きれいなすっぴんのためには何をすればいいの?ちょっとしたコツで肌は変わる!

きれいなすっぴんのためには何をすればいいの?ちょっとしたコツで肌は変わる!

きれいなすっぴんを実現させるためには、ちょっとしたポイントがあるんです( *´艸`) 「どうせ難しいんでしょ?」 って思う人もいますよね(;´・ω・) でも、どれも簡単にできることばかりなので安心してください(`・ω・´) 今回はきれいなすっぴんを実現させるために必要なことを紹介していきます!

きれいなすっぴんを実現させるために必要なこと

きれいなすっぴんを実現させる、なんてちょっと仰々しい書き方ですよね(;^ω^)
文字の見た目ほど難しいわけではないので安心してください!

水を飲む

水を飲むって当たり前じゃん、馬鹿にしてるのって思う人もいますよね(;´・ω・)
馬鹿にはしていませんよΣ(・□・;)
肌を内側からきれいにするためには水分をこまめに取ることが必要なんです!
病気の人などは除きますが、1日の理想水分摂取量は2リットル前後と言われています。
量を聞くと多いように見えますが、呼気や汗などで水分は流れているので決して多すぎではないんです。

肌の表面にも水分補給

乾燥すると肌がヒリヒリしてきますよね(;´・ω・)
カサカサ&ヒリヒリしやすい人は、肌の表面にも水分補給をしてあげましょう!
化粧水のミストスプレーなどを持ち歩いていると、こまめに肌の表面に水分を与えることができます。

UV対策はしっかりと!

当然のことではありますが、UV対策はしっかり行いましょう!
すっぴんできれいさを求めるにあたって、天敵と言っても過言ではない存在が紫外線です。
紫外線を浴び続けることで肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。
今すぐは大丈夫でも5年後、10年後に紫外線の影響は出てくるので気をつけましょう!
季節によって紫外線の量などが変わってくるので、紫外線の量に合わせた対策をしましょう。
逆に対策をしすぎることによって乾燥を引き起こす人もいるのです。

意外と見落としがちなこととは?

すっぴんできれいさを保つために、意外と忘れがちなこともあるんです(;´・ω・)
こちらでは、どんなことを忘れているのかを見ていきましょう!

湯船につかる

毎日手軽にシャワーだけで済ませている人もいるのではないでしょうか?
毎日湯船につかること、それは美肌を保つために大切なことなんです(`・ω・´)
湯船につかることで、全身の血のめぐりがよくなり代謝アップが期待出来ます。
むくみ解消、冷え性対策、ダイエット効果などさまざまなことを湯船につかることで得られます。

フルーツや野菜は積極的に食べる!

野菜やフルーツにはさまざまな栄養素が含まれています。
肉や魚だけではなく、フルーツや野菜なども積極的に取り入れるようにしましょう。
もちろん食べ過ぎは良くありません。
なにごとも「適度」が大切であり、バランスの良い食事を心掛けてください。
ただ、持病を持っている人は薬との飲みあわせが悪い果物などがあります。
その代表としてグレープフルーツなどがありますね。
普段から薬を飲んでいる人は、医師に相談してから食べるようにしてください。

NOメイク日を作ろう

メイクなどを頑張ることで肌に負担がかかってしまいます。
そのため、化粧をしない日を作ってあげてください(*^▽^*)
メイクのしすぎやしなさすぎは良くありませんが、適度にNOメイク日を作ることで肌に休息を与えることができるのです。

ちょっとしたことですっぴんでもきれいな自分を作れる!

どうでしたか?
どれもこれも難しくないですよね?
ちょっとした日常の中に取り入れることで、すっぴんでもきれいな自分を作ることができます。
難しいことを続けるのではなく、日常生活に取り入れることができるものを積極的にすることでストレスフリーですっぴん美肌を目指すことができるのです(n*´ω`*n)
TOP