目頭のシワの原因を知って解消!目元が変わると見た目年齢が5歳若返る!

目頭のシワの原因を知って解消!目元が変わると見た目年齢が5歳若返る!

目元のシワというと、目尻にばかり気がいってしまいますが、実は目頭のシワも気になりますよね。目元が若々しいと見た目年齢が若く見えますから、目頭のシワは予防したいですし、解消したいもの。目頭のシワの原因や解消方法について紹介させていただきます。

目頭のシワの原因

目頭のシワの原因はいくつかありますが、予防できることも当然あります。
年齢を重ねると、見た目年齢の差がはっきりしてくるものですが、それは若い頃からのスキンケアの違いや、生活習慣の違いです。

目元の乾燥

目元は皮膚が薄いこともあり、乾燥しやすいんですよね。
普段のスキンケアで化粧水や乳液だけでは乾燥しやすい箇所。

目元のパックを使ったり、コットンに普段使いの化粧水をしみ込ませてセルフパックをしたりすることが望ましいでしょう。

自宅にいるときには、朝晩のスキンケアだけではなく、その間の時間(昼下がり頃)も保湿すると乾燥しにくいです。
特に冬場は乾燥が顕著なので、こまめなケアをしましょう。

目元のハリ不足

目頭のシワで目頭から下に向かって長く伸びているシワは、目元のハリ不足によるシワです。
たるみが原因で起こることもありますね。

これらのシワは年齢を重ねた人にはよく見られるものなのですが、若い世代でもスキンケアを怠っていると早めにできてしまうことがあります。

肌内部に存在するコラーゲンなどの成分が少なくなることでハリ不足になるので、早めに目元のスキンケアを開始することが望ましいでしょう!

目の酷使

「目が疲れたな~」と思うことってありますよね。
あの状態のときは相当目は疲れている状態ですが、そこまで目の疲れを感じない場合は、あまり目に気を配りませんよね。

実際は目の疲れを感じていなかったとしても、長時間目を酷使する(スマホやPCテレビなど)と目は疲れています。

目の疲れは血行不良になるので、その結果目元のシワを作ったり、たるみを作ったりすることに……。
普段から目の健康に気を付けることも、目元のシワを予防するためには必要ですよ!

目をこするという行為

ドライアイになりがちの人、目のアレルギーがある人は、目がかゆくなりがち。
普段から目をこすることが習慣化されている人は、目頭のシワも当然できやすくなります。

できるだけ目をこすらないようにし、アレルギーに関しては目薬などを使って症状を抑えるようにしましょう。

目頭のシワを改善する方法

目頭のシワを改善したいのであれば、日々の努力が必要です。
毎日となると何だか難しいような気もしますが、習慣化すれば難しいということはありません。

目薬を普段使いに

目頭のシワに悩んでいる人に多いのが、目そのものが乾燥しているということ。
普段から目薬を使って、目のケアに努めましょう。
目薬によっては1日に使う回数が決まっているものもあるので、それは守るようにしてくださいね。

ドライアイ気味という人は、1日に何度でもさすことのできる目薬があります。
それを使うだけでも目の疲れを解消し、間接的に目頭のシワの予防にもなりますよ!

目元スキンケアについて

目元スキンケアで一番効果があるのはアイクリームでしょう。
アイクリームを塗ったあとに、温めたタオルを乗せて、しっかり浸透させる。
このツーステップで目頭のシワを予防することができます。

温めたタオルは、タオルを水でしぼって、レンジでチン!することでできますよ。
結構熱くなってしまうので、使うときにやけどをしないようにしてくださいね。

目頭のシワは早めの対策で解消できる!今日からケアしよう

目頭のシワはどうしても老けた印象を与えやすいので、一日でも早くケアをすることが大事。
ケアの方法はいくつかありますが、今回紹介した方法はすぐにでもできるものばかりなので、今日からでも実践できますよ。

日々のスキンケアが未来の自分を作ることになります!頑張ってみませんか?
TOP
無題ドキュメント