プチプラとデパコスの違いはどこにある?

プチプラとデパコスの違いはどこにある?

コスメは肌に効果があるというだけではなく、コスメそのものの見た目も重要ですよね。いかにもチープなのではなく、できれば上質なものの方が手に取る時にも華やかな気分にさせてくれます。でも、フルメイクを高級コスメで揃えるのは金銭面でも負担になるしと悩んでいる方も多いハズ。その点、最近ではプチプラも優秀だし、見た目だって昔とは様変わりしています。といっても、30代、40代ともなれば安いコスメが本当にお肌に悪くないのかも気になりますよね。高価なデパートコスメとプチプラコスメとでは、実際のところどのような違いがあるのでしょうか?

プチプラvsデパコス!

コスメは肌に効果があるというだけではなく、コスメそのものの見た目も重要ですよね。

いかにもチープなのではなく、できれば上質なものの方が手に取る時にも華やかな気分にさせてくれます。でも、フルメイクを高級コスメで揃えるのは金銭面でも負担になるしと悩んでいる方も多いハズ。

その点、最近ではプチプラも優秀だし、見た目だって昔とは様変わりしています。といっても、30代、40代ともなれば安いコスメが本当にお肌に悪くないのかも気になりますよね。

高価なデパートコスメとプチプラコスメとでは、実際のところどのような違いがあるのでしょうか?

デパコスはやっぱり実力派!?

デパコスとはデパートコスメを略した言葉で、世界的ブランドのシャネルやクリスチャンディオールといった高級化粧品のことをさしています。

デパコスは、華やかなデパートの1階でおしゃれな美容部員さんにあれこれとお世話をしてもらいながら購入することができます。まるでジュエリーのような素敵なコスメは、

お買い物しているだけでも楽しくなれますよね。

値段はだいたい3千円以上というのが目安で、美容液などは1本で数万円するものも珍しくはありません。それでも尚、さまざまな理由でデパコスを使い続けている女性はたくさんいます。

そんな理由の一つは、頑固な角質層にも浸透するヒト型セラミドなど、最先端で高機能の成分が含まれていることですよね。これを一塗すれば美肌になれる!という女性の期待が詰まっているわけです。

プチプラは安いだけじゃない!?

プチプラはプチプライスを略した言葉で、非常にお求めやすいお値段の化粧品をさしています。

100均コスメやドラッグストアなどで気軽に購入できるのもメリットで、有名なところでいえばキャンメイクやセザンヌなどがありますよね。

100円から千円程度のものが主流で、デパコスに比べれば圧倒的な安さが特徴です。最近では、学生ばかりではなく大人の女性も好んでプチプラを購入する傾向にありますよ。

安いのに意外と良いものが揃っている、というのがプチプラ最大の魅力なのでしょう。

プチプラとデパコスの違いはどこにある?

via pixta.jp
プチプラとデパコスは値段が違うのは一目瞭然ですが、品質にはどこまで違いがあるのでしょうか。自分にとって気にならない、それほど大きな違いがない、というのなら安い方を選ぶのが賢いですよね。

発色の違いは?

プチプラを見に行くとわかりますが、アイシャドウなどは本当に品ぞろえが良いです。

ただ、気になるのは付けた時の色の出具合であり、これはデパコスに軍配が上がるのではないでしょうか。プチプラで似たような色合いのものを見つけることはできても、使った時の発色の良さはデパコスに劣るのかもしれません。

デパコスはサッと一塗りしただけでキレイに発色する上、よく見ると実に繊細な色合いのものが揃っていると思いませんか?テクニックに自信がないという場合はデパコスの方が良いといえそうですね。

でも、慣れていけばプチプラでも十分ということだってあり得ますよ! 賢く選びましょう!

メイク持ちにも差が出る!

20代などならともかく、朝は完璧にメイクしても、お昼過ぎにはなんだか違った感じになりますよね。

年とともに少しでもメイク持ちの良いものを選びたいということになるわけですが、この当たりもデパコスの方が優秀といえそうです。

アイラインなども夕方くらいまでしっかりしているし、ファンデーションもヨレずにキレイに付いていてくれます。

メイク持ちを考えるとプチプラとの差は歴然と実感する人は多いかもしれませんね。また、デパコスの方が肌タイプ別に細かく分かれているので、悩みの多い年代が使うには効果を実感しやすいということもあるでしょう。

でも、プチプラの場合、アイシャドウベースなどを用いてみるのも良いですよ。ひと手間かければ遜色ない結果になるハズ!

値段の中身はどうなってるの?

発色の良さもメイク持ちもデパコスはやはり優秀なので、それらが値段に反映しているといっても良いのでしょう。

でも、高価なのはそれだけではありません。

デパートの1階という条件の良い場所は当然ながら家賃も相当なものになりますし、美容部員さんに支払うお給料もコスメの中に含まれています。

美容部員さんはお客様に説明するためにさまざまな研修を受けていますが、そのような費用もコスメに入っているわけですね。

それから、デパコスの見ているだけでうっとりさせてくれるキレイなパッケージにも費用がかかっています。

細部まで使いやすいように工夫が凝らされていますし、容器も重厚でインテリアのように部屋に飾っているだけで気分を上げてくれますよね。

一方のプチプラも、パッケージという点では最近はかなり力を入れていますよ。豪華とはいかなくてもキュートさがあるのは間違いないですし、カワイイモノ好きの女性が使うには申し分ないでしょう。
TOP