タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

夏の紫外線対策に役立ってくれるおすすめグッズを紹介!

夏の紫外線対策に役立ってくれるおすすめグッズを紹介!

夏には紫外線によって日焼けしやすく、多くの女性にとっての悩みになります。しかし最近は様々な紫外線対策グッズがあり、日常的に活用することで日焼けを防止することが可能です。今回は手軽に使用できるおすすめアイテムを複数紹介します♪

夏には紫外線によって日焼けしやすく、多くの女性にとっての悩みになります。しかし最近は様々な紫外線対策グッズがあり、日常的に活用することで日焼けを防止することが可能です。今回は手軽に使用できるおすすめアイテムを複数紹介します♪

紫外線対策をするメリットについて

そもそも紫外線対策をしたほうが良いのは何故なのか、詳しい理由を知っていますか?実は紫外線に当たることで、様々な悪影響を受けることが指摘されているのです!肌トラブルを避けるためにも、日頃からしっかりと対策を行ったほうが良いでしょう。

日焼けやシミなどの肌トラブルが起こる

紫外線は肌に直接的なダメージを与えてしまうことが指摘されています。紫外線を浴びると、肌は真皮組織へ刺激を与えないようにするために、メラニンを作って紫外線をガードしようとするのです。

その結果メラニンは、肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」という働きによって、垢と一緒に排出されています。しかし年齢やコンディションなどによっては、全てのメラニンを取り除くことができず、肌の表面に残ってしまいがちです。その結果シミが目立つ肌が出来上がってしまいます。

サンバーンによる急性反応

サンバーンという用語を知っている人はほとんどいませんが、これは多くの皮膚科医から注意すべきという声が挙がっているのです!サンバーンとは別名日光皮膚炎とも呼ばれており、軽度火傷のような状態を言います。

あまりにも強い紫外線を長時間浴びてしまうと、肌表面が赤くなったり、かゆみが起こったりすることがあります。しかも炎症が治まった後も、肌表面が黒い状態になってしまうのです。肌が刺激を受けやすくデリケートな場合は、皮膚がんのリスクもアップするので特に日頃から気を付けたほうが良いですね。

肌の老化を促進してしまう

紫外線を受けるとシミができるだけではなく、なんとたるみやシワもできやすくなってしまうのです!紫外線に当たると真皮も多少傷付いてしまうので、その結果老化現象が起こりやすくなります。

老化現象は加齢によって引き起こされるイメージがありますが、日光を浴びることでもエイジングサインが見られるようになります。紫外線による影響を受けていると、若い年代でもエイジングケアが必要になってしまう恐れがあるので、若々しいビジュアルを保つためには対策が必要不可欠なのです。

肌に塗布するタイプの紫外線対策アイテムを紹介

まずは紫外線の刺激を受けやすい肌に対して、直接塗布するタイプのグッズを紹介します。どれもシミや老化現象などを防ぐのにぴったりなので、好みの使用感に合わせて試すと良いですよ♡フェイスとボディ両方に使用して、日常的に紫外線をガードすることが大切です。

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームは、UVケアとして定番の方法なので、子供からシニアまで気軽に使うことができちゃいますね!クリームの場合はグリセリンやセラミドなど、肌をしっとりさせるための成分が含まれています。潤いを与えながら紫外線から守ることができるので、肌ケアとして最適なアイテムと言えるでしょう。

しかも最近は水を浴びても落ちない、ウォータープルーフのクリームが幅広く開発されています。夏は汗をかいてしまうことで、せっかくの日焼け止めが落ちてしまいがちですが、ウォータープルーフならその心配がありません。

日焼け止めスプレー

アウトドアで肌を露出したいときは、日焼け止めスプレーがおすすめです♪クリームタイプは直接手で塗り広げる必要があり、背中や肩などにまんべんなく塗布するのに一苦労してしまいます。

でもスプレータイプなら、ノズルをプッシュするだけで一気にUVケアができます。しかも手を汚してしまう心配が一切なく、気になったときにすぐ塗り直せるという点も魅力です♬クリームタイプと併用が可能なので、日頃から持ち歩いておきたいアイテムでしょう。香り付きのスプレーも販売されているため、リフレッシュしながら使えます。

UVカットファンデーション

フェイスの紫外線対策におすすめなのが、UVカット機能が付いているファンデーションです。メイクをする際に使えば、顔を日光からガードすることができます。ファンデーションなら肌のトーンを均一に整えられるので、美容の観点からも便利なアイテムです。

ファンデーションだけではなく、化粧下地もUVカットが付いている製品を選ぶのがおすすめです。ファンデーションが崩れてしまっても、化粧下地で肌を日光からガードできるので、メイク直しをこまめに行って、肌をしっかり守ることが大切です。

UVカットタイプの乳液

メイクをしない場合は、乳液にUVカット機能があるものを使うと便利です。乳液ならスキンケアの際に毎回使用するアイテムなので、いつも使っている製品と置き換えるだけで済みます。面倒なステップが増える手間がありません。

商品選びの際は、洗顔で簡単に落とせるタイプを選ぶと良いでしょう。メイクをしていないのにクレンジングを使うのは面倒で、尚更使うのが億劫に感じてしまいがち。日常ケアに取り入れやすい乳液こそ、使い勝手にこだわってみましょう。

手軽に使える紫外線対策アイテムを紹介

肌に塗るタイプは面倒という場合は、持ち歩き出来るタイプの紫外線対策グッズがおすすめです。この方法ならアレルギーやアトピーを抱えている人でも、すぐに試すことができます。アイテムのデザインにこだわれば、おしゃれなコーディネートも完成するのが嬉しいですね☆

ロングタイプのアームカバー

アームカバーは、真夏の紫外線から腕を守ることができます。夏になると半そでやノースリーブスタイルになるので、腕が特に日焼けしがちです。その結果跡が付いてしまい、水着になる際に目立ちやすくなるというトラブルが起こります。

アームカバーを普段から装着していれば、透明感のある肌を維持できます。布は薄く吸水性があり、長時間着けても蒸れません。しかも風通しが良い製品は多いので、暑い日でも着けていてストレスがありません。カラーや模様も幅広く、簡単におしゃれ上級者になれます。

折り畳み式の日傘

日傘は身体全体を覆うことができるので、日光を徹底的にカバーしたいときにおすすめです。日傘もラインナップが豊富ですが、折り畳み式の製品を選べば外出時に便利でしょう。コーディネートと合わせやすいアイテムを選べば、エレガントで可愛らしい雰囲気を演出できます。

日傘には「晴雨兼用」というタイプがあり、この場合は雨の日でも雨傘として使うことができます。強い雨が降っているときでも十分な耐久性が確認されているので、万が一豪雨に遭っても安心です。

おしゃれなサングラス

大切な目を守るためには、サングラスはマストアイテム。目に紫外線が入ると、なんと脳に対して紫外線を浴びたという信号が入り、肌がメラニンを作り出してしまうのです!肌に紫外線が当たっていない状態でも、シミやくすみ等のトラブルを招いてしまいます。

メラニンが過剰に生まれないようにするためには、目元もしっかり紫外線からガードしましょう。サングラスもデザインが豊富なので、自分の顔立ちに合ったアイテムを選ぶことができます。大きいレンズをチョイスすれば、小顔効果もゲットできるのが嬉しいですね♪

身体の内側から紫外線対策!

より本格的な紫外線対策グッズを求めているなら、身体の内側からのアプローチが欠かせません。今はただ体内に取り入れるだけで、簡単にUVケアができる時代です。持ち歩いたり塗ったりする手間が無く、より手軽に実践したい人にぴったり!自分に合った方法を実践してみませんか?

サプリメント

サプリメントなら、食生活を変える必要なく、簡単に紫外線ケアに必要な成分をチャージできます。旅行先や職場でも簡単に取り入れられますね。

様々な企業で健康食品が開発されていますが、特に抗酸化成分を持っている商品を選ぶのがおすすめです。日焼けをすることで起こってしまう老化を防ぎつつ、元気な肌へと導いてくれます!さらに、ビタミンが入っている製品もおすすめです。美容だけではなく健康には欠かせない栄養素なので、健やかで綺麗な姿になりたい人は必ずチェックしましょう。

リコピンたっぷりのトマトジュース

トマトジュースにはリコピンという栄養素が豊富に含まれています。なんとこのリコピンにも、抗酸化という嬉しい機能があるのです!メラニンが生成されるのを抑制する働きがあるので、真夏の紫外線対策には欠かすことができません。

トマトジュースをそのまま飲むのはもちろん、料理に使っても問題ありません。例えば野菜をたっぷり入れたミネストローネのベースに使えば、一度にたっぷりのリコピンを接種できます。また、朝にリコピンを摂ると吸収率が良いという研究結果が出ているので、朝食の際に試すのがおすすめです。

Tomato juice in glass glasses and fresh ripe tomatoes on a branch. White wooden background with copy space

飲む点滴と言われている甘酒

日本で古くから伝わってきた麹甘酒は、なんと美白成分が含まれています。こちらにもリコピン同様にメラニン生成を抑えるという機能があり、シミを根本から防ぐことができるのです!なんと麴に含まれているコウジ酸は、厚生労働省に美白に有効な成分として認められています。

甘酒はそのまま飲むのはもちろん、温めてホットドリンクとして楽しむのも良いでしょう。お菓子や料理に使って、特有の風味を抑えるのもおすすめです。美肌目的で飲んでいる女性が非常に多いので、日常生活の中に取り入れてみてはいかがですか?

自分に合った方法を実践して、紫外線を防止しませんか?

紫外線対策グッズと言っても、様々な種類がありますね。自分のライフスタイルや気になる部位などに合わせて実践することで、効率よく紫外線をガードすることができます。最近は便利なグッズが数多く販売されるようになったので、まずは1つだけでも試してみませんか?♬

TOP