乾燥肌にうるおいチャージ!導入液のメリットとおすすめ7選

乾燥肌にうるおいチャージ!導入液のメリットとおすすめ7選

導入液、もしくはブースターと言われるスキンケアアイテムをご存知ですか? 化粧水や乳液を肌に浸透しやすくするアイテムで、乾燥肌対策にはとってもおすすめ! 導入液のメリットや選び方をお伝えしますね! 乾燥肌におすすめの導入液も紹介します♪

導入液とは?

ブースターとも呼ばれる導入美容液。
美肌ケアに興味がある人は知っているでしょう。
すでにお使いの方も多いでしょうね♪

導入液なんて初めて聞いた、聞いたことはあるけど詳しくは知らない、という人のために導入液について解説します。

導入液の役割・メリット

導入液は肌をやわらかくし、化粧水や乳液などを肌に浸透しやすくしてくれます。
角質をやわらかくしたり、取り除いたりすることで、化粧品の浸透性を高めてくれるもの。

通常の美容液は成分を補充するものですが、導入液は他のスキンケアアイテムが肌に浸透するのを手助けし、化粧品の効果を高めてくれるのです♪

導入液の選び方

基本的な役割は同じでも、アプローチの仕方が異なります。
角質を取り除きやすいものや油分が多く肌をやわらかくするものなど、それぞれの商品の“売り”をチェックすることが必要です。

乾燥肌の場合は油分が多い方がよいですよ。
適度に油分を補えば、ごわついた肌がやわらかくなり、しっとりした肌になれるでしょう。
天然オイルなど肌に低刺激のものを選ぶことも忘れずに♪

導入液は他のアイテムと合わせて使うものです。
重ねて塗ってもベタつかない、重くならないなど、快適に使えるテクスチャーのものを選びましょう。

乾燥肌におすすめ導入液7選

保湿成分や天然成分などにこだわり、乾燥肌をサポートしてくれる導入液を集めてみました。
成分や特徴を確認するほか、トライアルなどで試して自分の肌に合っているものを見つけましょう!

カネボウ化粧品 フリープラス ディープ プレ モイストエッセンス

オタネニンジンエキス、ナイアシンBのほか、6種の和漢植物混合エキスなどの保湿成分を配合し、肌のバリア機能を高めてくれる導入液。

カサカサしている肌がしっとりしてきますよ♪
アレルギーテスト・パッチテスト・スティンギングテスト済みです。

無印良品 導入化粧液

岩手県釜石の天然水を使用するなど、こだわりのスキンケアアイテム。
ツバキ種子エキスやあんず果汁など天然成分を使用しています。

サラッとした質感でさっぱりケアがしたい人におすすめ♪
無鉱物油、無香料、無着色、弱酸性、パラベン・アルコールフリーで、乾燥肌でも安心して使えますよ。

エミネット 天使のララ ファーストセラム

肌に溜まった古い角質をやわらかくほぐし、化粧水や美容液などの浸透性を高めます。
ウィルブライドが浸透しやすいルートをつくり、セラミド、高純度コラーゲン「天使のララ」が肌をうるおします。

肌がゴワゴワして化粧水も入っていかない…と悩んでいる人は、一度使ってみるとよいですよ♪

イニスフリー グリーンティーシード セラム

韓国の済州島の有機栽培によって育ったグリーンティーシードと、天然水で作られている導入液です。
とろっとしたテクスチャーが肌をしっとりさせてくれます。
韓国でも大人気のようです♪

花王 ソフィーナip ベースケアエッセンス

マイクロ炭酸泡が肌に密着し、肌の深いところまで美容液が浸透します。
肌をほぐして後に使うアイテムをなじませます。
ジュワーっとした使い心地が快適です♪

エチュードハウス モイストフルCL ファースト美容液

スーパーコラーゲンウォータと、アミノ酸が豊富なスーパープランツ「白花ルピナス」抽出エキスを配合。

鉱物油、ポリアクリルアミド、イミダゾリジニル尿素、シリコンオイル、タール色素不使用で肌にもやさしい♪
ベタつかないしっとりとした使い心地も◎

レバンテ リバイバル オイルブースター ステムプラス

独自の植物幹細胞由来成分を配合しているブースターです。
人の皮脂に近いので刺激も少なく、肌なじみがよいのが魅力。
乾燥肌の人におすすめのオイル導入液です。

いつものスキンケアに導入液をプラスして見違える肌になろう

せっかくの化粧水も美容液も肌に浸透していかないと何にもなりません。
乾燥肌の人は角質が厚くなっていることも多く、そういった状態になりがちです。

そんな時には導入液を使ってみるのもおすすめ。
いろいろなタイプがあるので、価格も含め自分に合った導入液を選びましょう!
TOP