導入美容液とは?スキンケアにプラスするだけで美肌効果が高まる♡

導入美容液とは?スキンケアにプラスするだけで美肌効果が高まる♡

化粧水や乳液の浸透力を高めてくれる導入美容液を使ったことはありますか? 導入美容液をつけるのとつけないのとでは、スキンケアの浸透が違うのが分かります。 導入美容液にはドラッグストアから通販まで、さまざまな種類があります。 今回は、導入美容液とはどんなアイテムか?使い方やおすすめをご紹介します。
化粧水や乳液の浸透力を高めてくれる導入美容液を使ったことはありますか?
導入美容液をつけるのとつけないのとでは、スキンケアの浸透が違うのが分かります。
導入美容液にはドラッグストアから通販まで、さまざまな種類があります。

今回は、導入美容液とはどんなアイテムか?使い方やおすすめをご紹介します。

そもそも導入美容液とは?

導入美容液は洗顔後の肌を整えて、化粧水や乳液の浸透を促す役割があります。
導入美容液は難しい手間などはなく、サッと簡単におこなえるので負担にもなりません。

ここでは、導入美容液とはどんなものなのか?詳しく説明していきます。
お肌を柔らかくふっくらと、弾力のある状態へ導いてくれるアイテムですよ。

化粧水や乳液の前につける美容液

導入美容液とは、化粧水や乳液など普段のスキンケアの前につける美容液のことです。
導入美容液にはさまざまな種類があって、液体、泡、とろみなど好みで選べます。

コーセーやソフィーナなどドラッグストアで購入できるものから、通販まであります。
口コミで使用感や肌の変化をチェックすることもできるので、選ぶ参考にしても良いです。
選ぶのに迷ってしまう人は、コスメカウンターで相談すると自分の肌状態にぴったりな導入美容液を選んでアドバイスしてもらえますよ。

角質を柔らかくしてスキンケアの浸透を促す美容液

導入美容液とは、化粧水や乳液前のお肌を整えて柔らかくする効果のあるアイテムです。
固くなった角質をほぐしてくれて、ターンオーバーの生成を促す効果も期待できます。

肌全体が柔らかさを取り戻すと、スキンケアの浸透が良くなって弾力やハリを保てます♡
導入美容液は肌本来の力を呼び覚まして、美肌効果を高めてくれる美容液なんですよ。

肌質に合わせた導入美容液とは?

導入美容液とは、お肌を整えて柔らかくして化粧水の浸透を促すアイテムです。
導入美容液には肌質に合わせて選べる種類があって、肌悩みを改善する効果もあります。

ここでは、お肌のタイプ別の導入美容液についてお教えしていきます。
どの導入美容液を選んでも良いですが、肌質で選ぶことでより美容効果が高まりますよ♡

乾燥肌タイプ

お肌の悩みで多く聞くのが乾燥で、乾燥肌にはオイルタイプの導入美容液がおすすめです。
オイルタイプの導入美容液は、美容液にオイルを配合していてしっとり保ってくれます。

普段の保湿はもちろんのこと、乾燥からお肌を守って角質のゴワつきも改善してくれます。
お肌の乾燥を落ち着かせることで、化粧水や乳液の浸透もさらに良くすることができます♪

敏感肌タイプ

敏感肌には、アルコールや香料といった刺激になる成分が不使用の導入美容液がおすすめ。
乾燥肌と敏感肌は紙一重の肌質なので、敏感肌も保湿効果に優れた導入美容液が良いです。

オイルタイプやジェルタイプのしっとり保湿ができる種類で、乾燥から肌を守りましょう。
敏感肌はさっぱりした種類を選ぶとトラブルが起きやすいので、注意して選んでください。

脂性肌タイプ

男女に関わらず肌質が脂性肌の人は、皮脂の調整ができるさっぱりタイプがおすすめです。
導入美容液を手でつけるのも正しいですが、特に拭き取りタイプの導入美容液が良いです。

導入美容液を選ぶ際に、さっぱりや拭き取りといった記載があるので分かりやすいです。
コットンに導入美容液を含ませて、不要な皮脂をサッと拭き取るとつるつる肌になります☆

導入美容液の使い方とは?

導入美容液の使い方は非常に簡単で、時間も手間もかからないのも人気です。
導入美容液は選ぶ種類や肌質に合わせて、つける方法を変えるだけで効果は同じです。

ここでは、導入美容液の使い方について分かりやすく説明していきます。
1度覚えてしまえば、何かをやりながらでも美肌ケアできるので難しいこともないですよ。

コットンと導入美容液を用意する

導入美容液は化粧水のように、手のひらに出してパッティングする方法が基本です。
ほかにはコットンに導入美容液を含ませて、ポンポンと肌になじませる方法があります。

手でつけるよりも、コットンの方がお肌の細かな部位にもつけることができます!
コットンは素材の柔らかいものを選ぶのがポイントで、固いものは避けましょう。

導入美容液を含ませたコットンを拭き取るように滑らせる

導入美容液はコットンでつけるのがおすすめですが、優しくなじませるのが基本です。
乾燥肌や敏感肌はポンポンとなじませる方法ですが、脂性肌は拭き取るようにします。

コットンにやや多く導入美容液を含ませて、コットンで肌を滑らせるように拭き取ります!
お肌に圧をかけ過ぎたりゴシゴシこするのは厳禁で、滑らかに優しくつけましょう。

最後に化粧水や乳液でスキンケアする

乾燥肌、敏感肌、脂性肌のどの肌質も、導入美容液をつけたら化粧水と乳液をつけます。
導入美容液は「化粧水や乳液をつける前」がポイントなので、順番を意識しましょう!

化粧水の後に導入美容液をつけるのでは、本来の導入美容液の効果が発揮されません。
導入美容液、化粧水、乳液の後に、通常の美容液をつけるスキンケアもOKですよ♡

コットン不要の導入美容液もある

導入美容液にはさまざまなテクスチャーの種類があって、使い方も違ってきます。
さっぱりタイプ、オイルタイプ、とろみタイプなどは手のひらやコットンでつけます。

導入美容液には泡タイプもあり、炭酸が入っていてパチパチとした触感のものも人気です。
このような泡タイプは、手のひらで包み込むようになじませるのでコットン不要です。
必ずしもコットン使用な種類ばかりではないので、選ぶ際は使い方も見てみると良いです。

導入美容液の注意点とは?

導入美容液には、使用するにあたって注意点があります。
特に難しい内容ではないので、覚えて意識しながら使うだけで大丈夫です。

ここでは、導入美容液を使う際の注意点について解説します。
自分の肌につけるものなので、良い点、悪い点の両方を知ったうえで使うと良いですよ。

肌をこすらず優しくつける

導入美容液を使う際の注意点の1つ目とは、肌をこすらないことです。
スキンケアのどの工程にもいえることですが、お肌につける際に摩擦は厳禁です。
手のひらならこすらずに、優しく押さえながらなじませることが大切。
コットンなら滑らかにすべらせるように、優しくつけて拭き取ることが基本のルールです。

肌へ摩擦を与えると、その繰り返しによってシミそばかすや小じわができやすくなります。
若いうちは気にならなくても、数年後の将来の肌に影響するので意識して使いましょう。

導入液をつけたまま放置しない

導入美容液を使う際の注意点の2つ目は、導入美容液をつけたまま放置しないことです。
導入美容液は割と化粧水のようにみずみずしくてしっとりするので、化粧水は後回しでも大丈夫と安心してしまう人もいます。あくまで美容液なので化粧水や乳液は必須です!

お風呂あがりや洗顔後には、直ぐに導入美容液をつけて、化粧水や乳液で整えてください。
スキンケアにはそれぞれ役割があるため、導入、浸透、保湿、保護のステップが大切です。
どれか1つのステップが欠けただけでも肌状態は違ってくるので、しっかりケアしましょう。

人気のおすすめ導入美容液とは?

導入美容液にはさまざまな種類があって、ドラッグストアや通販で購入できます。
導入美容液の種類は豊富にあるので、どれがいいのか選ぶのに迷ってしまいます。

ここでは、導入美容液のなかでも人気の高い種類を4つご紹介します♡
導入美容液選びでなかなか決められない人は、ぜひ購入の参考にして下さいね。

ソフィーナiP ベースケアセラム

ソフィーナiPのベースケアセラムは、炭酸泡タイプの導入美容液です。
キメ細かなクリーミーな濃密泡が、お肌をしっとりさせて乾燥から守ってくれます♡

アルコール不使用なので乾燥肌や敏感肌に悩む人におすすめで、パチパチと弾ける泡がとっても気持ちが良いと口コミでも評判です。化粧水の浸透が良く、メイクノリも抜群。

オルビス オルビスユーセラム

オルビスのオルビスユーセラムは、敏感肌に特化した通販で購入できる導入美容液です。
みずみずしくてさっぱりした導入美容液で、特に脂性肌の皮脂を調整するのにおすすめ。

アルコール、香料、着色料など不使用で、敏感肌にも低刺激性なので安心して使えます。
容器がポンプ式で1回量が出しやすいのもポイント!ジェルタイプのテクスチャーです。

KOSE モイスチュアリポソーム

KOSEのモイスチュアリポソームは、ドラッグストアやデパ―トで購入できます。
柔らかなジェルのようなテクスチャーで、みずみずしくてさっぱりした使用感です。

プッシュ式の容器で高級感のある見た目も評判です♡つけるとサラっとしていて、その後につける化粧水の邪魔を一切しないのも魅力です。保湿力が高くしっとり保ちます。

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

エリクシール シュペリエルのブースターエッセンスは、炭酸泡タイプの導入美容液。
冬よりも夏の暑い季節に人気で、つけた後の泡の弾ける触感がリフレッシュできます♡

ホイップクリームのようなキメの細かい泡で、お肌をしっとりモチモチに保ってくれます。
泡を肌につけた瞬間から、すーっと浸透して自然になじんで保湿してくれますよ。

お肌の美容効果を高める導入美容液を取り入れましょう

導入美容液とはどんなものなのか?肌質別やおすすめの種類を紹介しました。
導入美容液は化粧水や乳液の前につけるアイテムで、浸透を促してくれる効果があります。

ターンオーバーの生成を助ける効果も期待できて、美肌力を高めてくれます。
導入美容液は豊富な種類があるので、まずは人気のある種類から試すのもおすすめです。
TOP