タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

顔のたるみが気になる人必見!どんな改善方法があるのかを詳しく紹介♪

顔のたるみが気になる人必見!どんな改善方法があるのかを詳しく紹介♪

歳を重ねると、顔が少しずつたるんできてしまいます。ほうれい線やゴルゴラインなど、コンプレックスになっている部分はありませんか?少しでも目立たなくさせたいなら、改善方法を取り入れてみましょう!今回はたるみの原因や改善策など、様々な情報を詳しく紹介していきます♪

歳を重ねると、顔が少しずつたるんできてしまいます。ほうれい線やゴルゴラインなど、コンプレックスになっている部分はありませんか?少しでも目立たなくさせたいなら、改善方法を取り入れてみましょう!今回はたるみの原因や改善策など、様々な情報を詳しく紹介していきます♪

たるみができるのは何故なのか

そもそも顔はどうしてたるんでしまうのでしょうか?年をとるとたるむことが分かっていても、詳しい原因まで知っている人は意外に少ないですよね!そこで、まずはたるみの原因についてを詳しく解説していきます(^^)実は様々な理由があるんですよ!ポイントを押さえて、たるみについての知識を増やしてみましょう!

コラーゲンが減少してしまう

ぷるんとしたハリは、コラーゲンによって保たれています。真皮層に存在するコラーゲンがあるからこそ、人間の顔はハリを保っていられるのです!しかし、年をとるとコラーゲンの精製能力がダウンしてしまいます。その結果、コラーゲン量が少なくなってしまい、表皮がたるむという結果を招くのです(:_;)

さらに若い年代層に比べると、エイジング世代のコラーゲンはしなやかさが足りていません。比較的硬いコラーゲンになっているので、弾力不足を感じることがほとんどです。コラーゲンの量や質は、たるみに大きな影響を与えています!

筋力低下によりたるみが目立つ

顔には様々な筋肉が存在していますが、これらが衰えるとたるみの原因になります。加齢は筋肉が衰えやすくなるので、尚更たるみやすいのです!意識的に表情筋を動かしていないと、顔全体の表皮を支えられなくなってしまいますね(>_<)

特にたるみやすいのが、目の下です!最近はスマホやパソコンを使う人が増えているので、眼輪筋があまり動かないという問題が起こっています。眼輪筋が衰えると、目の周りがたるんでいくので、老けた見た目になってしまうのです!目の下はマスクをしても隠せないので困りますよね……。

むくんだり太ったりする

顔の脂肪量が増えたり、老廃物が溜ってむくんだりすると、顔がたるみやすくなります。元々たるみは、脂肪量が比較的多い部分から悪化していくと言われているんです!例えば頬や顎などは、たるみの進行が早いと分かっています。ブルドック顔やゴルゴラインなどの原因になっているんです。

さらに、急に太ってしまうと、顔の皮下脂肪もその分増えてしまうので、皮膚を支えられなくなってしまいます。その結果、たるんだ顔になるのです(:_;)若々しい見た目でいるためには、できる限り太らないように意識することも大切なんですね!

紫外線を浴びると老化してしまうことも

日光を浴びると日焼けをするイメージが浸透していますが、実は老化にも大きな影響をもたらしているんです!紫外線によって肌のバリア機能が下がると、たるみやシワが悪化しやすくなります。

しかも紫外線には、コラーゲンを破壊するという恐ろしい働きがあるので、ハリが徐々に失われてしまいます。たるみが真夏に悪化してしまった場合は、もしかすると紫外線が原因かもしれません。顔がたるまないようにするためには、日焼け止めや日傘などを使うことが大切です(>_<)老化しないように対策を徹底しましょう!

顔がたるむとどんなデメリットがある?

顔のたるみは、見た目によって与えるイメージを大きく左右するんです!日頃から美容に気を付けている場合は、たるみによる影響を心配してしまいますよね(>_<)実際にたるんだ場合は、具体的にどんなデメリットがあるのでしょうか?それぞれのデメリットについて、詳しく紹介していきます。

老けた印象を与えてしまう

一番大きなデメリットなのが、老け顔に見えてしまうことです。たるみというトラブルそのものに、「老化」というイメージが浸透していますよね。実際、たるみは加齢によって表れていくことがほとんどなので、老けた印象を持たれてしまうんです(:_;)

フェイスラインのたるみやほうれい線などは、特に老けて見えます。場合によっては、実際の年齢よりも上に見られることもあるので、ショックを受けてしまうことも珍しくありません。若々しい顔立ちから遠ざかると、見た目に自信を失ってしまいますよね……。

不機嫌そうに見えてしまうことも!

顔がたるむと、筋肉や表皮などを支えられなくなります。その結果目元や口角なども下がってしまうのですが、これが原因で不機嫌な顔に見えてしまうのです!自分では普通の表情をしているつもりでも、マイナスイメージを与えてしまうのは悲しいですよね(:_;)

中でも口角が下がると、特に怒っているような表情に見えやすく、相手に誤解を与える可能性が考えられます。余計なトラブルを招いたり、人間関係が悪くなったりすることもあるので、たるみは顔以外の部分でも影響を与えるのです!

メイクがシワに入り込んでしまう

外出時にメイクを欠かさないという女性がほとんどですが、たるみは化粧にも影響を与えます。たるみ部分には大きなシワが残りやすくなり、そこにファンデーションが入り込んでしまうのです!せっかく綺麗お化粧をしても、汚い仕上がりになってしまいます(>_<)

だからといってたるみ部分のメイクをしないわけにもいかず、均一な肌にならず悩んでしまう女性は少なくありません。たるんでいる部分は影になりやすいので、他のパーツよりも気をつけてメイクをしなければならないというデメリットもあります。

たるみを予防するための方法は?

美容の大敵であるたるみですが、予防をする方法が見つかっています!表皮や筋肉が下がらないようにするなら、日頃から対策を意識してみませんか?老けた顔にならないよう、本格的にセルフケアを行っておくことが大切です!どれも簡単な方法ばかりなので、実践してみましょう(^^)

保湿ケアをしっかり行う

保湿を入念に行うことは、老化現象を抑えるために重要なポイントになります。乾燥した肌はバリア機能が低下して、たるみが起こりやすくなるのです!そんな事態を避けるためにも、常に十分な潤いを保つ必要があります。化粧水やクリームなどを使って、モイスチャーバランスを整えましょう♪

保湿は朝晩丁寧に行っておくだけで十分です!乾燥しやすい場合は、保湿力が強いスキンケア用品を使ってみてくださいね(´ω`)たるみが起こりにくくなれば、見た目よりも若く見られるようになりますよ♪

紫外線対策は入念に

老化現象は紫外線によって悪化します。だからこそ、外出時にはUVケアが必須なのです!特に日焼け止めは、日光を浴びる際に必ず塗っておきましょう。顔全体を紫外線から守れるので、老化を防ぐことが可能ですよ♪

汗をかくと日焼け止めが落ちてしまう場合があるので、こまめに塗り直しをしてください。上から重ねるだけで十分なので、面倒な工程は必要ありません!肌が荒れやすい場合は、日傘を活用するのもおすすめです(´ω`)顔だけではなく、身体も紫外線をできます!たるみのない透明感ある肌を維持しましょう♪

顔の筋肉を意識的に使う

表情筋が衰えることによって、たるみが悪化しやすくなります。これは決して加齢だけが原因ではありません!一日中無表情でいたり、表情にクセが付いたりすると、筋肉量が減ってしまうことがあるのです(>_<)

筋肉を鍛えるためには、日頃から意識して表情を作ってみてください。例えば休憩時間に口角を上げてみるだけでも、表情筋に良い刺激を与えられますよ♪ほんのちょっとした工夫をするだけで、たるみの予防効果が期待できるでしょう。決して難しい方法ではないので、表情筋を使う習慣を身に付けてみませんか?

頭皮を適度にほぐしてリラックス

頭皮はたるみに関係ないと思っていませんか?実は、顔のたるみの原因には、頭がこってしまうことが考えられるのです!顔と頭は皮膚でつながっているので、少なからず影響を与えてしまいます。頭皮が硬くなることによって、顔の筋肉をキュッと引き上げることができなくなり、その結果たるみが目立ってしまうのです(:_;)

このような結果にならないよう、頭皮ケアを行うことが大切です!入浴の際に頭皮を軽くマッサージするだけで、コリが簡単に解消できます。時々サロンへ行って、マッサージをしてもらうのも良いですね♪

たるみが改善できる方法を紹介!

現在たるみがある場合は、いくつかの改善方法を試してみてください!見た目が若返ったように見えるので、ビジュアルから与えるイメージを変えることができますよ♪習慣化すれば改善と予防が同時にできるため、多くのモデルや芸能人も試している方法です(^^)

むくみを取り除くマッサージ

顔がたるんでしまう原因として、むくみが考えられます。まずは老廃物を体外へ排出させて、スッキリとしたフェイスラインを手に入れましょう。むくみは比較的簡単に取ることができるので、毎日隙間時間にマッサージしてみてくださいね♪

マッサージの方法は、フェイスラインに沿って顔の左右を撫でていくだけです。顎から耳にかけて動かすと、老廃物が取り除きやすいでしょう!何度かマッサージしたあとは、耳から首にかけて優しく撫でてください。リンパが刺激され、よりむくみが取れやすくなります(^^)

表情筋を鍛えるストレッチ

表情筋を鍛えるのは、むくみの根本原因を取り除くことにつながります!たるみが気になる部分に合わせて、顔を動かす習慣を付けてみてください。例えばマリオネットラインが気になる場合は、口をすぼめたり膨らましたりするのがおすすめです。

さらに、口角を力強く引き上げるのも、ブルドック顔の改善に効果が期待できます!継続していれば、少しずつ表情筋が鍛えられていき、今よりも若々しい顔になれるでしょう(´ω`)どれも難しいテクニックは必要ないので、誰でも簡単に実践できちゃうのが嬉しいですね♪

瞳を動かして目元のたるみを改善!

目元のたるみは、眼輪筋という筋肉が衰えてしまうことが原因です(>_<)これは瞳を動かす習慣がなく、パソコンやスマホなど、同じ方向を長時間向いている人に起こりやすいんですよ!最近は若い年代層でも、眼輪筋が弱くなっている人が増えています。

これを改善させるためには、瞳を積極的に動かすことを意識しましょう!例えばスマホを使った後は、視線を左右に動かしたり、遠くを見たりするだけで十分です。また、上下に動かすのも、眼輪筋に刺激を与えられます♪普段しない動きをすると、筋肉に直接アプローチできますよ(^^)

お風呂に入ってむくみを取り除く!

マッサージやストレッチが面倒なときは、お風呂に入ってみましょう!お風呂に入ると血行が促進され、むくみが簡単に取れます♪しかもリラックス効果が得られるので、一日の疲れも一緒に取り除けちゃいますね(´ω`)

しかも、お風呂に入りながらマッサージをすると、効果がアップします!むくみ改善のために習慣化する場合は、入浴時に行うことを意識するのがおすすめです。老廃物がどんどん体外へ流れていき、すっきりしたフェイスラインになれますよ♪お風呂の温度はぬるま湯に設定して、のぼせないように注意してください!
ね(>_<)

たるみを改善して魅力的な自分に!

たるみができると老けた印象になり、相手に与える印象を大きく左右します。しかし加齢が原因であることが多いので、どうしても避けることはできません。だからこそ予防や改善方法を取り入れて、対策を練っておくことが大切ですよ!特別なテクニックや知識は一切必要ないので、簡単な方法から実践してみませんか?

TOP