アルガンオイルにはどんな効果があるの?注目すべき3つの成分について解説

アルガンオイルにはどんな効果があるの?注目すべき3つの成分について解説

アルガンオイルは、モロッコ南西部にあるアルガンツリーの種子から抽出したオイルです。 収穫した大量の種子からは、ごくわずかなアルガンオイルしか抽出できず非常に希少。 今回は、アルガンオイルに含まれる成分と効果について解説します!
アルガンオイルは、モロッコ南西部にあるアルガンツリーの種子から抽出したオイルです。
収穫した大量の種子からは、ごくわずかなアルガンオイルしか抽出できず非常に希少。
今回は、アルガンオイルに含まれる成分と効果について解説します!

アルガンオイルの注目すべき3つの成分とは?

アルガンオイルはモロッコの黄金といわれ、古くから食用やスキンケアに使われています。
化粧品やシャンプーなど、普段私たちの身の回りで使用する商品の成分に含まれています。
ここからは、アルガンオイルの注目すべき3つの成分について解説します♪
豊富な美容成分が含まれているので、これを読んだらきっと欲しくなりますよ。

①ビタミンE

アルガンオイルには、肌の若返りが期待されているビタミンEが豊富に含まれています。
トコフェロールと呼ばれているビタミンEで、オリーブオイルと比べて約3倍ものビタミンEが含まれているというから驚き♡

ビタミンEは、酸化した皮脂の過酸化脂質の予防やにきびや吹き出物などお肌のトラブルを改善してくれます!
栄養価の高い成分で話題なんですよ。

②オレイン酸

アルガンオイルには、お肌への保湿効果の高いオレイン酸が豊富に含まれています。
アルガンオイルの50%以上をオレイン酸が占めていて、人の皮脂と同じ成分!
人のからだがもとから持つ成分なので、肌なじみが良くすーっと自然に浸透します♡
植物由来100%で低刺激性なので、生理前後などのお肌が敏感な日にもおすすめですよ。

③リノール酸

アルガンオイルには、人のからだの必須脂肪酸であるリノール酸が豊富に含まれています。
必須脂肪酸は人間のからだの体内でつくることのできない成分なので、積極的に摂取することが必要です!
必須脂肪酸が体内から不足すると、さまざまなお肌のトラブルを招くことが…。

リノール酸は肌をなめらかにして、やわらかく弾力のある状態へ導いてくれます!

アルガンオイルに期待される効果とは?

アルガンオイルはアルガンオイルに含まれる成分によって、高い美容効果が期待できます。
お肌の若返り成分ともいわれている3つの成分で、実年齢よりも生き生きした印象に♡
ここからは、アルガンオイルに期待される効果について解説します。

お肌の血の巡りを良くしてくれる

アルガンオイルの効果には、お肌の血の巡りを良くすることがあります。
これはビタミンEの成分によるもので、アルガンオイルだけでなくナッツ類などビタミンEを含んでいる食品を摂取することでも、からだの血行が良くなり健康的な肌になれます♪
お肌の血の巡りが良くないとくすみが目立つので、ビタミンEは美肌に欠かせませんね♡

抗酸化作用の働きで老化を遅らせる

アルガンオイルの効果には、抗酸化作用の働きで老化を遅らせることがあります。
これもビタミンEの成分によるもので、アルガンオイルに含まれる3つの成分のなかでもいかにビタミンEが大切な成分なのかが分かります!からだのなかに発生した活性酵素を取り除く働きもあって、そこへオレインやリノール酸をプラスすると美肌効果が高まります♡

希少なアルガンオイルで極上の美肌ケアをしよう♡

アルガンオイルの注目すべき3つの成分と、効果について解説しました。
アルガンオイルには、ビタミンE、オレイン酸、リノール酸の3つの美肌成分があります。

おもには、ビタミンEによる血行促進や抗酸化作用による若返り効果です♡
オレイン酸とリノール酸の働きで、保湿効果が高まりお肌のトラブルが防止できます。
アルガンオイルにもさまざまな種類があるので、純度100%のものを選んでください。
TOP