使い勝手で選べる、ローラメルシエのコンシーラーをご紹介します

使い勝手で選べる、ローラメルシエのコンシーラーをご紹介します

素肌感を重視したナチュラルメイクになんといっても欠かせないのが、コンシーラーです。 ローラメルシエには、用途に合わせて選べる4つのタイプのコンシーラーがあります。 ローラメルシエのコンシーラーについて、タイプ別にご紹介します♪
素肌感を重視したナチュラルメイクになんといっても欠かせないのが、コンシーラーです。
ローラメルシエには、用途に合わせて選べる4つのタイプのコンシーラーがあります。
ローラメルシエのコンシーラーについて、タイプ別にご紹介します♪

ローラメルシエ シークレット カモフラージュ ブライト アンド コレクト デュオ

カバー&トーンアップの二つの機能が一つになった、シークレット カモフラージュ ブライト アンド コレクト デュオをご紹介します。

シークレット カモフラージュ ブライト アンド コレクト デュオの特徴

カバーにもトーンアップにも使えて、ベースメイク前のお肌をトータルで整えてくれます。
肌タイプで12色から選ぶことができ、一本でクマにもシミにも対応してくれるすぐれもので、素肌の美しい部分を引き立てます。
公式ページには各カラーの使用例があり、自分の肌色に最も近いモデルの肌での仕上がりを確認することができます。

シークレット カモフラージュ ブライト アンド コレクト デュオの使い方

補正用コンシーラーでは、顔全体のシミやそばかすなどをカバーしていきます。
トーンアップカラーは目の下などに使います。
目じりから外側に向かって滑らせるようにし、指で馴染ませましょう。
ファンデーションの前でも後でも使うことができます。

ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

美容成分配合でうるおう、ローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラーについてご紹介します。

フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラーの特徴

うるおいが長続きして乾燥しにくいため、目元など皮膚の薄い部分やシワなど、ヨレやすい部分に最適です。
美容成分のはたらきで厚塗り感が出にくいので、重ね付けしても大丈夫です。

フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラーの使い方

アプリケーターを使って直接肌にのせます。
広い面にはアプリケーターを滑らせるように、細かい部分には点で置くようにして、指で少しずつなじませるとよいでしょう。

ローラメルシエ シークレットコンシーラー

クリーミーなテクスチャのシークレットコンシーラーについてご紹介します。

シークレットコンシーラーの特徴

とくにデリケートな目元におすすめのコンシーラーです。
クマや色ムラを均一にし、しっとりと仕上げてくれます。
油分が多めになっているので、他の部分のシミなどには適さないそうです。

シークレットコンシーラーの使い方

専用のブラシに少量を取って目の下にのせ、指で馴染ませます。
こすらず、やさしくたたき込むようになじませるのがポイントです。

ローラメルシエ シークレットカモフラージュ

2色を混ぜて自分にぴったりの色を作る、シークレットカモフラージュについてご紹介します。

シークレットカモフラージュの特徴

オイルフリー処方のコンシーラーで、目元を除く顔全体の気になる部分に使うことができます。
2色がセットされており、ブレンドすることで色味の調整が可能です。

シークレットカモフラージュの使い方

ファンデーションのあとに使います。
ブラシに2色を取って、手の甲の上でよく混ぜて色味を調整します。
手の色に馴染んだら、顔の気になる部分にのせてたたくようにしてなじませてください。

ローラメルシエのコンシーラーを駆使して、素肌の美しさを引き出そう

ローラメルシエのコンシーラー4種類について解説しました。
それぞれの特徴や使い分け方がわかったと思います。
コンシーラーの使い方がよくわからないという人も多いかもしれませんが、上手に使えば素肌感を高めてくれるアイテムです。
用途に合わせて、自分にぴったりのコンシーラーを選んでみてください。
TOP