アイプチのおすすめランキング!選び方も併せてチェック

アイプチのおすすめランキング!選び方も併せてチェック

気になる一重や奥二重を、きれいな二重に導いてくれるアイプチ。 毎日のメイクには、欠かせないアイテムですよね。 今回は、アイプチの選び方と、おすすめランキングをご紹介します。 はじめてアイプチを試そうと思っている人や、買い直しを考えている人必見です!
気になる一重や奥二重を、きれいな二重に導いてくれるアイプチ。
毎日のメイクには、欠かせないアイテムですよね。

今回は、アイプチの選び方と、おすすめランキングをご紹介します。
はじめてアイプチを試そうと思っている人や、買い直しを考えている人必見です!

アイプチの選び方

アイプチはたくさんの種類が発売されているからこそ、選び方があります。
自分に合うアイプチを選ぶためにも、正しい選び方を知っておきましょう。

選び方の基本が身についているとアイプチが選びやすくなり、店員さんなどにもどういったものを求めているのかを相談できるのでスムーズにお買いものができますよ。

不自然な仕上がりにならずメイクできるか

アイプチを使ったことによって強いツッパリ感や、目が閉じにくくなってしまうということが起こる可能性があります。

最悪の場合、目がしっかり閉じず、ドライアイなどのマイナートラブルを招いてしまうこともあるので要注意!
TPOに応じた粘着力のアイプチを使い分けるように心がけましょう。

使いやすいか

アイプチには使い方が複数あり、商品によって異なっています。
自分がどれくらいの期間、どんな種類のアイプチを使ってきたかなどを考慮して、使いやすいものを購入しましょう。

はじめてアイプチを購入する場合は、店員さんに話を聞いたり、口コミなどを参考にしてみてください。

耐久性とオフの仕方をチェック

アイプチは目元のメイクなので、取れてしまうと目立ちやすい傾向。
すぐにメイク直しできない状況だと、相手に違和感を与えてしまうかもしれません。

また、一日の終わりにアイプチをオフするときの方法も、購入前に把握しておきたいポイントです。

アイプチのおすすめランキング

せっかくアイプチを試すなら、使いやすくて人気が高いものを選びたいですよね!
では、どういった商品が人気なのかを確認してみましょう。
これからアイプチを購入しようと思っている人は、ぜひチェックしてくださいね。

7.イミュ アイプチリキッドテープ

ハケの部分が大きいので、液が塗りやすいアイプチです。
毛が固めなので、使用するときは少し注意しましょう。

液体が乾くまでに少し時間がかかります。まぶたが厚めの場合は効果が実感しにくいかもしれません。

6.エリザベス ラクオリ リキッドフィルム

二重気味だけど、少しアイプチの力を貸してよりくっきりな二重を目指したいと思っている人におすすめのアイプチです。

ハケの部分が柔らかくて塗りやすく、まぶたを持ち上げるパワーが少し弱め。
メイクをしない日の、ゆったりと過ごす日などに使用してみるのもよいですね。

5.Dear Laura ダブルアイリキッド

まぶたに厚みがあって、なかなか二重が作れない人におすすめのアイプチです。
粘着力が高いので、まぶたが厚い人でもしっかりと二重が作れます。

乾くまでの数分時間がかかるので、メイクの仕上がり時間などを逆算して使用を開始しましょう。

4.アーツブレインズ メザイク ミルキーソフト

スティックタイプのアイプチで、狙い定めた場所に液が塗れます。
液体が乾くタイミングが若干わかりにくいため、使いこなすまでには少し時間がかかるかもしれません。

狙ったところに液をつけたいと思っている人には、おすすめのアイプチです。

3.ローヤル化研 ローヤルアイムリピ リッチモイスト

説明書通りに使用することで、不自然なテカリがほとんど出ません。
アイプチがバレにくいのは、非常に嬉しいポイントです。

瞬きの回数が多いとアイプチが取れてしまう可能性があるので、短時間のお出かけなどにおすすめ。

2.ディー・アップ オリシキ アイリッドスキンフィルム

プッシャーの形が個性的で、非常に使いやすく、きれいな二重が作りやすいアイプチです。
重ね塗りしたら、被膜部分をティッシュなどでなぞって余分な部分をオフすることで、テカリを防げます。

1.コージー本舗 アイトーク ハイブリッドフィルム

被膜タイプのこちらのアイプチは、耐水性に優れているので夏までも安心して使用できます。

しっかりとまぶたを持ち上げるパワーがあり、プッシャーなしでも被膜のパワーでしっかり二重が作れますよ。

使いやすいアイプチを使ってぱっちり二重を目指そう

アイプチには使い方の種類があり、どれが使いやすいかは個人差があります。
いくつか使ってみて、自分が使いやすくてきれいな二重が作れるアイプチを選びましょう。
毎日使うものなので、コスト面にも配慮してくださいね。
TOP