クレンジングは美肌の基本!おすすめメイク落とし7選

クレンジングは美肌の基本!おすすめメイク落とし7選

自分に合ったメイク落としを上手に選べていますか? 化粧水や乳液にこだわっても、メイク落としが自分に合っていないと効果が半減してしまうこともあります。 美肌づくりの基本となるメイク落としについて、おすすめのアイテムをご紹介します!

メイク落としの種類とそれぞれの特徴

まずは、メイク落としの種類ごとの特徴について解説していきます。
タイプによって肌質やメイクの濃さなど選ぶ基準が違いますので、参考にしてみてください。

メイク落としの種類1:オイルタイプ

オイルタイプのメイク落としは洗浄力が抜群によいものが多いです。
毛穴の奥の汚れまでしっかりと落として、さっぱりと洗い上げてくれます。
ただし、脱脂力が強いため乾燥肌を悪化させてしまうこともあるようです。
乾燥肌の人や敏感肌の人は注意するようにしましょう。

メイク落としの種類2:クリームタイプ

水分と油分を適度に含んだクリームタイプのメイク落としは、高い洗浄力と保湿力を兼ね備えた定番のタイプといえます。
肌になじみやすいのでクレンジング時の負担も少なめです。

メイク落としの種類3:ミルクタイプ

ミルクタイプはクリームタイプよりもさらにやわらかく、やさしいテクスチャのメイク落としです。
油分が少なめなので、ナチュラルメイクをやさしく落とすのに向いているといえます。
うるおいを残しながらクレンジングしてくれるため、近年人気の高まっているタイプのメイク落としです。

メイク落としの種類4:ジェルタイプ

ジェルタイプはメイクとのなじみのよさとテクスチャの軽さ、洗い流しやすさなどを合わせ持ったメイク落としといえます。
ジェルタイプのなかにもさらに水性・オイルイン水性・油性などのタイプがあり、メイクの濃さや肌質によって使い分けることができます。

メイク落としの種類5:ふき取りタイプ

ふき取りタイプは何といってもその手軽さが魅力です。
旅行などに持っていくのにも便利なのですが、つい力を入れてこすってしまうと肌荒れの原因になりやすいという面もあります。
ふき取りタイプのメイク落としを選ぶときは液量が少なすぎないもの、紙質にこだわったものを選ぶようにするのがおすすめです。

おすすめメイク落とし7選

イチオシのメイク落としアイテムをご紹介します!

マナラ ホットクレンジングゲル

ユーザー評価も高い温感タイプのクレンジングジェルです。
パパイン酵素で古い角質と汚れをしっかり落としつつ、美容成分がうるおいをキープしてくれると評判です♪

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケルのオイルタイプクレンジングはマイルドな肌あたりでしっかり毛穴にアプローチし、さっぱりと洗い上げてくれます。
高品質なのにリーズナブルなのも嬉しいところです。

オルビス オフクリーム

体温でやわらかくなめらかになるクリームタイプのメイク落としです。
洗顔後に使う化粧水や美容液が浸透しやすい肌に整えてくれます☆

coconeクレンジングバーム

独自のナノブライトキャッチ処方&ヒアルロン酸トリプル処方で、黒ずみやくすみのない肌に導いてくれるクレンジングバームです。
ダブル洗顔不要なのも嬉しいポイントです。

DUO ザ クレンジングバーム

肌の上でとろけるクレンジングバームです。
美容成分がふんだんに使用されており、とくにエイジングケアに優れていることでも知られています。

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

レモンバームをはじめとした、ハーバルな柑橘系のアロマが気持ちのいいクレンジングです。
肌ステインをオフし、くすみや黒ずみのない美しい肌へと導きます。

ポンズ 洗い流すコールドクリーム

美容液から生まれた、マッサージクリームとしても使えるクレンジングクリームです。
ハマメリスエキス配合で肌のキメをととのえ、なめらかにしてくれます。

自分に合ったメイク落としを選んで、毎日の肌をすっきりとリセットしよう

おすすめのメイク落としをご紹介しました。
普段のメイクの濃さや使用感、洗顔後の感触など、選ぶ基準はさまざまです。
この記事を参考に、自分にぴったりのアイテムを見つけてみてくださいね☆
TOP