いちご鼻は綿棒で改善できちゃう!とっておきの方法を紹介

いちご鼻は綿棒で改善できちゃう!とっておきの方法を紹介

いちご鼻とは、鼻の毛穴がいちごに似た状態になっていること。いくらかわいいメイクをしても、いちご鼻だと残念な印象になってしまいますよね。今回は多くの人が悩んでいるいちご鼻のとっておきの改善方法を紹介します。すぐにでもできる方法なので、お試しあれ☆
いちご鼻とは、鼻の毛穴がいちごに似た状態になっていること。いくらかわいいメイクをしても、いちご鼻だと残念な印象になってしまいますよね。

今回は多くの人が悩んでいるいちご鼻のとっておきの改善方法を紹介します。
すぐにでもできる方法なので、お試しあれ☆

いちご鼻になってしまう理由

いちご鼻になってしまう理由は大きく分けて、皮脂の過剰な分泌と乾燥です。
原因は真逆ですが、最終的にはいちご鼻という結論になってしまんです……。
まずは理由を知ることからはじめましょう!

皮脂の過剰な分泌

日ごろのストレス、肌のターンオーバーが乱れることにより、皮脂の過剰な分泌が起きてしまうことがあります。
鼻には毛穴が多く集まっているので、脂肪が固まって、それが毛穴に詰まるということになりがちです。

乾燥

鼻が脂っぽいと感じている人は多いですよね。
鼻が脂っぽいから保湿をしない、もしくは適当なケアをしていると乾燥してしまいます。
乾燥していると、肌が皮脂を分泌させようとしますが、その結果いちご鼻になってしまうこともあります。

いちご鼻を綿棒で改善する方法!

いちご鼻を改善する方法はいたって簡単。
準備するものも自宅にあるものがほとんどです!
事前に蒸しタオルを使って毛穴を広げることにより、効果を高めることができるので、是非実践してみてください♪

準備するもの

・綿棒
・美容オイル(オリーブオイル・ホホバオイル・ココナッツオイルなど)
・コットン数枚

洗顔前にやっておくこと

蒸しタオルを使って、毛穴を広げます。
毛穴を広げることにより、洗顔の効果を高め、毛穴の汚れが取れやすくなる効果があります。

洗顔をします

毛穴の汚れを取るためには、毛穴の汚れを取り除く効果の高い洗顔料を使うと効果的。
洗い流すのは水やお湯ではなく、ぬるま湯にしましょう。
お湯の温度は32度前後がよいとされています。

綿棒を使ってお手入れしましょう

綿棒を使ったお手入れについて紹介しましょう。

1.綿棒に美容オイルをしみ込ませます。
2.鼻全体に綿棒で優しくオイルをなじませます。
(毛穴に押しつけたり強くこすりつけたりしないようにしてください)
3.綿棒のオイルが足りないときは足すようにします。
4.数分、オイルを鼻になじませます。
5.角栓が取れるので優しくコットンで拭き取ってください。
6.その後、洗顔、保湿と普段のお手入れをして終了です。

いちご鼻が気になってもやってはいけないこと

いちご鼻が気になったとしても、やってはいけないNG行為があります。
これをやってしまうと、余計にいちご鼻を悪化させ、毛穴に炎症が起きてしまうこともあるので、絶対にやらないようにしましょう。

指を使って毛穴から角栓を出す行為

いちご鼻を見ていると、毛穴から覗いている角栓を指でむぎゅ~っと出したいと思ってしまいますよね。
しかし、この行為は絶対にしないようにしてください。

毛穴が余計に広がることになりかねませんし、場合によっては毛穴に雑菌が入り込んで炎症することもあります。

刺激の強い鼻パック

鼻用のはがすタイプのパックは、角栓が取れるのがよく見えるので達成感がありますよね。
しかし、この鼻パックはあまりにも刺激が強すぎますし、角栓が一時的に取れてもすぐにできてしまうということになりがち。

根本的ないちご鼻解消にはならないので、行わないようにしましょう。

いちご鼻は綿棒を使って優しくケア!スキンケアも大切

いちご鼻の解消には普段のスキンケアをしっかり行いながら、綿棒を使ったケアを行うことがおすすめです。
1回や2回のケアではよくはなりませんが、続けることでしっかり効果を出していきましょう。

また、いちご鼻を悪化させないためにも、NG行為はしないようにし、普段のスキンケアもしっかり行ってくださいね♪
TOP