今さら聞けない……コンシーラーの役割と使い方について紹介!

今さら聞けない……コンシーラーの役割と使い方について紹介!

肌の悩みを持っている人が欠かせないアイテムとして、コンシーラーがあります。 私もニキビ跡などをカバーするために持ち歩いていますね。 今回はコンシーラーの役割や使い方などについて紹介していきましょう。
肌の悩みを持っている人が欠かせないアイテムとして、コンシーラーがあります。
私もニキビ跡などをカバーするために持ち歩いていますね。
今回はコンシーラーの役割や使い方などについて紹介していきましょう。

コンシーラーの役割とは?

こちらでは、コンシーラーの役割について見ていきます。
まずはどんな役割を持っているか知らないと、上手く活用なんてできませんよね。
ある程度知っている人も多いでしょうけど、復習の意味で見てください。

ファンデーションでカバーできない部分のフォロー

ファンデーションはさまざまなカバーをしてくれますが、万能ではありません。
ファンデーションでも隠し切れない部分があるんです。
それをカバーしてくれるのがコンシーラーです。
そのため、コンシーラーはカバー力の高いものを選ぶ人が多いですね。

メイクの仕上がりを良くするため

ファンデーションでカバーしきれなかった部分にコンシーラーを使うことで、メイクの仕上がりを良くすることができます。
気になるポイントをしっかりカバーして、魅力を最大限に引き出した仕上がりになるからです。

ニキビ跡などもしっかりフォロー

ニキビ跡やくすみなどもコンシーラーでしっかりカバーしてくれます!
特にニキビ跡については、結構ガンコ的な部分もあるのでコンシーラーじゃないとしっかりカバーできない部分があるんですよね。

ファンデーションでもカバーできる部分はありますが、めちゃくちゃ塗りたくらないといけないんです。
最近はカバー力が高いファンデーションも発売されていますが、カバー力の高さを求めるなら、コンシーラーの方がいいかもしれませんね。

コンシーラーの使い方とは?

こちらでは、コンシーラーの使い方について見ていきましょう。
ファンデーションの種類や悩みにわせた使い方の変化をすることでしっかりカバーすることができます。

リキッド・クリームファンデーションの場合

リキッドファンデーションやクリームファンデーションの場合は、最後のフェイスパウダーの前にコンシーラーを使うことがいいかもしれませんね。
基本的に液状のものから粉状のものにすることで崩れにくいメイクに仕上げることができます♪
コンシーラーの順番でメイクの崩れやすさも変わってくるので注意するようにしましょう。

パウダーファンデーションの場合

パウダーファンデーションの場合は、パウダーファンデーションの前に使うようにしましょう。
ただ、コンシーラーの後にパウダーファンデーションを使と強くこすってしまう人がいます。
強くこすってしまうと、メイク崩れがしやすくなってしまうので優しくするようにしてくださいね。

目元のくまをカバーする場合

目元のくまをコンシーラーで何とかしたいって思う人もいますよね。
そんな時は伸びやすいリキッドタイプ、もしくはクリームタイプのコンシーラーがおすすめですよ!
伸びが良いコンシーラーを使うことで、少量でしっかりカバーしてくれるからです。

コンシーラーの使い方を覚えてしっかりメイクに活かそう

コンシーラーは状態や使っている化粧品に合わせた選び方をするのが一番ですね。
特にファンデーションの種類に合わせておくと使い勝手がいいかもしれません。
コンシーラーの使い方を覚えることで、メイクの幅も増えるのでおすすめですよ。
仕上がりの良いメイクのためには、コンシーラーの使い方をマスターするのが一番だと思います♪

コンシーラーは各コスメメーカーでさまざまなものが販売されているので、自分にとって使いやすいアイテムを選ぶようにしましょう。
TOP