眉間のシワ防止!マッサージの方法と寝ている間のシワ予防

眉間のシワ防止!マッサージの方法と寝ている間のシワ予防

眉間のシワはネガティブや気難しい印象を与えます。眉間にシワを寄せないように気をつけているのに、気づいたら若い頃よりもくっきりしたシワが刻まれている……。 そんな悩みを持つ人もいらっしゃるでしょう。実は、私も眉間のシワに長い間悩まされているんです……(;ω;) 今回は、私が眉間にシワができないためにしている対策をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね♡
眉間のシワはネガティブや気難しい印象を与えます。眉間にシワを寄せないように気をつけているのに、気づいたら若い頃よりもくっきりしたシワが刻まれている……。

そんな悩みを持つ人もいらっしゃるでしょう。実は、私も眉間のシワに長い間悩まされているんです……(;ω;)

今回は、私が眉間にシワができないためにしている対策をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね♡

眉間にシワができる理由

ここでは、なぜ眉間にシワができるかを解説します。

眉間にシワができる仕組み

眉間のシワは、顔の表情を作ったときに皮膚が折りたたまれてできる表情ジワの1つです。10代や20代までは皮膚は自然と元に戻りますが、加齢とともに折りたたまれた皮膚はなかなか戻らなくなり、眉間のシワとして定着してしまいます。眉をひそめる癖がある人は、眉間のシワができやすいので注意しましょう。

眉間のシワは年齢が関係している?

眉間のシワは乾燥や栄養不足などで起こりますが、それだけではなく老化も大きく関係しています。

眉間のシワは10代や20代の人にはあまりありません。年齢が上がれば上がるほど、眉間にシワがある人が多く感じませんか?それは加齢とともに肌の弾力を作るコラーゲンやエラスチンという線維が減少するからです……(;ω;)

コラーゲンやエラスチンが十分にあれば、皮膚が折りたたまれても自然に元に戻ります。しかし、それらが少ないと肌の弾力が失われ、折りたたまれた皮膚が戻らずに眉間のシワとなってしまうのです。

眉間にシワを作らない対をご紹介♡

眉間にシワを作らないためには、とにかく予防が大切です!ここでは、私が眉間のシワ対策で行っていることを4つご紹介します♪

眉間にシワを寄せない

眉間にシワができるのは、単純にいえば”眉間にシワを寄せる”から。
「じゃあ、眉間にシワを寄せなければいいのでは!?」
と思いますよね?

その通りです!とにかく眉間にシワを寄せなければいいのです(*´꒳`*)

とはいえ、眉間にシワを寄せることが癖になっている場合、気をつけて直すことが難しいのが現実です……。多くの人は、無意識のうちにその表情を作ってしまいます(;ω;)

たとえば、私は読書をしているときやスマホを見ているとき、嫌なことがあったときなどに、すぐに眉間にシワを寄せてしまいます。特に、集中しているときの眉間を意識するのは至難の業(;ω;)

眉間にシワを寄せないことに慣れるまでは、近くに鏡を置いて確認することを習慣にしましょう。

マッサージでほぐす

眉間のまわりの筋肉が凝り固まっているのも、眉間のシワに影響します。そのため、毎日の習慣として軽くマッサージをするのがおすすめです◎眉間まわりのマッサージ方法をご紹介しますね♡
両手の中指の腹を眉間に当てて、縦に30回マッサージをします。
眉頭も同じように、両手の中指の腹で縦に30回マッサージをします。1日に数回、気づいたときに眉まわりをほぐしましょう。

「眉間にシワを寄せていた!」と気づいたときに、すぐ行うのも効果的ですよ。つい力を入れたくなりますが、力を入れずにやさしくマッサージしてくださいね♪

サージカルテープを貼る

起きているときに眉間にシワを寄せる癖があるなら、意識的に直せますよね。しかし、寝ている間に眉間にシワを寄せている場合はどうしたらよいのでしょう。

実は私はの眉間のシワは、寝ている間に眉間に強くシワを寄せていることが大きな原因でした。朝起きると、びっくりするくらいに濃いシワが残っているのです(;ω;)

そんな方におすすめしたいのが、寝ているときに眉間のシワを固定する方法です。眉間にシワを寄せないテープが市販で販売されていますが、私はケガをしたときなどに使うサージカルテープを利用しています。
サージカルテープには多くの種類があり、肌にやさしいタイプも販売されています♪
寝る前に、こんな感じでサージカルテープを貼ります。
肌が弱い人は保湿をしっかりしてから貼ってくださいね。
眉頭が気になる場合は、眉頭に縦に貼るのもよいでしょう。眉間にシワを寄せてみて、どこに寄るかを確認し、自分に合う形に貼ればOKですよ♪

起きてから鏡を見ると、いつもより眉間にシワが寄っていなければ成功です(*´꒳`*)

※ かゆみや湿疹など肌に異常が現れた場合は、すぐに使用を中止してください。治らない場合は皮膚科の受診をおすすめします。

肌を保湿する

肌の乾燥はシワへの第一歩です。眉間のシワも例外ではありません。

普段のスキンケアでは、特に保湿を意識しましょう。私は顔全体の保湿をしたあと、眉間のシワに追加でクリームを塗ります。また、眉間にシワが寄っているのを見つけたときはいつでも保湿をするようにしています。

早めの対策で眉間にシワが寄らないようにしよう

たくさん笑った証である笑いジワとは違い、眉間のシワへの印象はよくありませんよね……(;ω;)

眉間のシワは定着してしまうと自力で直すのが困難です。眉間のシワが少しでも気になるようになったら、それ以上ひどくならないように予防をするようにしましょう。保湿をしっかりしたり、眉間にシワを寄せないようにしたり、小さなことから始めてみるのがおすすめです♪
TOP