タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

季節の変わり目は肌ケアが重要!アラサーが気を付けるべきポイントは?

季節の変わり目は肌ケアが重要!アラサーが気を付けるべきポイントは?

季節の変わり目は、肌の調子が悪くなると聞いたことはありませんか?実際様々なトラブルに悩む女性が多い印象を受けますよね(>_<)今回はアラサーが季節の変わり目に、どのような肌ケアを行うべきなのかを解説します♪

季節の変わり目は、肌の調子が悪くなると聞いたことはありませんか?実際様々なトラブルに悩む女性が多い印象を受けますよね(>_<)今回はアラサーが季節の変わり目に、どのような肌ケアを行うべきなのかを解説します♪

季節の変わり目に肌ケアが重要なのはなぜ?

季節の変わり目は、何故肌ケアが大切だと言われているのでしょうか?もちろんこれには、しっかりとした理由があるのです!理由をおさえておくことで、肌ケアを集中的に行う意識が芽生えるので、理由を知っておきましょう!

肌質が変わりやすい

季節の変わり目になると、肌質が変化しやすいことが分かっています。例えば夏はベタベタと脂っぽく、冬はカサカサになってしまう人は多いイメージですよね!湿度や温度などの影響を受けることで、肌質は大きく変化するものなのです。

夏は湿度が高いため、肌の油分が気になるケースが多いようです。しかし、冬は湿度が非常に低くなり、肌が乾燥しやすいですよね(>_<)人によっては乾燥状態が悪化してしまい、皮膚科に通うケースもあるんです。このように、季節の変わり目には、肌が外的要因による影響を受けやすくなっています。

バリア機能が低下しやすい

寒暖差の影響を受けると、肌はダメージを受けやすい状態になり、バリア機能が乱れてしまいます。その結果肌荒れしやすくなったり、乾燥しやすくなったりなど、今までとは違うトラブルが気になるようになるのです(:_;)

さらに、ターンオーバーも乱れてしまうため、肌の生まれ変わりが遅くなります。シミやたるみなどのエイジングサインが加速しやすくなるので、老化現象が目立ちやすくなるのです!いつまでも若々しく痛い女性にとっては、なんとしても避けたい事態ですよね(>_<)

身体が疲れやすくなる

寒暖差が激しいと、身体が適応するのにエネルギーを消費してしまいます。その結果身体が疲れてしまい、肌荒れが悪化しやすくなるのです!肌は体調と大きく関係しているので、心身を健やかにすることも大切と言えますね(>_<)

また、季節の変わり目は風邪をひきやすいのです。風邪をきっかけに肌荒れする人は非常に多いので、健康維持はとても大切なポイントと言えるでしょう。具合が悪いと肌のお手入れどころではなくなってしまいますし、風邪をひかないことも大切と言えますね!

季節の変わり目はどんな肌トラブルが起こる?

それでは次に、季節の変わり目はどのような肌トラブルが起こりやすいのかを見てみましょう。もしあなたの肌に当てはまるものがあるなら、もしかすると季節の変わり目が原因かもしれません。一つずつチェックしてみましょう!

乾燥

秋や冬になると、肌が乾燥しやすくなります。普段は十分な潤いを保っている人でも、寒い季節になったとたんに乾燥してしまうというケースは、決して珍しくないんです!元々乾燥肌の人は、表面がカサカサになったり、皮がむけてしまったりなど、色々な問題と向き合っています(:_;)

外にいるときはもちろん、室内にいても乾燥は気になります。暖房をつけていると湿度が下がりやすくなるため、肌や唇が乾いていくような感覚になるんです(>_<)寒い季節は保湿が重要であると、再認識させられます。

ニキビ

絶対に避けたいトラブルであるニキビですが、季節の変わり目になると起こりやすいのです!バリア機能が乱れると、毛穴詰まりが起こりやすくなってしまうため、結果的にニキビができます。中には毎日のようにニキビができるという人もいるんです!

また、ニキビは夏にも気になりやすいと言われています。汗をかくことで毛穴に汚れが蓄積されていき、中が詰まってニキビができるという仕組みです。暑いと体がだるくなり、肌のお手入れが面倒に感じてしまいますが、ケアをサボることもニキビを悪化させる原因なんです(>_<)

アラサーの肌ケアが重要なのはなぜ?

「アラサーこそ肌ケアが重要」だとよく耳にしますが、それは何故なのでしょうか?実はアラサーの肌ケアは、今後を大きく左右する問題なのです!いつまでも美しくいるためにも、ポイントを押さえておきましょう(^^)


アラサーになると肌質が大きく変化します。若い頃は気にならなかったシミやシワなどが、少しずつ表面化していく世代です。肌ケアを行っておかないと、エイジングサインが悪化しやすくなり、老けた印象の顔立ちになってしまいます(>_<)

お手入れを今のうちに行っておけば、シニアになっても若々しい見た目でいられますよ!モイスチャーバランスが整っている状態だと、老化現象が減速することが分かっているので、予防対策としておすすめです。肌の調子が揺らぎやすいタイミングこそ、しっかりしたケアが必要ですよ(^^)

バリア機能が乱れにくくなる

アラサーになるとバリア機能が乱れやすくなり、肌荒れや乾燥などが気になりやすくなります。さらに、エイジングサインの悪化を招いてしまうので、良いことが何もありません(:_;)アラサーこそ、バリア機能を今まで以上に意識する必要があります。

肌ケアが十分に行われていれば、季節の変わり目でもバリア機能が乱れません。肌荒れしにくい肌質になれるので、ツヤツヤの美しい状態をキープできますよ(^^)ニキビやくすみなど、あらゆるトラブルの予防改善に効果的なので、肌ケアはやって損は無いのです!

季節の変わり目はどんなケアをしたらいい?

肌ケアがいかに重要なのかは分かりましたが、具体的にどんなケアが必要なのでしょうか?毎日のお手入れを少し意識するだけで、季節の変わり目ケアができちゃいますよ♪一つずつ実践してみてくださいね(^^)

保湿

保湿は季節問わず、入念に行うべきお手入れです。肌に潤いが足りていないと、バリア機能の低下やターンオーバーの乱れなど、様々な問題が発生します。エネルギーをチャージするという意味でも、化粧水や乳液などを使って保湿しましょう!

特に秋や冬は、普段の保湿では不十分になってしまいがちなので、化粧品を見直すことも重要です。例えば化粧水の保湿レベルを上げたり、保湿クリームを使ってみたりなど、色々な方法を試してみると良いでしょう。特にクリームは油分による保湿効果が期待できるので、比較的酷い乾燥にもおすすめです。

洗顔

洗顔は肌表面の汚れを落とすための、大切な工程です。しっかり汚れが落とせていないと、どれだけ質の良いスキンケア用品を使っていても意味がありません。毎日丁寧に洗顔をして、美しい状態を維持しましょう。

洗顔は季節に応じて使い分けるのがおすすめです。夏は油分をしっかり取り除けるタイプ、冬は潤いを残しながら洗えるタイプなど、色々な製品を試してみましょう。特に冬は、洗浄力が高い洗顔を使うと、トラブルになりやすいのです。乾燥が悪化しないように、洗浄力には気を配ってくださいね(>_<)

クレンジング

クレンジングも季節に応じて使い分けると、十分な肌ケアになります。例えば夏にオイルクレンジングを使うと、洗ったあとさっぱりしますよ♪汗や皮脂なども一緒に落とすことができるので、ベタベタしやすい季節はオイルクレンジングがおすすめです!

オイルクレンジングは洗浄力が比較的強いので、冬になったらクリームタイプがおすすめです(´ω`)クリームは肌の油分を残しながら、メイク汚れだけを洗い流してくれます。酷い乾燥状態の時でも、ストレスを与えずに使えますよ♪製品を使い分けるのは効果的です。

おすすめのスペシャルケア

日頃からの肌ケア方法を紹介しましたが、ここではスペシャルケアをおすすめしていきます♪週に数回スペシャルケアを行うだけで、肌の状態は変わっていきますよ♪季節の変わり目に負けないよう、肌のコンディションを保ちましょう(´ω`)

パック

保湿がしたいときは、パックがおすすめです!パックなら顔に貼るだけなので、忙しい女性でも隙間時間にできちゃいますよ♪化粧水や乳液などを塗るのが面倒なとき、パックを使うだけでケアができるのはうれしいですよね(^^)

パックは特に乾燥しやすい季節に有効です!化粧水だけではまかなえなかった潤いを、十分に与えることができます。

ナイトクリーム

ナイトクリームを使うと、化粧水や乳液などを肌の中に閉じ込めることができるので、翌朝ふっくらとした肌になります!季節の変わり目はもちろん、大切なイベント前のスペシャルケアにもおすすめです(^^)

夜眠っている間は乾燥しやすく、肌のダメージを修復するために、潤いが必要となります。ナイトクリームがあれば、肌に十分な栄養を与えることができるので、アラサーの肌ケアにぴったりです!

導入液

導入液は、世代問わず人気があるケアアイテムです♪スキンケアの最初に使うだけで、化粧水の浸透が良くなります(^^)ふっくら柔らかい肌になるので、スペシャルケアに適していますね!

導入液があるだけで浸透が良くなるため、同じ化粧水を使ったとしても、今まで以上の保湿力を実感できます。肌を美しく保つには、保湿がとても重要です。導入液を試して、しっとりした肌を維持しましょう(´ω`)

アラサーは肌ケアで美しさが変わる!

いつまでキレイな姿でいたいなら、季節の変わり目に肌ケアをしましょう。もちろん日頃から肌ケアをしている人がほとんどですが、より意識するだけで今後の肌状態を左右しますよ!一つからでもケアを始めてみませんか?

TOP