オーガニックフェイスバームとは?用途やメリットとおすすめの種類を紹介♡

オーガニックフェイスバームとは?用途やメリットとおすすめの種類を紹介♡

いま注目されている、「オーガニックフェイスバーム」をご存知でしょうか? 余計な添加物は一切使わずに、自然の恵みのみの成分でつくったバームです。 顔以外にも、からだ、手肌、爪、髪の毛など、全身に使うことができます。 今回は、オーガニックフェイスバームの詳細とおすすめをご紹介します!
いま注目されている、「オーガニックフェイスバーム」をご存知でしょうか?
余計な添加物は一切使わずに、自然の恵みのみの成分でつくったバームです。
顔以外にも、からだ、手肌、爪、髪の毛など、全身に使うことができます。
今回は、オーガニックフェイスバームの詳細とおすすめをご紹介します!

オーガニックフェイスバームの使用用途は?

オーガニックフェイスバームは、顔だけでなく全身のケアに使えるのが魅力です。
100%自然由来の成分のみでつくられているので、赤ちゃんから大人まで使えます。
ここでは、そんなオーガニックフェイスバームの使用用途についてお教えします。

フェイスクリームに使う

オーガニックフェイスバームは、名前の通りにフェイスクリームに使うことができます。
見た目はジャーの容器に入っているものが多く、はじめは固形でオイルへ変化します!
手のひらに適量を出して伸ばすと、体温で温まってオイルになってつけやすくなります。
顔全体へつけて化粧水や乳液代わりにもなって、小じわや乾燥の部位へつけても良いです。

オーガニックフェイスバームは、容器が大きいので毎日のお手入れに惜しみなく使えます。
いつもよりやや多めにつけて、フェイスマッサージに使うのもおすすめですよ☆

ハンドクリームに使う

オーガニックフェイスバームは、毎日のハンドクリームとしても使えます。
水仕事や手洗い後の保湿にも、バームがオイルへ変化してしっかり水を弾いてくれます!
普段の手肌の乾燥や荒れを落ち着かせるための保湿ケアにもおすすめで、栄養も補えます。

オーガニックバームは豊富な栄養素が配合されているので、部位で変えるのもおすすめ。
ハンドクリームにするなら、厚さの薄いコンパクトサイズを選ぶと持ち運びできます♪

ボディケアに使う

オーガニックフェイスバームは、全身のケアに使うことができる万能なバームです♡
オーガニックバームの成分には、ホホバ油、アボカド油、アルガン油、スクワラン油など保湿に特化した自然由来の成分が豊富に含まれています♡肘や膝などの乾燥対策から、お風呂あがりの保湿クリームとしてもおすすめで、しっとり保って肌をバリアしてくれます。

顔や背中のにきびや吹き出物にも効果が期待できて、炎症を落ち着かせる成分もあります。
ボディケアにも大容量のジャー容器なら、減りを気にせずにどんどん使えますよ(^_^)

ネイルオイルの代わりに使う

オーガニックフェイスバームは、ネイルケアとして使うのもおすすめの方法です。
オーガニックバームは、固形のバーム状からオイルへ変わるのでネイルケアにぴったり♡
サラっと素早く馴染むので、つけやすいのはもちろんその後の作業にも直ぐに移れます。
ハンドクリームとしてバームをつけた際に、そのままネイルへつけても良いですよ(*^^*)

ヘアクリームに使う

オーガニックフェイスバームは、ヘアトリートメントやワックス代わりにも使えます。
乾いた髪の毛につけても良いですし、お風呂あがりの塗れた髪の毛の乾燥ケアにもOK☆
朝にヘアセットした際の仕上げのワックス代わりになじませても、サラサラになります。
通常のワックスのような強いセット力はないけれど、癖を自然になじませ落ち着かせます。

オーガニックフェイスバームを使うメリットは?

オーガニックフェイスバームは、ほとんどデメリットはありません!
唯一デメリットというなら、自然由来なので抽出に手間がかかりやや高価です。
添加物が不使用なので、使用期限か短く早く使わないとならない点があります。
ここでは、オーガニックフェイスバームを使うメリットについて解説します。

全身のケアに使えてコスパが良い

オーガニックフェイスバームは、全身の保湿ケアに使えるのでコスパが良いのがメリット。
顔やからだや髪といったように、部分ごとに専用のアイテムに使い分けなくて良いです。
ドラッグストアの店頭価格を見ると、各アイテムとも500円以上からなので、各部分ごとで購入すると何千円と高くなります(*_*;1つで何役にもなるのは、お財布にも優しいですね。

敏感肌にも優しく使える

オーガニックフェイスバームは、100%自然由来の成分なのでお肌に優しいのがメリット。
アルコール、香料、着色料など、化学物質が一切入っていないため敏感肌にもおすすめ。
さらにオーガニックフェイスバームは、大人だけでなく赤ちゃんの肌にも使えるんです♡
自然から育まれた、オイルやハーブやビタミンやミネラルといった成分がたっぷりです。

自然の栄養成分を補える

オーガニックフェイスバームは、選ぶバームの種類によって含まれる栄養素が違います。
オーガニックフェイスバームは、自然の恵み成分が豊富で使うたびに補うことができます。

いわゆるお肌のつけるサプリメントのようなアイテムで、ベースはミツロウとシア脂です。
そこへホホバやオリーブやハーブといった、ブランド独自の栄養素を配合していきます。
アーモンドオイルなどビタミン豊富なオイルもあるので、自分が補いたい成分が含まれているのか必ずチェックしてください!

肌本来の力を引き出す

オーガニックフェイスバームは、100%自然由来の成分で肌をケアするよう働きかけます。
自然界で生かされている、生命力の強い植物から抽出したエキスが配合されています♡
木の実からもともとの栄養素を壊さないようにオイルを採取していて、美肌を高めます。
オーガニックバームは、人の肌が本来持っている自然治癒力を引き出す作用があります。

アロマ効果でリフレッシュできる

オーガニックフェイスバームは、自然由来の成分からの香りを感じることができます。
メーカーによって違いますが、爽やかな香りや甘い香りなどさまざまにあります。

ハーブのようなシンプルで草々とした香り、柑橘のレモンやオレンジの香り、甘いローズやジャスミンの香りなど、アロマ効果があるので、自分の好みの香りかもポイントに選ぶと良いですよ!

オーガニックフェイスバームのおすすめの種類は?

オーガニックフェイスバームは、豊富な種類があって選ぶのに迷ってしまいます。
成分や使い心地、香りや容器の大きさやデザインなど、選ぶポイントがいくつかあります。
ここでは、オーガニックフェイスバームのおすすめの種類をご紹介します♡
ここで紹介する以外の種類もあるので、自分に合うお気に入りを探してみてください。

①バジャー オーガニックバーム

バジャーのオーガニックバームは、アメリカで人気のオーガニックブランドです☆
オーガニック100%オイル、植物天然エキス、ハーブといった貴重な成分が豊富です。
1つ1つの容器がカラフルでおしゃれで可愛らしく、全部で7種類から選ぶことができます。
日中やお風呂あがりや眠る前のナイトクリームにもおすすめで、リラックス効果も♪

②ドクターブロナー オーガニックバーム

ドクターブロナーのオーガニックバームは、ボディケアで有名なカリフォルニアブランド。
ミツロウをベースに、ホホバ、アボカドなどのオイルを含んでいて、ローズ、チェリーブロッサム、サンダルウッド、ジャスミンなどが自然由来のオーガニックバームです。
無香料で大人から敏感な赤ちゃんまで使えます(^^)コスパが良いのでおすすめですよ☆

③トリロジー エブリシングバーム

トリロジーのエブリシングバームは、顔だけでなく全身に使えるオーガニックバームです。
フェイスバームとしても人気で、保湿以外の毛穴マッサージにもおすすめのアイテム♡
普段からの乾燥対策や化粧下地に使うこともできて、ハリとツヤのあるお肌になれます。
パッケージの可愛さも魅力で、誕生日などの特別な日のギフトにも人気の商品♪

トリロジーのエブリシングバームは、天然の香りが自然で良いという口コミも多いです。
添加物からの強い香りではなく、ふんわりと心地良い香りに癒されると評判。
日によって香りを変えて練り香水のように楽しむこともできますよ。

④シゲタ ママンモイスチャーバーム

シゲタのママンモイスチャーバームは、出産や産後のママのお腹のためにつくられた商品。
伸びが良くベタつかずに自然にお肌になじんで、妊娠線の予防や乾燥対策になります♪
100%オーガニックバームで敏感肌にもおすすめ!
ママだけでなく生まれた赤ちゃんのベビーマッサージに使えるのも嬉しいです♡栄養素たっぷりの成分なのも人気です。

バオバブ、コットンオイル、サンフラワーシードオイル、ビーワックス、ココナッツバターなど、肌に必要な栄養素だけでなく水分もしっかり補って保護してくれます♡
ママンモイスチャーバームは爽やかなグリーンの容器も可愛いと評判ですよ♡

⑤ハーブファーマシー オーガニック グレープバーム

ハーブファーマシーのオーガニック グレープバームは、高保湿なバームです♡
フェイスバームだけでなく全身の保湿ケアに使えるのも人気で、自家農園のハーブ使用。
こだわりのあるハーブ配合のバームは、しっとりお肌を潤してモチモチにしてくれます。

乾燥や毛穴や小じわの気になる部分につければ、エイジングケアにも!
フェイスバームマッサージもおすすめで、角質がほぐれて肌が柔らかくなりますよ。

オーガニックフェイスバームで全身をケアしましょう♡

オーガニックフェイスバームの用途とメリット、おすすめの種類をご紹介しました。
オーガニックバームは、フェイスバームだけでなく全身のボディケアにもおすすめです!
自然由来の栄養素たっぷりな成分配合で、敏感肌や赤ちゃんにも使うことができます☆

オーガニックバームはメーカーによって100%オーガニックでない場合があります。
選ぶ際には成分、使い心地、香り、持ち運びやすさなどもポイントに決めると良いです。
海外のバームなどパッケージの可愛さもあって、ギフトに贈っても喜ばれますよ♪
TOP