肌がカサカサしてつらい!ニキビケアはどうするべき?

肌がカサカサしてつらい!ニキビケアはどうするべき?

肌荒れと言っても、さまざまな修理があります。 今回は肌荒れの種類や肌のカサカサに悩んでいる人が行うニキビケアについて紹介していきましょう。 肌荒れに悩んでいる人はぜひチェックしてみてくださいね!
肌荒れと言っても、さまざまな修理があります。
今回は肌荒れの種類や肌のカサカサに悩んでいる人が行うニキビケアについて紹介していきましょう。
肌荒れに悩んでいる人はぜひチェックしてみてくださいね!

肌荒れのタイプとはどんなものがある?

こちらでは、肌荒れのタイプについて見ていきましょう!
タイプによってケアの方法も変わるので、まずは自分の肌荒れをしっかり把握してください。

アンバランス肌

アンバランス型は混合肌とも呼ばれています。
乾燥と脂性肌の両方の特徴を持っているのです。
そのためケア方法がちょっと大変だったりしますが…!
とはいえ、最近は混合肌用のケアアイテムなども販売されているので以前ほど難しくはないようです。

ニキビ・吹き出物肌

気づいた時には吹き出物やニキビが出来ているってことがありますよね。
それは、ニキビ・吹き出物肌と言います。
ニキビが治ってもすぐに繰り返したりして、ニキビが収まる期間がないという特徴があります。
バリア機能の低下や些細なことで炎症を起こすのもニキビ・吹き出物肌の特徴のひとつですね。

乾燥肌

カサカサやゴワゴワが気になる人は乾燥肌です。
肌に触れてもうるおいがなく、カサつきが気になるタイプです。
酷い時は粉をふいたような状態になって、赤みやかゆみなどの症状が出てしまいます。
肌の乾燥だけではなくうるおいも足りない状態と言ってもいいかもしれませんね。

肌がカサカサな人が行うべきニキビケアとは?

こちらでは、肌がカサカサナ人が行うべきニキビケアについて見ていきましょう。
カサカサでありながらニキビができるのであれば、アンバランス肌の人が多いでしょう。
つまり、アンバランス肌に適したケアをしなければいけないのです。

肌のバリア機能を整える

基本的に肌のバリア機能を整えることに注目してださいね。
肌のバリア機能が正常に戻らなければ、一時的に改善されたとしてもすぐに元の状態に戻ってしまいます。
スキンケアの全部が肌のバリア機能を正常化するためのものと考えてもいいでしょう。

乳液を使う

アンバランス肌や脂性肌の人はべたつきを苦手として乳液を避ける傾向があります。
確かにべたついているのに、乳液でべたつきを増やしたくないですよね。

でも、それが結果として肌の状態を悪くしている可能性があるんです。
せっかくスキンケアをしても、乳液を使わないことで肌が足踏み状態になっていることもあります。
乳液もさらっとしたものが多いので、そういったものを使ってみましょう。

保湿をしっかりする

乳液同様に肌のべたつきが苦手で保湿を疎かにする人もいるようです。
でも、肌の保湿がしっかりされないと正常な状態には戻りません。
だからこそ、しっかりと保湿をしないといけないんです…!
最近はべたつかない保湿アイテムが多くなっているので、あまりべたつきを気にせずに済むと思いますよ。

肌がカサカサしてニキビに悩んでいる人はしっかりケアをしよう

肌がカサカサしている人は乾燥系の肌を持っています。
ニキビにも悩まされているなら脂性肌の特徴もあるのでアンバランス型と言ってもいいでしょう。
混合肌とも言われているので、それに適したスキンケアアイテムを選ぶ必要があります。
多くの場合は混合肌なのですが、ごくまれに当てはまらない場合もあるのでしっかりチェックしてくださいね。
異なった肌質のケアをしてしまうと、悪影響が出てしまう場合があるからです。
そうならないために、しっかりと自分の肌を見極めることが肌改善のための第一歩だと考えましょう。
TOP