まつエクってみんなどうやって選んでる?経験者に聞くメリットデメリット

まつエクってみんなどうやって選んでる?経験者に聞くメリットデメリット

女性の皆さんは、化粧を落としたあとの自分の顔は別人だと感じますか?この質問をし、「はい」と答える人にどの部位が違って見えるか聞いてみた所、回答の中のひとつに「目」があげられました。・コンタクトを外したことで、瞳が小さく見える・アイプチが取れて、二重から一重に戻ってしまうなど、様々な声があげられる中のひとつに、「マスカラを落とした際、まつげが薄くなり目力が感じられなくなる」などの声もあげられました。この悩みを解決するため、中には「まつエク」を利用している人もいるそうです。では、そんなまつエクなどを使用している人はどれくらいいるのか・どのようなメリット・デメリットを感じているかを見ていきたいと思います。

女性の皆さんは、化粧を落としたあとの自分の顔は別人だと感じますか?この質問をし、「はい」と答える人にどの部位が違って見えるか聞いてみた所、回答の中のひとつに「目」があげられました。

・コンタクトを外したことで、瞳が小さく見える
・アイプチが取れて、二重から一重に戻ってしまう


など、様々な声があげられる中のひとつに、「マスカラを落とした際、まつげが薄くなり目力が感じられなくなる」などの声もあげられました。この悩みを解決するため、中には「まつエク」を利用している人もいるそうです。では、そんなまつエクなどを使用している人はどれくらいいるのか・どのようなメリット・デメリットを感じているかを見ていきたいと思います。

みんなまつエクをしている


2018年1月30日~2月1日の期間、全国の男女約5,000人にアンケートを通して、質問に回答して頂きました。まずは、そのうちどれ位の人がまつエクをしているのかを見ていきましょう。

あなたは「まつエク」をしていますか


■している……4.8%
■以前していた……14.0%
■していない……81.3%

まつエクを現在している人は、僅か4.8%でした。また、中には「以前していた」という方もおり、経験者としてみると多少数は増えるものの、約8割の人は、利用経験の無いことが分かりました。

まつエクは何本つけている


ここからは、実際にまつエクをしている人たちに聞いていきたいと思います。

最も多かった回答は28.2%で「~20本」とのことでした。はじめてまつエクを試す人は、まずは20本以下でお願いをしてみると良さそうですね。

まつエクの人気のデザインは?


また、まつエクには「シルク」「ミンク」「セーブル」といった、3種類の毛質があるそうです。皆さんが利用したことのある毛質は、どれでしょうか?

あなたが使用したことのある、まつエクの「毛質」をお答えください


1位 ミンク
2位 シルク
3位 セーブル


最も多かったのは、「シルク」でした。

価格的に、手に取りやすい値段になっているようなため、実際にまつエクをしている人も、この「シルク」を選択する人が多いようですね。

そして2位のミンクは、1位のシルクよりも柔らかいようでして、仕上がりも自然に見えることから人気が高いそうです。ちなみに、「ミンク」と検索すると、動物が出てきてしまうのですが、動物の毛などを使用しているわけはないので、皆さん安心してくださいね。

まつエクしてる人に聞いた!まつエクのメリットとデメリット


では次に、まつエクを使っている人が感じているメリット・デメリットを見ていきましょう。

2位:自分の好みで長さや量、カール具合を決められる


やはり皆さん、自分の好みや理想に近づけることが出来ることを、メリットに感じているようですね。カールも、ビューラーであげようとおもっても、なかなか好みのカール仕上がりに出来ないこともありますもんね。

1位:簡単に毛量を増やせる


そして1位も、同じく自身の好みに近づける「簡単に毛量を増やせる」という意見でした。マスカラという手もありますが、毛量を好みの量に調整するのは難しいですよね。そのため、1本ずつ増やすことが可能という点を、メリットに感じる人が多いようです。

2位:まぶたが腫れる


人によっては施術を受けたことにより、炎症やアレルギー反応でまぶたが腫れることもあるようです。そのため、施術前にはこのような症状が出てしまうことも把握した上で、うけるべきですね。

1位:目元の肌が荒れる


そして、堂々の1位に選ばれたのは、「目元の肌が荒れる」でした。

やはり炎症に関することは、皆さんデメリットに感じるようですね。事前と生えてくるわけではなく、自分の意志で足していくので、多少炎症などが起きることも理解はしているかと思いますが、できれば荒れたりしてほしくないですよね……。
■アンケート期間:2018年1月30日~2月1日
■アンケート対象:20歳以上/女/全国の約5,000人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施
TOP