タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

睡眠不足は美容の大敵!ぐっすり眠るための方法を紹介!

睡眠不足は美容の大敵!ぐっすり眠るための方法を紹介!

睡眠不足は誰もが一度は悩んでしまうトラブルですが、美容にも大きな影響をもたらしています。しっかり睡眠を取れていないと、様々な症状が起こってしまうので、日頃からしっかり眠ることを意識しなければなりません。今回は具体的な影響や、睡眠不足解消の方法などをご紹介します♪

睡眠不足は誰もが一度は悩んだことのあるトラブルですが、美容にも大きな影響をもたらしています。しっかり睡眠を取れていないと、様々な症状が起こってしまうので、日頃からしっかり眠ることを意識しなければなりません。今回は具体的な影響や、睡眠不足解消の方法などをご紹介します♪

睡眠不足になるとどうなる?

睡眠不足は美容に悪いと言われていますが、具体的にどのような問題があるのか知っていますか?しっかり睡眠が取れていないと、色々なトラブルが起こり、美しさを維持することが難しくなってしまうのです(>_<)ここでは詳しいデメリットを紹介します!

クマができる

睡眠不足になると、目の下にクマができるようになります。クマは非常に目立ちやすく、悪化するとメイクで隠すことが難しくなってしまうのです(:_;)疲れた印象を与えてしまうビジュアルになるので、明るく健康的なイメージからかけ離れてしまいます。

睡眠不足は血行不良を起こすという特徴があります。血に含まれている酸素の濃度が低くなると血液がトーンダウンして、目の下の皮膚から透けて見えてしまうのです!目の下の皮膚は顔の中でも薄いため、目立ってしまうのです…。

ターンオーバーが不規則に

人の肌は常にターンオーバーを繰り返しています。古い肌がアカとして取り除かれ、新しい肌が組織として形成されていくことで、常にキレイな状態を維持できるんですよ♪キレイな人はこのターンオーバーが正常なペースで進んでいるのですが、睡眠不足になるとこの流れが遅くなってしまいます(>_<)

睡眠不足は成長ホルモンが低下してしまうという特徴があり、ターンオーバーが乱れる原因になります。肌の生まれ変わりができないと、ニキビや潤い不足などになりやすいのです!古い角質がそのまま定着してしまうため、美容に影響が…。

間接的に悪影響を及ぼしてしまうトラブルも

直接的には肌に関係なさそうな症状でも、実は大きな影響を受けてしまうトラブルもあるのです!徐々に肌荒れが悪化してしまう原因なので、やはり美容のためにも睡眠はとても大切なことが分かります。どんな問題なのかおさえておきましょう。

ストレスを感じる

睡眠不足は精神的なストレスを与え、心に大きな負担をかけます。しかし、影響はそれだけではありません!ストレスを感じている状態だと、免疫や神経などにも影響を与えてしまうので、身体のいたるところに問題が発生してしまうのです。その結果、肌にも間接的に悪影響を与えます。

「ストレスによって肌荒れする」とは良く聞く話ですが、睡眠不足が原因になっているケースも珍しくありません。心の健康を保つことは、肌の美しさを維持することにもつながると考えましょう!

免疫力が低下する

眠っている間に、私たちの体内では「成長ホルモン」が分泌されています。これは日中の活動によってダメージを受けた細胞を修復させる働きがあり、健康に欠かせないものなのです!この機能があるからこそ、健やかに生活できていると言っても過言ではありません。

ところが睡眠不足になると、この成長ホルモンの分泌が少なくなり、免疫力が低下してしまうのです(:_;)当然風邪や病気になりやすくなり、結果的に肌にも影響を与えます。健康状態を維持するためには、十分な睡眠が不可欠ですね。

太りやすい体質になる

十分に睡眠を取れていないと、食欲を抑える働きがあるレプチンというホルモンの分泌量が極端に低くなります。さらに、食欲がアップするグレリンというホルモンが増えてしまうため、脳が食べ物を求めてしまうのです(:_;)

食欲が収まらないと当然太りやすくなり、肌荒れもしやすくなります。身体に脂肪が付き、細い印象から遠ざかってしまうので、コンプレックスになる女性も多いのです!おしゃれを楽しめなくなったり、自信を持って外を歩けなくなったり、色々な問題が起こります。

睡眠の質を高める方法を紹介!

キレイを維持するためには、ぐっすりと眠ることがとても大切です!睡眠の質はどうすれば高められるのか、詳しい方法を紹介していきます(´ω`)中には特別な道具が無くても実践できるものがあるので、一つからでも試してみてくださいね♪

不規則な生活を避ける

睡眠や食事などのタイミングがバラバラだと、体内時計が狂ってしまい、寝つきが悪くなってしまいます。不規則な生活はできる限り避けて、同じタイミングで睡眠を取るように心掛けましょう。

仕事が不規則でどうしても難しい場合は、夜更かしを避けるようにしてみてください。眠る前に遊んでいてばかりいると、体内時計が狂う原因になります。帰宅してから眠るまでの時間間隔を同じにすれば、体内時計の狂いが最小限に抑えられるでしょう。

運動習慣を付ける

最近は運動不足の人が増えていると言われていますが、これも睡眠の質が下がる原因と言われています。身体を動かすと適度に披露することによって、眠気を感じやすくなるのです!しかも脂肪を燃やして筋肉を付けることで、痩せやすい体質になれちゃいます♪

運動と言っても、激しい筋トレを行う必要はありません。例えばヨガのような動きや、軽いランニングなどでもOKです!自分の体力に合っていないと、習慣を付けることができないので、ストレス無く続けられる方法にしましょう。毎日続ければ、ぐっすり眠れるようになりますよ(*´ω`*)

眠る前にカフェインを摂らない

コーヒーを日頃から飲んでいる人は、世代問わず多いですよね!コーヒーには脂肪燃焼効果をはじめ、良い効果もあると言われていますが、寝る前に飲むのはやめたほうが良いでしょう。コーヒーに含まれているカフェインは、副交感神経が働きにくくなり、眠れなくなるというデメリットがあるのです!

リラックスタイムにコーヒーを飲む場合は、寝る直前はできる限り避けてください。脳が覚醒状態になり、寝付けなくなってしまいます。例えばおやつの時間や夕食後などであれば、コーヒーを飲んでも問題ありません。

眠る直前は食事を控える

食事をしてからすぐに眠ろうとすると、深くリラックスすることができません。胃の中に食べ物があると、身体が消化をすることに集中してしまい、ノンレム睡眠ができなくなるのです!

ノンレム睡眠に入ると、非常にぐっすり眠れるので、身体の疲れやストレス解消に繋がります。まさに睡眠の質と大きな関係がある現象なので、食後の睡眠はできる限り避けましょう。少なくとも2時間経ってから眠るように気を付けてみてください。胃の中の食べ物がある程度消化されていれば、深く眠れるようになりますよ♪

アロマオイルでリラックス

リラクゼーション効果があるアロマオイルを活用すれば、睡眠の質を上げることができちゃいます!アロマには様々な種類がありますが、中でもラベンダーは自律神経のバランスに働きかけられるので、心を穏やかにすることができますよ♪また、ストレス解消効果がある柑橘系の香りも、男女問わず人気です。

アロマオイルはディフューザーを使うのが一般的ですが、道具がない場合はコットンに染み込ませて枕元に置きましょう。ほんの少し香りを感じるだけで、癒やし効果が得られます(´ω`)好きな香りで試してみてください♪

ゆったりした音楽を聴いてみる

マッサージサロンへ行くと、優しい音楽が流れていることが多いですよね。これはリラクゼーション効果を高めるためのものなのです!お家でも簡単に実践できる方法なので、眠る前に音楽を聴いてみませんか(^^♪

激しい曲は脳が覚醒してしまうので、比較的ゆったりした曲を選びましょう。例えばピアノやアコースティックギターの音は、心を穏やかにさせてくれます。最近は鳥のさえずりをはじめ、ナチュラルな音だけを集めた音源もあるので、自然を感じながら癒やされたいときに便利です(^^)

どうしても眠れないときは

色々試してみたものの、どうしても眠れないということもありますよね。そんなときはどうしたらいいのか、いくつかポイントを紹介します。まずは焦らずに対策を行いながら、眠りの質を上げることを意識してみてください。

スマホはやめて読書を

眠れないときはスマホを使って、暇つぶしをしてしまいがちですよね。しかし、スマホからは常にブルーライトが発せられているので、脳が覚醒して目が覚めてしまうのです(:_;)どんなに眠れなくても、スマホを使うことは控えましょう。

代わりに読書をするのがおすすめです!文字を読んでいると脳が少しずつ疲れてきて、眠気を感じやすくなります。時間つぶしにもピッタリな方法なので、のんびりと本を読んでみてください。

目を閉じてリラックス

入眠できないからと言って長時間起きていると、身体や眼を休ませることができません。ある程度の時間が経過したら、横になって目を閉じましょう。睡眠を取ることができなくても、体の疲れを取り除きやすくなります。

また、目の疲れが少しずつ解消されると、眼精疲労の回復につながります。日頃からデスクワークをしていると、眼精疲労になりやすいので、眼を閉じて休むことを心がけてみてください。

睡眠の質を高めてキレイになろう!

毎日ぐっすり睡眠を取ることで、肌荒れやクマなどを抑えることができます!睡眠不足によって引き起こされるトラブルが非常に多いので、日頃から眠りの質を高められるよう意識しましょう。

対策方法は幅広いので、自分のライフスタイルに合ったものから実践してみてください♪ぐっすり眠って美しくなりませんか?

TOP