顔のシワ対策はどれを選べばいい?シワの原因別に対策方法を紹介

顔のシワ対策はどれを選べばいい?シワの原因別に対策方法を紹介

何となくシワが目立ってきた気がする…と思ったら、日常のスキンケアを見直してシワ対策を始めるのがおすすめ!効果的に対策するためには、まずシワの原因を知ることも大切です。顔のシワ対策を原因別に紹介しますね!
何となくシワが目立ってきた気がする…と思ったら、日常のスキンケアを見直してシワ対策を始めるのがおすすめ!効果的に対策するためには、まずシワの原因を知ることも大切です。顔のシワ対策を原因別に紹介しますね!

乾燥が原因のシワ対策とは?

大気や室内の空気が乾燥してくると、肌からも水分が蒸発し乾いてきます。
加齢による皮脂量の減少も、乾燥の原因の1つです。

乾燥じわってどんなシワ?

空気の乾燥によって肌から水分が失われたり、皮脂量が少なくなってくると、肌の表面が乾燥してきます。
最初は細かいちりめんジワだったのが、放っておくと深いシワになってしまうことも!

肌表面だけでなく、肌の奥深くまで乾いてしまうインナードライになると、回復するのも大変です。
どこにでもできる乾燥じわですが、特に現れやすいのは目元や口元です。

乾燥じわのシワ対策

乾燥を放置すると肌のキメも荒くなってくるので、早めの対策をおすすめします。
すでにあるシワ対策としては、美容液を使うのが効果的です。
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどの成分が入っている美容液に人気があります。

日頃からの予防策もとっておくと、さらなるシワを増やさない対策になりますよ。
乾燥を防ぐクリームをスキンケアのたびにしっかり塗っておきましょう。

紫外線が原因のシワ対策とは?

紫外線によって、肌に備わっているコラーゲンやエラスチンが減ってしまうこともあります。
コラーゲンやエラスチンは肌のハリや弾力のもととなる成分なので、減少するとシワの原因になります。

紫外線じわってどんなシワ?

紫外線がこわいのは、肌の奥深くまで届いて悪影響を与えてしまうこと。
美肌を支えている成分が紫外線でこわされてしまうのは、悲しいですね。
特に目の周りの皮膚は薄いため、紫外線の影響を受けやすい点に注意です。

紫外線じわのシワ対策

紫外線じわのシワ対策にも、シワに効果的な美容液の使用がおすすめです。
同時に、紫外線対策もおこないましょう。

外出するときは、日焼け止めをしっかり塗り、帽子・日傘・サングラスなどのUVケアグッズを使うのが効果的。
帰宅したら、紫外線を浴びて乾いた肌に水分を与えて保湿しましょう。
ビタミンCを多めにとるのも、良い対策方法です。

女性ホルモン低下が原因のシワ対策とは?

加齢や不規則な生活習慣などにより、女性ホルモンの量が低下することがあります。
女性ホルモンは美肌を支えてもいるので、減少するとシワの原因となります。

表情ジワの原因は?

表情じわは、表情が豊かな人にできるもの。
と思われがちですが、実は女性ホルモンの低下も表情じわの原因の1つです。
肌の弾力が失われてくると、表情じわができた後に元に戻りにくくなります。

表情じわのシワ対策

表情じわの対策といっても、なるべく無表情でいるなんてしたくないですよね。
それでは、せっかくの魅力が半減してしまいます。

表情じわ対策としては、女性ホルモンの急激な低下をおさえるのが効果的。
といっても、加齢によって女性ホルモンが低下してくるのはごく自然なことです。

おすすめは、規則正しい生活を送ってストレスを減らすこと。
栄養バランスに配慮したり、お菓子の食べ過ぎに気を付けたり、しっかり睡眠をとったり、簡単にできることはいくつもあります。

適度に運動することも、おすすめですよ。
ストレスをためないためには、1日1回でも意識的に楽しいことをするのがよいでしょう。
もちろん、スキンケアでは保湿をお忘れなく!

顔のシワ対策はこまめに保湿を心がけよう!

顔のシワ対策でできることは、たくさんあります。
中でも肝心なのが、保湿です。
何から始めたらいいか迷ったら、まずは保湿を基本にしてみることをおすすめします。
そのうえで、生活習慣の改善や美容液の導入、紫外線対策などもとり入れてみてくださいね!
TOP