若いからって油断してない?!20代でもシワができる原因と予防策とは?

若いからって油断してない?!20代でもシワができる原因と予防策とは?

シワができるのは、歳をとってからだと思い込んでいるあなたは要注意です。 シワは老化で増えていくのもそうですが、若さは関係なくできるものなんですよ! 今回は20代でもシワができる原因と、美肌維持のための予防策についてお教えします。

20代でもシワができる原因とは?

若い20代でもシワができる理由は、毎日繰り返す生活習慣にあります。
まだ20代だからといってお肌のケアを怠っていると、後々後悔することになりますよ!
ここでは、20代でもシワができてしまう原因についてお話していきます。

乾燥や紫外線

20代でできるシワの原因の1つは、乾燥や紫外線によるものです。
20代のお肌は弾力があってもっちりしているので、保湿ケアをしない人もいますよね。

若くても1日を通して乾燥からかさされるし、1年を通して紫外線のダメージを受けます。
若いからまだ大丈夫と保湿や紫外線対策をしないでいると、後々シワの原因になります。

カラコンやまつエク

20代の若いころは、おしゃれのためにカラコンやまつエクが流行っていますよね。
カラコンは眼球が乾きやすいので目が乾燥するし、まつエクが気になり目元を触ります。

カラコンでのまばたきのし過ぎや、まつエクでの目元の触り過ぎが原因でシワができます!
アイメイクもいい例で、まぶたをアイシャドウでこすり続けることでシワになるんです。

目の疲労感

現代の20代の人たちは、スマホ中心の生活になっていてドライアイが深刻化しています。
スマホのSNSやゲームのやり過ぎで目が乾燥して、まばたきの回数が増えているんです。
必要以上のまばたきを繰り返すことで、目尻にシワができていくつも重なったりします。

目の疲労感の蓄積で、代謝が悪くなって後々シワができやすい肌質になるんですね

20代でシワをつくらない予防策とは?

20代でシワができる原因は、20代の若さならではな内容でもあります。
楽しいことに夢中なのも分かるけれど、将来を考えて日々のケアはするべきです!
ここでは、20代でシワをつくらないための予防策についてお話しします。
TOP
無題ドキュメント