プチプラとデパコスの定義とは?

プチプラとデパコスの定義とは?

近年はさまざまな言葉が作られています。 プチプラやデパコスなども若い世代が作った言葉と言ってもいいでしょう。 そのため「これって何を示す言葉?」と気になる人もいるのではないでしょうか。 今回はプチプラやデパコスの特徴について紹介していきましょう。
近年はさまざまな言葉が作られています。プチプラやデパコスなども若い世代が作った言葉と言ってもいいでしょう。そのため「これって何を示す言葉?」と気になる人もいるのではないでしょうか。

今回はプチプラやデパコスの特徴について紹介していきましょう。

プチプラの特徴


プチプラアイテムなどはさまざまな場所で耳にする言葉のはずです。なんとなくのイメージで分かったつもりになっている人もいるのではないでしょうか。当たり前の言葉になっているからこそ「それってなに?」と聞けない状況になっている人もいます。

こちらでは、プチプラの特徴について見ていきましょう。

安い

プチプラは「プチプライス」の略であり、基本的に安い商品に使うものです。女性用のファッションやコスメなど、さまざまなもので使われています。基本的に「プチプラ〇〇」とその後にジャンルを示すことがつくのです。例えば、プチプラコスメ、プチプラファッションなどで使われます。

便利

金額的に決して安くはなくても、着回しが良い、使い勝手が良いなどの理由で「プチプラ」と使う人もいます。コスパが良いアイテムもプチプラと呼ぶ人がいるのです。そのため、プチプラアイテムのすべてが安いというわけではないようですね。

金額的な感覚は人によって異なるので「ここまで使えてこの金額は安い!」と考える人が、プチプラと言っているのでしょう。

語源

プチプラの語源はフランス語の「プチ」と英語の「プライス」が融合したものです。フランス語の「プチ」は小さくて可愛いものを意味します。

英語の「プライス」は金額的なものを意味する言葉であり、合わせて「少額」と意味するのでしょう。ただ、これは和製英語なので他の国で通用するものではありません。

デパコスの特徴


プチプラと混同されがちな言葉、それが「デパコス」です。こちらでは、デパコスがどんな特徴を持っているのかについて見ていきましょう。

これまであまり区別がつかなかったという人は、ぜひ見てみてください。

デパートで販売されている

デパコスの「デパ」はデパートを意味します。そのため、デパートで販売されているものを示すのです。

類似語で「デパ地下」などがありますが、これは「デパートの地下」を意味します。デパートの地下には食品コーナーが多いので、惣菜などを買う時に使われる言葉ですね。

コスメ用品に使われる

デパコスは「デパートで販売されているコスメ」の略です。つまり、プチプラのように多くの商品を意味するものではなくコスメ限定に使われる言葉です。

デパートにはさまざまなコスメブランドが参入しているので、そちらを意味するものと言ってもいいでしょう。デパートの1階や地下などでコスメブランド専用フロアなどを見かけることがあると思います。基本的にそちらを指す言葉だと覚えておいてください。

安いというわけではない

プチプラと混同して、デパコスも「安い」というイメージを持つ人がいます。

基本的にデパコスは高級品が扱われている傾向です。テナントにはブランドコスメなどが多くあり、それらを合わせてデパコスというのです。

プチプラと混同している人は、デパコスに行ってみて価格の違いに驚いたという人もいます。略し方などが似ていることもあって混同されがちですが、プチプラコスメとは金額が大きく異なるものだと考えておきましょう。

プチプラとデパコスを混同しないようにしよう


プチプラとデパコスは名前こそ似ていますが、まったく異なるものです。そのため、混同したままだと大変なことになりかねないので考えを改めるようにしてください。

基本的にデパコスはプチプラコスメとは異なった金額になりがちなので、高額が当たり前です。プチプラコスメと同じ感覚でいると「買えない!」ということにもなりかねないので注意するようにしましょう。

TOP
無題ドキュメント