくり優しく丁寧に塗ってください。
塗り終わったらティッシュで軽くオフして、最後にもう1度リップを塗れば完成ですよ。

リップブラシ大

リップブラシの大きめサイズはおもに自宅用で、筆先は柔らかく先端に丸みがあります。
これは小さめサイズも同じで、筆先のサイズが少し変わるけれど持ち手が長いか短いか。
ブラシにキャップがついていて、取れば筆先が出てきて使用できるので簡単な設計です♡
使い方は小さめサイズのリップブラシと一緒なので、シーンで使い分けると便利ですよ。

リップブラシは、馬毛やコリンスキーなどを合わせた柔らかな毛先の種類がおすすめです。
なめらかで綺麗なラインが描けて、大きめサイズでもコンパクトで持ち運びができます。
平らな筆先がほとんどで、おしゃれなキャップの種類もあるので好みで選んでください。

メイクブラシの種類を覚えて使い方をマスターしよう☆

メイクブラシの種類は一体どのくらいあるのか?使い方も合わせて解説しました。
メイクブラシには、ベース、チーク、陰影と立体感、アイメイク、リップなど、用途に合わせて使えるさまざまな種類があって、全体では15種類以上ものメイクブラシがあります。
メイクブラシはプロのような仕上りになります♡ぜひ使い方も覚えて実践してくださいね♡
TOP