お肌を乾燥から守る!化粧水の正しい使い方を解説!朝は洗い流す方がいい?

お肌を乾燥から守る!化粧水の正しい使い方を解説!朝は洗い流す方がいい?

化粧水、乳液など、毎日のスキンケアはどのようにおこなっていますか? ただつければ良いのではなく、手順やつけ方を守らないと逆効果になることも。 そこで今回は、化粧水の正しい使い方について解説します。 朝起きたら化粧水は洗い流す方がいいのか?などの疑問にも触れていきますよ♪
化粧水、乳液など、毎日のスキンケアはどのようにおこなっていますか?
ただつければ良いのではなく、手順やつけ方を守らないと逆効果になることも。
そこで今回は、化粧水の正しい使い方について解説します。
朝起きたら化粧水は洗い流す方がいいのか?などの疑問にも触れていきますよ♪

正しい化粧水の使い方とは?

化粧水の使い方は人にはなかなか聞かないですよね。
それゆえ、自分の化粧水の使い方が合っているのか?曖昧なまま使い続けてしまいます。
自分の使い方が正しいのか疑問に思っている人は、ここで見直してみて下さいね!
ここからは、化粧水の正しい使い方についてお教えします♪

①化粧水は朝と夜の洗顔後につける

まず、洗顔はどのタイミングでおこなっているのか考えてみて下さい。
朝ですか?夜ですか?正解は朝と夜の両方やるのがベストです!寝ている間も皮脂が出るので朝洗い流すこと、日中に出た皮脂や汚れを夜洗い流すといった考えです。
皮脂や汚れをしっかり落としてから化粧水をつければ、ぐんぐん浸透してくれますよ!

②正しい量を守ってつける

化粧水は、決められた量をきちんとつける使い方が重要になってきます。
化粧水の使い方の詳細に適量となっている場合も、500円玉の大きさを1回分とします。
2度重ねづけするのが理想的で、季節によってお肌の状態で回数を変えてOK!
ただし、化粧水のつけ過ぎでトラブルを招く場合もあるので注意しながらつけましょう。

③手のひらを温かくしてからつける

化粧水は手のひらにとったら、両手で温めてからつけるのがおすすめです。
冷たい手のひらで、急に化粧水をつけるとお肌がびっくりしてしまいます。

冷えた状態だと毛穴が引き締まって化粧水が浸透しにくいので、温めて毛穴が開いた状態でつければ浸透しやすくなります♪1度に一気につけるのはNGで、何度かに分けてつける方がぐんぐん入っていくのでお肌に水分を蓄えることができます。

化粧水は洗い流す必要があるの?

夜はメイクを落として洗顔をして眠りますが、朝は起きたらどうしていますか?
顔も洗わずにそのままメイクをしているなら、その行為はNGですよ!
ここからは、朝起きた際に夜の化粧水はどうしているのか?その疑問について詳しくお話ししていきます。

朝起きたら洗い流す

朝起きたら、前の日の夜につけた化粧水は洗い流すのが正解です。
夜のうちにお手入れしたし、出かけていないから大丈夫と思っている人は要注意!
お肌は眠っている間にも皮脂が浮き出てきて、毛穴汚れや詰まりの原因になります(*´Д`)
そのままメイクをしては、汚れの上からメイクをしていることと同じ状態になるんです。

ぬるま湯or洗顔料で洗い流す

朝起きて洗顔をする場合は、ぬるま湯か洗顔料で洗います。
10代や20代前半の若い人はぬるま湯洗顔だけで十分ですが、20代後半から30代以降の人は皮脂や毛穴汚れなどの分泌量が多くなるので、洗顔料でないと古い角質が落ちません。
皮脂や毛穴汚れがあると化粧水が浸透しないばかりか、肌トラブルを引き起こす原因にも!

化粧水以外の洗い流すパックもおすすめ

クレンジングや洗顔は、化粧水をつける前の基本中の基本です。
化粧水や乳液などでケアすることは、お肌を乾燥やうるおいから守る大切な役割。
そこに週1度ほど洗い流すパックを入れると、よりお肌を健やかに保てておすすめです♪
洗い流すパックは、古い角質を取り除いてくれて、化粧水の入りも良くなりますよ!

化粧水の使い方と洗い流すタイミングを正しく覚えよう

化粧水の正しい使い方について解説しましたがいかがでしたか?
自分の化粧水の使い方が間違っていた人は、今日から正しいケアを心がけて下さいね♪
朝起きたら、前の日の夜の化粧水は必ず洗顔して洗い流しましょう!
正しい手順と内容でお手入れすることが、美肌に近づく1番の近道になりますよ♡
TOP