カバーマークのクレンジングミルクは使い勝手がいいのか?

カバーマークのクレンジングミルクは使い勝手がいいのか?

カバーマークのクレンジングミルクは高い評価を集めています。 今回は、カバーマークのクレンジングミルクはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。 これから購入を検討している人も参考にしてみてくださいね。
カバーマークのクレンジングミルクは高い評価を集めています。
今回は、カバーマークのクレンジングミルクはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。
これから購入を検討している人も参考にしてみてくださいね。

カバーマークのクレンジングミルクの特徴

こちらでは、カバーマークのクレンジングミルクの特徴について見ていきましょう。
これから使う人は使い心地などチェックしてみてくださいね。

汚れ落ちはどう?

カバーマークのクレンジングミルクの汚れ落ちについては、ティントリップは残るようです。
ウォータープルーフのマスカラはしっかり落としてくれるのですが、密着感が強いティントリップは肌に残った状態でした。

しかし、クレンジングミルクはオイルと比較すると優しい仕様となっているのでティントリップが落ちなくても無理はないのかもしれませんね。

使った後の肌トラブルは?

クレンジングミルクは肌に優しい仕様となっていることもあり、使用後の肌トラブルなどはないようです。
刺激が強いとニキビなどが出来てしまうのですが、クレンジングミルクを使ってもそういったことがなかったので肌への負担は最小限と考えてもいいでしょう。

使用感はどう?

使用感はクリームより若干重いくらいのテクスチャとなっています。
ひとつだけ難点をあげるならば、乳化するまでに時間がかかってしまうということです。

そのため、パパッと素早くメイクを落としたい人には不向きかもしれませんね。
それ以外はほとんどデメリットがないので、それだけがちょっと残念だったりします。

カバーマークのクレンジングミルクはコスパがいい?

こちらでは、カバーマークのクレンジングミルクはコスパが良いのか見ていきましょう。
どれだけ良い効果があってもコスパが悪ければ本末転倒になってしまう部分があります。
実際にコスパが良いのかをチェックしていきましょう。
基本的にカバーマークのアイテムはコスパが良いものが多いんですよね。

費用対効果が高い

結論から言えば、費用対効果が高いのでコスパ面では問題ないと考えてもいいでしょう。
ただ、先述したようにティントリップは残ってしまうのでリムーバーと併用するといいかもしれません。
ティントリップではなく普通のリップではするっと落とせたので、ティントリップを使わない人は、特に気にするところはないかもしれませんね。

濃いメイクには若干不安がある?

ティントリップのような濃さには若干落としきれない部分があるので、普段から濃いメイクをしている人はしっかり落としきれるか分からない部分がありますね。

特にティントリップ発祥の地である韓国メイクをしている人は少し不安が残ります。
ただ、それ以外のメイクで「落ちなかった」ということはなかったので安心してください。

ウォータープルーフにもいい?

ウォータープルーフもしっかり落としてくれるので問題はありません。
結構キツめのウォータープルーフだったのですが、簡単に落とせたので普段使う分には特に問題はなさそうでしたね。

肌トラブルなどもなかったので、ウォータープルーフを使っている時はこちらのクレンジングミルクを使いたいなって思います。

クレンジングミルクならカバーマークを検討しよう

カバーマークのクレンジングミルクはいろいろとメリットが多いアイテムです。
デメリットがまったくないわけではないのですが、メリットと比較しておすすめできるアイテムと言ってもいいと思われます。

クレンジングミルクを探している人は、ぜひカバーマークのアイテムを使ってみましょう。
肌への負担も少ないので敏感肌の人にもおすすめしたいアイテムですね。
TOP