すっぴんに欠かせないベビーパウダーとは?実力派5選!

すっぴんに欠かせないベビーパウダーとは?実力派5選!

ベビーパウダーといえば、赤ちゃんに使うパウダーとして有名ですよね。実際のところ、赤ちゃんだけではなく、すっぴんには欠かせないアイテムとなっていることをご存じでしょうか。安価で手に入れることができて、実力派のベビーパウダーを紹介しましょう。

ベビーパウダーとは

ベビーパウダーとは赤ちゃんのお肌を清潔に保ち、あせもやただれ防止に皮膚に塗布する粉末のこと。
主に使うのか赤ちゃんをはじめとする乳幼児ということから、この名前が付けられました。

原材料について

原材料は、滑石(タルク)などの鉱物と、コーンスターチなど植物のデンプンです。
シンプルな原材料となっており、粒子が細かいことが特徴。
赤ちゃんが使うものなので、基本的には安心できる内容となっています。

価格について

ベビーパウダーの価格は、200円程度~1000円程度が主流であり、ほとんどの商品が500円以下で購入できます。
内容量にもよりますが、低価格のアイテムであることは間違いありません!

実はすっぴんの強い味方!ベビーパウダー

ベビーパウダーは本来、赤ちゃんをはじめとする乳幼児に使われるアイテムなのですが、最近はすっぴんのときに使うパウダーとして人気があります。

「赤ちゃんでも使える」ことから、お肌に優しい成分ですし、価格も安価。
ドラッグストアや大手スーパーなどで購入可能ということもあり、手に入れやすいのも魅力です。

使い方について

ベビーパウダーをすっぴんのお肌に使うときは、すっぴんのお肌にそのまま薄く塗るだけでOKです。
気を付けたいのは、塗り過ぎないこと。
ベビーパウダーは白い粉なので、顔が真っ白になってしまいます。

すっぴん以外のときでも、BBクリームを塗った顔の上に薄くはたくという使い方もありますよ。

余計な油分を吸収して、サラサラお肌にしてくれます♡

人気のあるベビーパウダー5選

すっぴんに使う際に人気のあるベビーパウダーを紹介しましょう。
これらのベビーパウダーは使用感もよい人気商品ばかりです。

和光堂 シッカロール ナチュラル

薬用成分配合のベビーパウダーです。
シッカロールシリーズには、今回紹介するナチュラル以外にも、ハイとキュアがあります。

ナチュラルは、緑茶エキスと植物性スクワランを配合した商品です。
パウダーの粒子が丸であり、角がないことが特徴♪

資生堂 ベビー 資生堂ベビーパウダー プレスド

固形のベビーパウダーなので使いやすく、粉の飛び散りも少ないですし、持ち歩きやすいタイプなので人気があります。

低価格でありながら、パフも内蔵(^^♪

ジョンソン ベビーパウダー シェーカータイプ

歴史のあるベビーパウダーといえばこちらの商品。
低刺激、微香性なので優しくほのかな香りがします♡

シェーカータイプは、振るだけで適量が出てくるので使いやすいと人気です。

ピジョン 薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付 30g (医薬部外品)

スクワラン、シリコンオイル、無香料の商品。
弱酸性であり、球状サラサラパウダー入りの薬用タイプ。
日本で製造されている商品ということもあり、安心できます♪

ママラボ ベビーパウダー

使いやすいベビーパウダーとして人気の商品です。
ふたを外してポンポンとするだけで使えますし、パウダーがサラサラしているだけではなく、ふわっとした粒子です。

ミルキーシトラスの香りなので爽やかな優しい香りがします(*^^*)

すっぴんの味方であるベビーパウダーを上手に使いこなそう!

すっぴんをよりきれいに見せてくれるベビーパウダー。
たくさんのメーカーから販売されていますが、その差は粒子の状態と香りにあります。
無香料タイプから、ほのかな香りが付いているタイプまであります。

また、固形タイプと粉末タイプがあるので、使い勝手の良さで決めるといいでしょう。
赤ちゃんだけに使うのはもったいない!すっぴんの味方であるベビーパウダーは大人の女性の味方になってくれるアイテムです。
TOP