30代の大人女子におすすめ♡化粧崩れしないファンデーション7選

30代の大人女子におすすめ♡化粧崩れしないファンデーション7選

30代に入ると、メイクの方法を見直したりコスメの買い替えなどを行う人も多いのではないでしょうか。 今回は、30代の大人女子におすすめしたい、化粧崩れしないファンデーションをご紹介します。 30代が選ぶべきファンデーションの特徴も紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

30代だからこそ気を付けたいファンデーションの選び方

30代に入ると、お肌の調子が徐々に変化し始めます。
だからこそ、年齢に合ったファンデーションを選びたいですよね。

化粧崩れしないということ以外にも、30代女性が気を付けるべきファンデーションの選び方についてご紹介します。

素肌感が出ているか

30代に入ると、女性の肌は徐々に変化し始めます。
女性ホルモンの分泌量が減少し始めて肌にハリやツヤが出にくくなったり、紫外線の蓄積ダメージが目に見える形で表れ始めるのです。

シミやそばかすを隠すために、ファンデーションを厚塗りしてしまうと、かえって老けて見えてしまうかもしれません。
30代女性は、素肌感のある、カバー力の高いファンデーションを選びましょう。

化粧崩れしないか

年齢を重ねると、若い頃よりも化粧が崩れやすくなる人もいます。
一度のメイクをより長く持続させるためには、年齢に合った化粧崩れしにくいコスメを選ぶことが重要!

それだけではなく、UVカット機能や美容成分などが含まれていることも、コスメ選びではキーポイントになります。

肌の色と合っているか

ファンデーションとひとくちにいっても、形状やカラーがたくさん販売されています。
まずは、自分の肌の状態を正しく把握しましょう。

肌に負担をかけず、首の色と大きく違いすぎない色のファンデーションを選ぶよう心がけてください。

肌色に合わないファンデーションを選ぶと、顔だけが浮いて見えてしまう可能性があるので要注意!

化粧崩れしないファンデーション7選

化粧崩れしない、30代からの女性におすすめのファンデーションをご紹介します。
今使っているファンデーションを買い替えようと思っている人は、ぜひチェックしてみてください。

1.資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

カバー力に優れ、13時間化粧崩れしない優れもののファンデーションです。
毛穴や色むらなどをカバーし、ナチュラルな肌感を演出。

どの角度から見ても美しい素肌感のある仕上がりになります。
美容液成分を配合しているので、使用中も肌をケアするのも特徴です。

2.イヴサンローラン アンクルド ポー オール アワーズ ファンデーション

ツヤっぽくなりすぎず、適度なマットさが魅力のファンデーションです。
上品な仕上がりになり、カバー力も抜群!

しっとりとうるおいを感じるテクスチャーで、乾燥する季節に特におすすめです。

3.クリニーク イーブン ベター グロウ メークアップ

クリームのような滑らかさが特徴の、リキッドファンデーションです。
薄く肌になじませるだけで、しっかりと肌の悩みをカバーしてくれますよ。
しっとりとたテイストのファンデーションで、汗や皮脂を弾く機能もついています。

4.資生堂 エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション

30代に入って、肌にツヤがなくなったと悩んでいる人におすすめの、クリームタイプのファンデーションです。

コンパクトなサイズなので持ち運びに優れており、欲しいと思っている場所に適度なツヤを与えてくれます。
ドラッグストアでの購入が可能なのも、大きな魅力です。

5.コーセー コスメデコルテ AQ スキン フォルミング パウダーファンデーション

ナチュラルな肌に仕上げたい人におすすめのパウダーファンデーションです。
塗っている感じが出にくく、スッキリとした透明感のある肌に仕上げてくれます。
カバー力は若干低めですが、化粧崩れしにくく扱いやすいのも特徴です。

6.Clue WHOMEE リキッドファンデーション

密着度が高く、どんな肌にもなじみやすいファンデーションです。
さらりとした仕上がりになり、バランスの取れた色味が魅力。
使用中乾燥が気にならないので、お化粧した後の乾燥が特に気になる人におすすめです。

7.ELC JAPAN インテンシブ スキン セラム ファンデーション

保湿力抜群で、汗や水分を弾く能力も高いファンデーションです。
夏での化粧崩れしにくく、べたつかずに使用できます。保湿成分を含んでいるので、乾燥肌の人にもおすすめです。

化粧崩れしないファンデーションを使ってお出かけを楽しもう

化粧崩れしないファンデーションを使って、季節に左右されずお出かけを楽しみましょう。
自分の肌の特徴などを把握すると、ファンデーションが選びやすくなりますよ。

自信がないときは、お店の専門スタッフに声をかけ、一緒にコスメを選んでもらいましょう。
TOP
無題ドキュメント