昼用アイプチで二重の癖付けはできるの?夜用アイプチとの違いも解説!

昼用アイプチで二重の癖付けはできるの?夜用アイプチとの違いも解説!

理想の二重になれるアイプチには、昼用と夜用があることをご存知ですか? どちらも同じアイプチですが、効果や成分が違うので目的に合わせて使うと良いです。 今回は、昼用アイプチで二重の癖付けができるのか?の疑問についてお答えします。 夜用アイプチとの違いも解説するので、気になる人は読んでみて下さいね。
理想の二重になれるアイプチには、昼用と夜用があることをご存知ですか?
どちらも同じアイプチですが、効果や成分が違うので目的に合わせて使うと良いです。

今回は、昼用アイプチで二重の癖付けができるのか?の疑問についてお答えします。
夜用アイプチとの違いも解説するので、気になる人は読んでみて下さいね。

昼用アイプチで二重の癖付けはできる?

昼用アイプチは、活発に活動する日中用に向けてつくられています。
昼間でもメイクの上から塗れて、綺麗な二重に見せることが可能です♪

ここからは、昼用アイプチで二重の癖付けができるのかの疑問に答えます。
昼用のアイプチも、夜用のアイプチも同じだと思っている人は注意ですよ。

昼用アイプチは癖付けに向かない

まず1つ目に、昼用アイプチは二重の癖付けには向かないことを知っておいて下さい。
昼用アイプチは癖付けではなく、まぶたを二重であるように見せるアイテムです!

一時的に理想の二重にできて、目を大きく可愛く見せることができるんですね。
ですので、昼用アイプチはメイク用品の1つだと思っておくと分かりやすいです。

まぶたの接着に必要な成分のみ配合

2つ目に、昼用アイプチはまぶたの接着に必要な成分だけが配合されています。
これは、昼用アイプチが綺麗な二重に見せるだけのアイテムだからなんです。

1日中くっきり二重に見せるため、つっぱらず強力な粘着力の効果に特化しています!
肌に優しいというよりも、長時間二重が続くような成分が多く含まれています。

昼用アイプチと夜用アイプチの違いは?

みなさんは昼用アイプチのほかに、夜用アイプチを使ったことはありますか?
昼用アイプチは二重の癖付けができませんが、夜用はどうなのでしょうか。

ここからは、昼用アイプチと夜用アイプチの違いについて解説します。
2つの違いを知っておくと、普段から正しく使い分けができて便利ですよ。

夜用は昼用と違って癖付け向き

夜用アイプチは昼用アイプチと違って、二重の癖付けに向いているアイテムです☆
夜用アイプチは、二重になりたい人が永久的に二重になるための癖付け用です。

1度だけでは癖付かないので、毎日夜の洗顔後で寝る前にアイプチをつけるのがおすすめです。
2週間もすれば、傍から見ても二重のラインが分かる程度に癖付けられますよ!

夜用は眠っている間に癖付けができる

夜用アイプチは昼用アイプチと違って、昼ではなく夜塗ると癖付けが早くつきます!
アイプチを使用している人は、昼間は昼用のアイプチで二重に見せて、夜は夜用のアイプチで永久的な二重に変わっていくようにケアする人がほとんどです。

夜用アイプチはなるべく長い時間つけていたいので、夜の洗顔後寝る前から翌朝まで塗っておくことがベスト♡

夜用は昼用に比べて美容成分が多い

夜用アイプチは昼用アイプチと違って、アイプチに含まれている成分が違います。
昼用アイプチは昼間の間だけ綺麗な二重を長時間維持するため、強力な成分です。

夜用アイプチは、二重の癖付けであり翌朝まで素肌につけるので、美容成分が多め♡
昼用アイプチを夜用に使うと、肌荒れなどのトラブルがおこるので注意も必要です。

二重に見せるには昼用♡二重に癖付けたいなら夜用のアイプチを使いましょう

昼用アイプチで二重の癖付けはできるのか?夜用アイプチとの違いも解説しました。
昼用アイプチは二重を作ることが目的で、夜用アイプチは永久的な二重を目指します♡

昼用は昼、夜用は夜の使用を守らないと、成分の強さが異なるので肌荒れを起こします。
また、昼と夜のアイプチを逆にしても効果が得られないため、正しく使いましょう。
TOP