それ逆効果かも!フェイスパックの使い方、間違えてませんか?効果を最大限にしちゃう使い方を解説!

それ逆効果かも!フェイスパックの使い方、間違えてませんか?効果を最大限にしちゃう使い方を解説!

スキンケアを毎日頑張る女子のみなさんは、毎日フェイスパックをしている、という方もいますよね。でも最近、パックって毎日やるのは良くないなんて噂を聞くことも。他にも、これって正しい使い方なの?って気になることがあるという方、案外多いのではないでしょうか。改めて、フェイスパックの正しい使い方をチェックしましょう!

スキンケアを毎日頑張る女子のみなさんは、毎日フェイスパックをしている、という方もいますよね。でも最近、パックって毎日やるのは良くないなんて噂を聞くことも。他にも、これって正しい使い方なの?って気になることがあるという方、案外多いのではないでしょうか。改めて、フェイスパックの正しい使い方をチェックしましょう!

これは正解?それとも効果激減⁉パックの使い方○✕チェック


やりがちだけど、これってOKなんだっけ?とふと疑問に思うようなフェイスパックの使い方。実は効果を激減させていたり、肌トラブルの原因になったりしている可能性が…!

第1問:そもそもパックは毎日してもいいの?

パックを毎日すると、肌を甘やかしてしまったり逆に乾燥しやすくなったりするという話を聞きませんか?

これは、間違っているとは言えません。過剰に保湿をしていると皮脂の量が減ってしまうため、いろいろな肌のトラブルにつながることが。

そのため、毎日パックしたい!という方は短時間でサッとできるリーズナブルなタイプを使用しましょう。

お出かけ前など特別な日は、美容成分が豊富なパックでスペシャルケアをするなど、日によって使い分けするのがおすすめです!

第2問:パックする時間は長ければ長いほどいい?

美容成分たっぷりのパックは、長く置いたほうがしっかり浸透して肌にいいかも?残念、これは間違った使い方なんです…!

指定された時間以上に放置していると、パックが逆に乾燥してしまいます。すると、剥がすときや洗い流す時に肌にとって大きな負担が!

「まだ美容成分ありそうだし、剥がすのもったいない…」と思ったら、剥がす前に手のひらでキュッと押してあげましょう。

さらに剥がした後も、手で顔を包んでプッシュ。美容液が肌に馴染み、より保湿効果が高まります。

第3問:パックを冷やしておくと毛穴が引き締まる?

ひんやりした質感の化粧水や引き締め効果のある化粧水ってありますよね。
そんな効果を期待して、パックを冷蔵庫で冷やして使っている、という方はいませんか?実はこれも、間違った使い方!

肌を冷やすと、当然キュッと毛穴は引き締まります。ただ、その分美容成分は浸透できなくなってしまいます。結果的にせっかくパックをしても、載せているだけということになってしまうかも。

基本的にパックは常温保存がキホンです!

第4問:お風呂でゆっくりパックを使うと効果が高い?

お風呂に入っているときは、肌が温まり毛穴も開いています。だから入浴しながらパックを使えば、開いた毛穴に美容成分が浸透して良いのでは?と思うかもしれません。

でも、これも実はNG!毛穴が開いた状態でパックをすると、毛穴の中に美容成分が入ってしまうことで毛穴がつまってしまうんです。汗も出口を失い、毛穴にどんどん汚れが溜まってしまうことに。

さらに、浴室がいくら湿度が高いとはいえどうしてもパックはどんどん乾燥していきます。
剥がす時に肌への負担が大きくなってしまうという点でも、お風呂でのパックはおすすめできません。

正しい使い方でパックの効果を最大限に!


パックは、いくつかのポイントを押さえておくことで効果を最大限引き出すことができます。

せっかくの特別なケア、しっかり美容成分を肌に取入れましょう!
大前提として、パックの使用方法を正しく守ることがとても大切です。

自己流アレンジはやめておくのが大正解。

ポイント①効果をしっかり確認する!

パックには、それぞれ美白やうるおいなど効果があります!

当たり前ですが、まずその効果をしっかり確認しておきましょう。

案外、パックならなんでもいいのではと思っている方がいますがそれは間違い。自分が求める効果を見極め、それに合ったパックを選ぶことから始めてくださいね。

ポイント②正しい方法で保管する!

前章でも解説しましたが、パックは冷蔵庫で保管するのはNG。

日の当たらない場所で常温保存をしましょう。さらに、袋に小分けになっているタイプは横に寝かせて保管するのも大切。
立てて置きがちですが、美容成分をパックに均等に行き渡らせておくためには寝かせて置くのがいいんです。

ポイント③化粧水→パック→乳液

パックは使うタイミングも重要。

化粧水をしないでいきなりパックをすると、肌が乾燥しているため美容成分が浸透していきません。

しっかり保湿してからパックをし、最後に乳液でフタをしてあげることで、美容成分をしっかり肌に閉じ込めることができます。

肌のお悩みをスピード解決してくれるフェイスパック。正しく使わないと、逆に肌をいじめてしまうことにもなりかねません。

毎日のスキンケアや特別な日のケアにパックを上手に取り入れて、理想のうるおい美肌を手に入れましょう!
TOP