美白ケアができる人気スキンケア商品3選

美白ケアができる人気スキンケア商品3選

肌のくすみやシミをケアできる美白ケア用スキンケア商品は、プチプライスのコスメブランドから高級ブランドまで、幅広くラインナップされています。どんな成分がどのぐらい入っているかによって、美白ケアができるメカニズムは異なります。また、自分の肌がどんな理由でシミやくすみを作っているのかという点についても、必要な美白成分は異なります。効率的かつ効果的な美白ケアをするなら、原因に合わせて有効な成分が配合されたスキンケア商品を選ぶことが大切です

美白ケアができるスキンケア商品は人気


肌のくすみやシミをケアできる美白ケア用スキンケア商品は、プチプライスのコスメブランドから高級ブランドまで、幅広くラインナップされています。どんな成分がどのぐらい入っているかによって、美白ケアができるメカニズムは異なります。

また、自分の肌がどんな理由でシミやくすみを作っているのかという点についても、必要な美白成分は異なります。効率的かつ効果的な美白ケアをするなら、原因に合わせて有効な成分が配合されたスキンケア商品を選ぶことが大切です。

人気の美白ケア商品1:b.glen(ビーグレン)クレイウォッシュ

アメリカの皮膚科ドクターが開発したb.glenは、医学的な見地から美白ケアができるスキンケアブランドです。その中でも高い人気を誇るのが、モンモリロナイトという天然粘土を使った洗顔料です。モンモリロナイトは日本産の粘土で、無機質の鉱物という特徴があります。毛穴の中にシッカリと入り込み、強力な吸着力で汚れや皮脂をかき出してくれます。

また、b.glenのクレイウォッシュには肌が必要としているヒアルロン酸やスクワラン、カミツレエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなどの美肌成分が配合されています。肌のバリア機能を整えることによって、シミやくすみの影響を受けにくい肌質へと近づきます。

人気の美白ケア商品2:大正製薬アドライズ・アクティブローション

製薬会社が開発した美白化粧水で、美白ケアと保湿ケアが同時にできるハイスペックな商品です。配合されている成分はどれも優秀で、シミやくすみの原因となるメラニンを生成を抑える作用を持つプラセンタエキスに加え、薬用保湿成分のヘパリン類似物質がたっぷりと配合されています。医薬部外品なので、他の化粧水よりも高い美白効果を得られるという点もまた、アドライズ・アクティブローションの魅力です。

アドライズ・アクティブローションは、添加物を徹底的に排除した無添加コスメです。敏感肌の人でも安心して使える点も人気の理由と言えるでしょう。使用感はサラッとしていてベタツキなどはありません。汗ばむ季節でも使いやすい商品です。

人気の美白ケア商品3:ちふれ美白美容液W

既にできてしまったシミに対して効果が期待できるだけでなく、これからできようとしているシミ予備軍に対しても効果が期待できる、まさにWの美白ケアができる優秀な美容液です。美白成分にはアルブチンとビタミンC誘導体を使い、メラニンの生成を抑えながら作られたメラニンを素早く分解してくれます。

ちふれの美白美容液Wは使用感がトロトロしていて、伸びが良い点が魅力です。少量でも顔全体に伸ばすことができ、使用後には肌の調子がプルプルになると好評です。

美白成分の種類と作用


美白ケアのためのスキンケア商品を選ぶ際には、どんな美白成分が配合されているかという点を注目して選ぶと良いでしょう。美白成分にはいろいろなものがあり、それぞれどんな風に作用するのか、メカニズムが異なります。それぞれの成分の作用を知ることで、自分の肌にピッタリのスキンケアができるのではないでしょうか。

美白成分の中でも、その作用が最強と言われているのはハイドロキノンです。ハイドロキノンは漂白成分と呼ばれるほど高い美白作用がありますが、肌への刺激が大きいというデメリットがあります。そのため、肌が敏感な人はハイドロキノンの濃度を低く抑えて、肌への刺激を抑えると良いでしょう。

既に肌の表面にできてしまったシミに対して大きな効果がある成分を選びたいなら、アルブチンがおすすめです。アルブチンはメラニンの生成を抑制するだけでなく、すでに作られたメラニンを分解する作用もあります。

美白用スキンケア商品に配合されていることが多いビタミンC誘導体は、シミ予備軍に対して大きな効果が期待できます。ビタミンC誘導体は肌の内側に浸透してから抗酸化作用が高いビタミンCを生成する特徴があり、ピンポイントでシミをケアするというよりは肌全体のくすみ改善におすすめの成分です。

美白成分と合わせて補充したい保湿成分


美白スキンケアでは美白成分をたっぷり肌に補うのと同時に、保湿成分も与えることが効果的です。保湿成分をたっぷり肌に与えると肌表面のバリア機能が強化され、紫外線による影響を受けづらい肌質へと近づきます。つまり、シミやくすみが起こりづらい肌を手に入れることができます。

保湿成分にはいろいろなものがありますが、肌細胞の内側を水分で満たしてふっくらさせる作用を持つヒアルロン酸を始め、肌細胞同士の隙間を水分で満たしてキメ細かい肌へと近づけるセラミドなどが優秀です。

また、肌の弾力成分としても知られているコラーゲンにも保湿作用があります。一つの成分だけではなく、複数の成分がバランスよく配合されたスキンケア商品を選べば、肌が不足している成分を効率的に補充でき、高い効果へとつながります。
TOP
無題ドキュメント