角栓とはなに?原因や対処法はどうすればいい?

角栓とはなに?原因や対処法はどうすればいい?

角栓とは何か、と聞かれて「皮脂」と答える人も多いと思います。 私も角栓のほとんどは皮脂だと思っていましたしね。 しかし、角栓の70%ほどが角質なのだそうです。 皮脂による角栓は全体の30%程度なのだとか……。 今回は角栓とは何かをしっかりチェックしていきましょう。
角栓とは何か、と聞かれて「皮脂」と答える人も多いと思います。
私も角栓のほとんどは皮脂だと思っていましたしね。

しかし、角栓の70%ほどが角質なのだそうです。
皮脂による角栓は全体の30%程度なのだとか……。
今回は角栓とは何かをしっかりチェックしていきましょう。

角栓とは何が原因で出来る?

こちらでは、角栓とは何が原因で出来るのかを見ていきましょう。
原因を知ることで角栓の原因が見えてくるはずです。

肌の乾燥

もっとも多い原因が「乾燥」だと言われています。
肌が乾燥することでターンオーバーが速くなってしまうので、角質が毛穴に詰まりやすくなるんです。

1回のターンオーバーの乱れではあまり表面化しませんが、ターンオーバーが乱れることでどんどん古い角質が溜まっていくんですよね。
その結果、角栓による毛穴トラブルが引き起こされてしまうんです……。

生活習慣の乱れ

食生活やストレスのためすぎなど、生活習慣の乱れも原因のひとつと言われています。
生活習慣と言ってもさまざまなものをさすので、どんなことが原因になるのかは後ほど説明しますね。
自分で生活習慣が乱れているなと思った人は、なるべく改善するようにしましょう。

肌への摩擦

洗顔の時など、角栓を取ろうとゴシゴシ擦る人もいますよね。
あれって実は逆効果なんですよ……。

肌を摩擦することでバリア機能が低下して、余計にトラブルを引き起こすことになります。
洗顔をする時は濃密な泡で肌と肌が触れないように優しく洗顔をするようにしましょう。

どんな生活習慣が角栓の原因になっているのか?

生活習慣が角栓の原因になっていると先述しましたよね。
こちらでは、どんな生活習慣の乱れが影響するのかをチェックしていきましょう。

睡眠不足

徹夜をすることはもちろん、仕事などで睡眠不足になっている人もいます。
夜10時から夜中2時までは肌のゴールデンタイムと言われているので、その時間帯は寝ておくべきです。

睡眠不足になることで成長ホルモンの分泌が低下して、皮膚表面がべたっとしたものになってしまいます。
肌のべたつきを感じる人は、睡眠不足が影響している可能性がありますね。

動物性たんぱく質を摂取しすぎ

動物性たんぱく質を摂取しすぎることでも角栓が出来る原因となっています。
この場合、動物性たんぱく質だけが原因ではなく食生活全般が問題になっているケースがほとんどです。

そのため、動物性たんぱく質を食べたかどうかを振り返るのではなく食生活全般を見直しましょう。

スキンケアの怠慢

夜遅くに帰宅してメイクを落とさずに寝てしまうことってありませんか?
そういうスキンケアの怠慢は角栓を作る原因になっているんです。
仕事が長引いて少しでも早く休みたい気持ちは分かります、すご~く分かります。

しかし、メイクを落とさないとさらに面倒なスキンケアをしなければいけなくなるんです。
だから、どんなに面倒でもメイク落としと最低限のスキンケアはしておくようにしましょう。

しっかり角栓とは何が原因で出来るのかチェックしよう!

角栓とはなにか、と考えてもさまざまな原因で出来るものという答えしかないですよね。
しかし、生活習慣やスキンケアをしっかりすることで防げる場合が多いのです。

そもため、なるべく角栓ができないようんしっかりとケアをしてくださいね。
ストレスをためやすい人は、なるべく自分の趣味などで発散しておきましょう。
ストレスをためすぎるとそれだけで肌に良くありませんし、別の病気や肌トラブルを招く可能性があるからです。
TOP