リップティント選びに迷ったら?選んで間違いなしのおすすめ7選!

リップティント選びに迷ったら?選んで間違いなしのおすすめ7選!

リップティントは韓国から入ってきたコスメ。日本でもかなりがあり、あらゆるメーカーが出しているのでどれを選べばいいのか分かりませんよね。 リップティント選びに迷ったら、参考にして欲しい商品を7つ紹介しました。 ぜひ、参考にしてくださいね!

リップティントとは?

リップティント とは、リップグロス、リップスティック、リップバームらの商品で、色落ちがしにくいものを言います。

これまでのリップグロスなどは、きれいな発色がありながらも、色落ちが避けられませんでした。
「ティント」が染めるという意味を持つことから、染料を混ぜることで色落ちを防いでいます。

リップティントおすすめ7選

リップティント選びに迷ったときに、この商品を選べば間違いないというものを7つ紹介します。

それぞれの商品の特徴も紹介しているので、自分に合った商品を選ぶときの参考にしてくださいね♡

イヴ・サンローラン タトワージュ クチュール

発色がよく、マット感が持続するというリップティントです。
チップのデザインが他社のリップティントとは違っており、仕上がり感の満足度が高いと人気の商品となっています。

マット感のあるリップティントは塗りにくいという特徴がありますが、その心配がない点はリップティント初心者にもおすすめです!

ロレアル パリ ブリリアントシグネチャー

リップティントというと、ベタッとした印象を持つ人も多いかもしれませんが、こちらの商品はそのような印象を払拭させるようなテクスチャーです。
さらっとしており、重ねづけをすることによって、薄付きから高い発色まで調整できるという点が人気。

年齢問わずに万人受けする商品という声も多く、色持ちしにくい点は塗りなおしの回数が少なくてすみますよね。
クレンジングがしやすい点も◎だとか。

A'pieu(アピュー) ジューシーパン ティント

テクスチャーがほどよいという声が多い商品です。
ブラシの形に個性があり、斜めになっている点が意外と高評価。
どうやら、この斜め設計のブラシが塗りやすいということも人気の理由だとか。

色味については、自然な発色ということもあり、肌なじみがよい点は普段使いにピッタリという声が多いです。
つや感を求めたい、かわいい雰囲気にしたいという人向きの商品です。

リンメル ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ

リップティントには珍しいスティックタイプの商品。
発色がよく、テクスチャーはべたつきがある点が気になりますが、口紅に近いため、塗った満足感があります。

色持ちもしやすく、もともとの唇の色が良くないという人には自然と顔色を良く見せることができるということで人気があります。

ディオール アディクト リップ グロウ マックス

つや感が高くラメの入ったリップティントを求めている人におすすめの商品。
しかし、色味は薄付きなので、好き嫌いは分かれる印象があります。
落ちにくいという点については問題なしです!

ディオールらしく、しっかりとした主張があり、パッケージにも高級感がある点はブランドそのものですよね。

ジルスチュアート フォーエヴァージューシー オイルルージュ ティント

リキッドタイプのリップティントであり、潤った唇を演出してくれることもあり人気。
色味には個性はありませんが、肌になじむ色味が揃っているので普段使いのリップティントとしてはいいでしょう。

パッケージのデザインは、ジルスチュアートらしくデザイン性が高いのですが、立てておくことができない点は評価が分かれるでしょう。

フォーチュン マシュマロ ティント ルージュ

スティックタイプのリップティントであり、唇をしっかり潤って見せる効果があります。
どちらかというと、普段使いにピッタリの商品ですが、少し色落ちしやすいのでは?という声もあります。

使いやすいけれど、少し色落ちしやすいため、塗りなおしは必要でしょう。

自分に合うリップティントを探そう!

リップティントは今やメイクには欠かせないアイテムとなっていますよね。
商品によって、発色がよいもの、肌なじみがよいものなどがあり、自分に合った商品選びをするようにしましょう。

感染症の流行により、マスク生活が長くなっていますが、自宅にいるときにはリップティントを使って、気分を上げてみるのもよさそうです。
TOP
無題ドキュメント