タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

夏の肌荒れの原因って?しっかり対策して夏も綺麗肌に!

夏の肌荒れの原因って?しっかり対策して夏も綺麗肌に!

強い日差しに低下するバリア機能、べたつく汗で荒れる肌、夏場は肌トラブルの多い季節といっても過言ではありません。しかし、そんな夏場の肌荒れも原因を知って対策を取ればダメージはある程度軽減できちゃます!今回は夏の肌荒れの原因や対策についてご紹介しますので、一緒にチェックして夏を乗り切りましょう♪

強い日差しに低下するバリア機能、べたつく汗で荒れる肌、夏場は肌トラブルの多い季節といっても過言ではありません。しかし、そんな夏場の肌荒れも原因を知って対策を取ればダメージはある程度軽減できちゃます!今回は夏の肌荒れの原因や対策についてご紹介しますので、一緒にチェックして夏を乗り切りましょう♪

夏の肌荒れは紫外線だけが敵じゃない!?

夏場の肌荒れの原因で真っ先に思い浮かぶものといったら、やっぱり紫外線などの日焼けをイメージする人が多いのではないでしょうか?実は夏場の肌の敵はもっともっと身近なところに潜んでいたりするんです!

まずは夏の肌荒れの原因をしっかり把握しましょう。

紫外線はもちろん敵

とくに紫外線が強くなる夏、紫外線は肌の奥に侵入することでコラーゲンを破壊し、肌のバリア機能を低下させます。紫外線によるダメージが原因で肌はうるおいを保つことができず、乾燥してしまいます。

肌が乾燥してしまうと必要以上の皮脂が分泌され、ニキビができてしまったり肌が荒れてしまったり、毛穴が目立ってしまったりといいことなし。紫外線は言うまでも無く、夏のお肌の大敵です!

夏の乾燥は汗やエアコンが原因に…

夏の肌荒れで注意したいのが、乾燥によるダメージです。先ほど紹介した紫外線ダメージによる乾燥もありますが、汗をこまめに拭き取らないことで発生する余計な乾燥や、湿度の低下した冷房が効いた部屋による乾燥など、日常には乾燥の原因が想像以上にたくさん潜んでいます。

とくに猛暑日など暑い日は多くの汗をかきます。体を冷やすために分泌され、蒸発するのと同時に、保湿したお肌のうるおいも一緒にさよならしてしまうので、注意しなければなりません!汗に含まれる余計なものが肌に付着して残ってしまえば、そのまま肌が荒れてニキビや炎症といったトラブルにも発展してしまいます…。

汗をたくさんかいたあとにエアコンの効いた部屋に入るとなると、さらに乾燥を加速させてしまうので要注意ですね!

冷たいもののとりすぎはターンオーバーの乱れに…

暑い日が続くとついつい冷たい飲み物や食べ物を必要以上に摂取してしまう…なんて心当たりがある人のほうが多いのではないでしょうか?確かに熱中症を防ぐ意味ではいいのかもしれませんが、なにごともやり過ぎは注意です。

体が冷えすぎることにより、血行が悪くなってしまいますので、肌に運ばれる栄養も不足しがちに…。栄養不足の肌は新陳代謝が低下し、ターンオーバーが正常にできなくなってしまいます。つまり、肌が綺麗に生まれ変わるサイクルが壊れてしまうのです!

暑い日は特に恋しくなる冷たいジュースやアイスは、ほどほどにしておきましょう。

間違ったスキンケアはバリア機能の低下を招く

さらに注意したいのがスキンケアの方法です。毎日のスキンケアを正しくしてないと、せっかく保湿をしようとしているのに対して意味がなくなってしまいます。汗をたくさんかくとついゴシゴシ洗顔をしたくなる気持ちはわかりますが、強く肌をこすることによって必要な細胞を壊してしまうのです。

また、夏は比較的湿気が強いので乳液などのスキンケアを省略しがちです。しかし、乳液やクリームには水分を保護する役割がありますので、化粧水のあとには湿度に関わらず乳液やクリームは必須!こうした間違ったスキンケアで、余計に肌が乾燥しちゃうのです。

夏の肌荒れを撃退するには、正しいお手入れが重要

夏は肌荒れの原因がたくさんあります。しかし、正しいお手入れやスキンケアを心掛ければ、そんな肌荒れも撃退できます♪正しいスキンケアをおさえつつ、肌荒れの原因を作らないようにすることが重要ですので、しっかり対策しましょう☆

まずは正しいスキンケアをマスターしよう!

肌トラブルの少ない肌を維持する基本は正しいスキンケアです。まずは洗顔ですが、べたつく肌をゴシゴシ洗うのではなく、たっぷりと泡を立てて泡で洗うのが基本。手でゴシゴシしてしまうと肌に必要なバリア機能を低下させてしまうので、注意しましょう。

化粧水は1度にたくさん塗りこむのではなく、2回にわけて肌になじませます。朝は顔の中心から外側に軽く叩いてパッティングをして浸透させ、夜は手のひら全体で中心から外側にハンドプレスで優しく浸透させます。

このとき重要なのは、どちらも力を掛け過ぎないことです!顔の皮膚は非常に薄いので、こうした間違ったスキンケアによって、色素沈着の原因になってしまったりします。どちらも優しくなじませるのが基本ですので、注意しましょう♪ 

そして化粧水のあとは乳液やクリームでしっかりと保湿が基本です☆乳液やクリームを使用することによって、化粧水が浸透した肌に蓋をしてうるおいを逃がさないようにしています。

湿気が多いから化粧水だけでいいや、とクリームや乳液を怠ってしまうと、せっかく保湿したのにどんどんうるおいが失われてしまいます。化粧水でしっかりうるおいを与えたら、そのうるおいを保護するために乳液やクリームをしっかり使用しましょう。

正しいスキンケアは、肌トラブル防止の一番の近道です!泡でやさしく洗って、化粧水でしっかりと保湿、そして乳液やクリームで保護、このステップを毎日正しくこなしましょう♪

肌荒れの原因になる紫外線対策を!

夏場のケアの基本中の基本はなんといっても紫外線対策です☆もちろん紫外線は夏以外の季節にもたくさん降り注いでいるので、年中対策は必要なので、忘れないように普段から対策を習慣かさせておくといいでしょう。

日焼け止めクリームなどではだをUVからしっかり守り、日傘や長袖のカーディガンなどを用意しておいて、普段から日差しをガードするようにしておきます。もちろん、帽子も大切なので、こうした日除けアイテムを持ち歩く、しっかり使うという習慣をつけておくようにしましょう♪

さらに紫外線対策は日中だけではありません!ガードしていてもしっかり刺激は受けているので、洗顔、化粧水、乳液の正しいスキンケアを怠らないようにしましょう☆ちょっとほてってるな…と思ったら、しっかり冷やして熱を取り、スキンケアにつかう化粧水なども低刺激なものをチョイスするようにしましょう。

乾燥対策には保湿が一番!汗は放置しない

冷房はどうしても乾燥してしまうもの、そうなればその乾燥対策が重要です。乾燥を防ぐ上でなによりも重要なのは正しいスキンケアです!化粧水でしっかり保湿をして乳液で蓋、これを徹底しておかないと、夏の日常生活は乾燥するシーンが多いので、直ぐに肌からうるおいが逃げてしまいます。

朝晩のスキンケアに加え、化粧直しをするときもしっかり保湿するように心掛けることで、乾燥しがちなエアコンの環境も安心して過ごせるようになるのです♪

乾燥の原因になってしまう汗は、放置せずにこまめに拭き取るようにしましょう。汗がそのままになっていると乾燥するだけではなく、雑菌や老廃物のせいで臭いや肌荒れの原因になってしまいます。ちょっと汗がにじんできたな、というタイミングで拭き取るようにしておけば、化粧崩れも最低限で済ませることができます。

冬のように常に乾燥している季節ではないとはいっても、エアコンや汗の影響で肌は乾燥しやすくなってしまいます。とくに冬より油断しがちですが、エアコンの効いたフロアに常に居るような人でしたら要注意です!乾燥対策は、正しいスキンケアに加えてこまめな保湿、汗の拭き取りをわすれないようにしましょう♪

バランスの取れた食事と十分な睡眠は基本

食事と睡眠は綺麗なお肌を維持するために大切な習慣です。どちらも大切なものなので、忙しいからといってないがしろにしないようにしましょう♪肌の細胞は日々新しいものに生まれ変わっていますので、毎日摂取するものや適切な休息により綺麗な細胞が生み出され、お肌も綺麗になる、ということです♪

栄養バランスのとれた食事とは、体を作る上で重要なタンパク質を豊富に摂取し、ビタミン、ミネラルを摂取することです。偏食になってしまい、栄養が偏ってしまうと、せっかく新しい肌となる細胞が生まれても荒れやすいものや不調のあるものになってしまいます。綺麗な肌を維持するには、毎日の食事も大切なのです。

そして良質な睡眠を取るには、生活リズムを整えるのが重要です。毎日決まった時間に睡眠を取るようにして、お布団に入ったら自然と眠くなってそのまま深くぐっすりと眠れるのが理想的です。

お布団に入ってもなかなか寝付けないという人は、寝具を見なおしてみたり、食事の時間を就寝の2~3時間前に済ませてみるなどの工夫をしてみましょう!お布団のなかでのスマホなんて言語道断です。

良質な睡眠をとることによって、睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンが、荒れてしまったりダメージを受けた肌を回復させてくれるのです(*‘ω‘ *)たっぷりとよく寝た朝に肌が良い感じなのは、決して気のせいでは無かったということになりますね♪

毎日の生活習慣だからこそ、ないがしろにしてしまわないようにしましょう。バランスの取れた食事、十分な睡眠は、夏に限らず綺麗な肌を保つために大切な習慣なので、適当になんて済ませちゃダメです。

夏の肌荒れの原因を知って、スキンケアをばっちりにしよう

夏の肌荒れの原因は紫外線だけではない、というのは注意しておきたいところです。エアコンや汗の影響で以外にも乾燥する季節なので、乾燥対策をしないと余計な皮脂が分泌され、べたつきやニキビの原因になっちゃうのです。

毎日のスキンケアに加え、乾燥対策や紫外線対策をしっかりと取り、夏場も肌荒れ知らずのうるつやお肌をめざしちゃいましょう♪

TOP