トーンアップ下地で見た目が変わる!3種類の下地をつけ比べてご紹介

トーンアップ下地で見た目が変わる!3種類の下地をつけ比べてご紹介

ファンデーションを塗る前に使う化粧下地には、多くの商品が販売されています。UV効果があるもの、崩れにくいもの、乾燥しないものなど、多くの商品が独自の魅力を打ち出していますよね。 みなさんには「ここだけは譲れない!」という理想はありますか? 私の譲れない場所は、くすまないこと!夕方になって肌がくすんでくると、とっても悲しい気持ちになります…。 私は化粧下地ジプシーとして、数多くの化粧下地を使ってきました。そして、最近愛用しているのが流行のトーンアップ下地です! 今回は、肌をワンランク明るくしてくれるトーンアップ下地を3つご紹介します♡
ファンデーションを塗る前に使う化粧下地には、多くの商品が販売されています。UV効果があるもの、崩れにくいもの、乾燥しないものなど、多くの商品が独自の魅力を打ち出していますよね。

みなさんには「ここだけは譲れない!」という理想はありますか?

私の譲れない場所は、くすまないこと!夕方になって肌がくすんでくると、とっても悲しい気持ちになります…。

私は化粧下地ジプシーとして、数多くの化粧下地を使ってきました。そして、最近愛用しているのが流行のトーンアップ下地です!

今回は、肌をワンランク明るくしてくれるトーンアップ下地を3つご紹介します♡

トーンアップ下地3つをつけ比べ!

ここでは、&b UVミルク、DHC薬用PWカラーベース、LANCOME UVエクスペール トーンアップローズを使った感想をお伝えします♪

&b UVミルク

&bのUVミルクは、ノンケミカル処方&SPF50++++のUVミルク。オウゴン根エキスやキュアベリー、イザヨイバラエキス、ソメイヨシノ葉エキスなど、こだわりの成分が配合されています。

スタンダードとナチュラルベージュの2色が販売されているので、自分にぴったりなカラーを選べるのがうれしいところです♪

私はとにかくトーンアップ重視なので、真っ白なスタンダードを選びました。

手に出してみると、本当に真っ白!
ちょっと出しすぎました。

かたすぎず、程よくやわらかいクリームです。顔が白くなりすぎない!?と少し心配になる白さ!
先ほどは出しすぎてしまったため、量を調整して伸ばしてみることに…。

どうでしょうか。トーンアップしているのがわかるのではないかと思います!

白いだけではなく、パール配合のおかげでキラッと輝いて見えますよね☆

顔全体になじませると白くなりますが、時間とともに落ち着いてきます。色がついていないので、ファンデーションのカラーも邪魔しません。また、保湿力もかなりあり、カバー力もそこそこあると思います!

ちなみに、トーンアップとは関係ありませんが、オレンジ系の香りがほんのりするので、つけるたびに癒やされるんですよ♡

トーンアップ力 ★★★★★
保湿力 ★★★★★
崩れにくさ ★★
テカリにくさ ★★
カバー力 ★★★★

DHC薬用PWカラーベース

DHCの薬用PWカラーベースは、コントロールカラーとして人気の化粧下地です。

色味は5色という豊富さ!ピンク、アプリコット、ベージュ、イエロー、グリーンの中で、私は赤みをしっかりカバーして透明感がアップするグリーンを選びました。

早速、つけてみましょう!
けっこうグリーンです!

さらに伸ばしても…
まだまだグリーンです。

これ、大丈夫なの!?と心配になるかもしれませんが….
最終的にはグリーンっぽさは消えます!

パール感はなく、どちらかというとマットな印象です。カバー力があるため、下地のあとに塗るファンデーションを少なめに調整できますよ♪

保湿力がそんなに高くなく、UV効果が高いので、私は主に夏専用として使っています。

トーンアップ力 ★★★★★
保湿力 ★★
崩れにくさ ★★
テカリにくさ ★★
カバー力 ★★★★

LANCOME UVエクスペール トーンアップローズ

最後につけ比べをするのは、LANCOME UVエクスペール トーンアップローズ。今までの商品はリーズナブルでしたが、こちらは高級化粧品です。

UVエクスペール トーンアップローズは今までの2つと大きく異なる点があります。それはローズカラーだということ。

「トーンアップ下地は気になるけれど、あまり真っ白になりたくない。自然にトーンアップしたい」という人におすすめの商品です。
クリームを出した時点で、ベージュ系の色味なのがわかります。しっとりとしていて、やわらかいクリームです。

伸ばしてみましょう!
キラキラとトーンアップはしていますが、そこまで白浮きしません。塗りたてはこのくらいですが、時間の経過とともになじんでいきます。

もともと肌が明るくきれいな人のように見えるので、あまり化粧をしている感を出したくないときにいいかも♪

しっとりしていて保湿力が高いのに崩れにくいため、季節問わず使いやすいと思います。

トーンアップ力 ★★★
保湿力 ★★★★
崩れにくさ ★★★★★
テカリにくさ ★★★
カバー力 ★★

トーンアップ下地の選び方

トーンアップ下地は多くのメーカーで販売されているので、どう選んだらいいか迷ってしまいますよね。ここでは、トーンアップ下地に選び方のヒントをお伝えします♪

季節で選ぶ

トーンアップ下地は、ツヤ感の強いものが多く販売されています。そのため、季節によってはテカっているように見えたり、実際につけているうちにテカってしまったりするものも…。

夏に使うなら、しっとり系でテカリやすいものではなく、さっぱりしたものを選ぶのがおすすめです。

また、日焼けをしている時期に使うと、顔と他の場所の色に差が出てしまうことがあります。

白浮きと間違われないためにも、自分の肌の色に合うトーンアップ下地を選びましょう♪

トーンアップ力で選ぶ

数多くある化粧下地の中からトーンアップ下地を選ぶなら、やっぱりトーンアップ力が強いものがいいですよね。せっかくトーンアップすると思ったのに、あまり色が変わらないと、他の化粧下地でもいいのでは…?となってしまうもの…。

とはいえ、自然なトーンアップ力を求める人もいるでしょう。その場合はローズやベージュなど、肌なじみのいいものを選ぶと安心ですよ♪

トーンアップ下地で輝く白い肌になろう!

今回ご紹介した3つのトーンアップ下地は、どれも夕方になってもくすみにくいと感じるものです。トーンアップ力はもちろん、カバー力や保湿力にも優れていると感じたものを厳選しました。

トーンアップ下地を使うとき、明るい肌にするためにつけすぎることがありますが、つけすぎると崩れやすくなってしまうので注意しましょう。自分の肌にぴったり合う色味を見つけて、ぜひ輝く白い肌を作ってください♡
TOP