30代の美容に必要なことは?お肌の変化でスキンケアもアップデート!

30代の美容に必要なことは?お肌の変化でスキンケアもアップデート!

加齢による最初の肌悩みを感じるタイミングが30代。 乾燥やほうれい線、シミ、小じわ。ツヤやハリ不足も感じ始めるお年頃……対抗するにはどうしたらいいの!? 今からでも間に合う、むしろ早ければ早い方がいい! スキンケアで若々しい美肌を取り戻しましょう♡
加齢による最初の肌悩みを感じるタイミングが30代。

乾燥やほうれい線、シミ、小じわ。ツヤやハリ不足も感じ始めるお年頃……対抗するにはどうしたらいいの!?

今からでも間に合う、むしろ早ければ早い方がいい!

スキンケアで若々しい美肌を取り戻しましょう♡

20代と30代の肌って何が違うの?

寝不足でも、メイクしたまま寝ちゃっても、暴飲暴食してもある程度取り戻せた20代。

30代になると、お肌の皮脂量はそのままに、水分量だけが減少します。

そのため乾燥や肌トラブルが目立ってくるのです。

20代までに蓄積されてきた紫外線も、30代で牙をむきます……。

TゾーンとUゾーン

肌の水分量だけが減少した結果、目元やフェイスラインは乾燥してカサつき、おでこや鼻筋は油分でべたつくといった混合肌の悩みが出てきます。

また、皮膚の薄い目元や口元は、皮脂も水分も少ないため小じわが生まれます。

その結果、顔の中のいろいろな部位が脂っぽくなったり乾燥したりとどちらの肌トラブルも起こってくるのです。

オイリーの悩み

肌の水分が減ったことによって、おでこや鼻筋は皮脂が多く分泌されてテカり、小鼻や鼻のワキの毛穴が開いてポツポツと目立ってしまうことがあります。

皮脂の過剰分泌を防ぐには、洗顔やクレンジングで脂を取りすぎないようにしましょう。

38℃のぬるま湯で、適量の洗顔料をよく泡立てて洗顔するのがおすすめ♪

メイク時も、皮脂コントロール機能のある下地を使ってテカりを防ぎましょう!

乾燥の悩み

きちんと保湿してるのに、なんだか乾燥してる感じがする……それが30代の肌あるある。

スキンケアは一回の量をケチらずに、洗顔後すぐハンドプレスをしながらお肌になじませた後、乾燥が気になる部分には重ね付けして。

保湿に効果的なのはセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの成分が含まれている基礎化粧品。

Tゾーンがカサついてしまうインナードライタイプも、皮脂を落とした後しっかり保湿がマスト!

シミができる原因

20代の時は見当たらなかったシミが、30代に入ったらだんだんはっきりしてきた……どうして!?

20代どころか、産まれてからこれまで浴びてきた紫外線の蓄積量によって肌が老化していくのです。

日差しの強い夏はもちろん、曇りの日、朝方、冬場も、そして雨の日もUVケアしましょう!

美白に効果的なのは?

日焼け止めでデイリーケアするのはもちろんですが、既に浴びてしまった紫外線の影響で日焼けやシミが気になる場合は、「ビタミンC誘導体」がメラニンの生成を抑えると言われています。

「ビタミンC誘導体」を配合したスキンケア商品の中でも「医薬部外品」のものは一層効果が期待できるかも!!

その他、アルブチンやトラネキサム酸、コウジ酸などがメラニンを抑制すると言われている成分です。

ほうれい線が気になる……

紫外線によって生じる老化を光老化と呼びますが、ほうれい線が深くなるのもその一つ。

UV-Aと呼ばれる光の波長が真皮まで届き、肌のハリを壊します。

ほうれい線が気になってきたら、しっかり保湿することの他に、表情筋のエクササイズも効果的。

口を大きく動かしながらあ・い・う・え・おと発声することで顔の筋肉が鍛えられるのです♪

小じわをなくしたい!

目尻や小鼻のワキ、おでこの小じわも光老化のうちのひとつ。

真皮のコラーゲンやエラスチンを変性させてしまう紫外線の波長UV-Aは真冬でも降り注ぐので、一年中紫外線対策することが大切です。

食生活では、活性酸素を除去するために、抗酸化作用のあるものを食べると効果的です。

ビタミンC、E、ミネラル、カロテノイドを含んだ食べ物が良いでしょう。

くすみの原因は?

鏡で自分の顔を見て老けたなぁ、と感じるポイントのひとつが肌のくすみですよね。。

くすみの定義は、肌の透明感が失われた状態であること。

乾燥やメラニン色素沈着、血行不良、食生活、新陳代謝が滞っていることなど原因はさまざまなのです!

血行不良のくすみ

30代は慢性疲労や仕事のストレス、運動不足、冷え性に悩む人も多いですが、その結果がくすみとして肌に現れることもあるのです。

血液の流れが滞ってしまい、肌に充分な栄養が行かないことで顔色が悪くてくすんだ印象になります。。

ウォーキングなど軽い運動や湯船で体をあたためることを心がけたり、食生活も根菜やしょうがを意識してとるようにすると改善されることも!

糖化ってなに!?

白米や麺類、甘いもの……糖質っておいしいですよね。

私もストレスがたまると甘いものを食べすぎてしまったり、脳が覚醒することを期待して甘いコーヒーを飲んだりすることもあります。

でも糖質が蓄積して肌のたんぱく質と結びつき、AGEs(最終糖化生成物)に変化し、肌が黄色っぽくくすむ原因になるんです!

また、紫外線、喫煙もAGEs生成を促進することがわかっているので注意!!
ご飯は野菜から食べるといいみたい。

ターンオーバーが遅い

加齢によって新陳代謝が低下し、本来はがれるべきお肌の角質がはがれずにとどまっていることで、お肌が肥厚しごわごわした感じになってしまうことも……。

見た目にもお肌に透明感がなく、くすみとして現れてきます。

疲れがたまったり、睡眠の質がよくないのもターンオーバーの遅さに拍車をかけるので、よく眠ることが大事!

寝るときは部屋を真っ暗にして、朝は十分に日光を感じるように、光のメリハリで睡眠の質を良くしましょう!

30代は怖くない!

仕事が忙しく責任のあるポジションを任されたり、家事や育児に追われる人も多くなる30代。

なかなか時間や心の余裕が持てないかもしれませんが、美容についての知識は持っておくだけで心がけが変わってくると思います。

変化を恐れずに、見せたい自分を意識して30代を楽しみましょう!
TOP