汗かきさんは乾燥肌になりにくい?!よい汗をかいて美肌になろう

汗かきさんは乾燥肌になりにくい?!よい汗をかいて美肌になろう

汗をかくのは健康によいこと、というのはみなさんご存知ですよね。 しかしかいた汗をそのままにしておくと、乾燥肌になるということを知っていますか? かいた汗はこまめに拭き取れば大丈夫です。 反対に汗をかかないと肌が乾燥しやすくなるとも言われています。 それはどういうことなのでしょう? 乾燥肌対策として汗をかいた方がよい理由と、汗をかく方法を紹介します。

汗をかかないと肌が乾燥する?

汗をかくことが大切なのは、汗をかかないと肌が乾燥しやすくなるからです。
体温調節もうまくいかなくなるなど、健康にもよくないです。

汗かきだからイヤだ、と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
汗をかくことは肌にも健康にも、とってもよいことなのです。
その理由を知れば、納得できるはず!

汗には保湿効果が期待できる

汗には天然の保湿成分が含まれているんですよ!
汗の中には尿素や乳酸ナトリウムなど、天然保湿因子が含まれているのです。

保湿成分ですから、肌をうるおしてくれる大切なもの。
汗をかくことで皮膚は自然と保湿されている、と言えるのです。

肌の炎症を抑える効果が期待できる

汗には皮膚の表面で悪い影響を及ぼす細菌が増えるのを抑えたり、大きくなるのを防いだりする働きがあるのです。

細菌が繁殖したり、大きく成長したりすると肌は炎症を起こしやすくなります。
汗がそれらを抑えて炎症を起こしにくくしてくれるのです。

体温調節をしてくれる

汗による体温調節の働きはよく言われることですね。
汗には熱くなった体を冷やしてくれる働きがあります。
汗が皮膚の外に出ると蒸発しますがそのときの気化熱によって、体温が下がるのです。
人間の体は熱くなると汗を出して体を冷やすようにできているんですね!
素晴らしい機能です。

しかし汗をかくことはできない体になっていると、体温がうまく下がらず体がだるくなったり、熱中症になりやすくなったりするのです。

汗を放置すると乾燥につながる

汗をかくことは肌にも体にもよいことですが、放置はよくありません。
かいた汗をそのままにしておくと、細菌が繁殖したり、肌が乾燥したりします。
汗をかいたら、こまめに拭くようにしましょう。

汗にはよい汗と悪い汗がある

汗には2種類あると言われています。
簡単に言うと、サラサラな汗とベタベタな汗です。

みなさんはどちらの汗をかいているでしょうか?
よい汗と悪い汗、どう違うのか説明しましょう。

よい汗とは?

よい汗はかいてもサラサラしています。
粒が小さく、ニオイもしません。

よい汗がかける人は汗腺の機能もよく、きちんと汗がかける人です。
かいた汗をしっかり拭くようにすれば、肌の乾燥など肌荒れを起こしにくくなるでしょう。

悪い汗とは?

悪い汗はベタベタしてニオイがあります。
汗をかいても気持ちが悪く、嫌なニオイがするという人は汗腺の機能が低下している可能性があります。

汗の成分の99%は水分です。
そのため、汗にはニオイがありません。

残りの1%に塩分やミネラルなどの老廃物が含まれていますが、汗腺の働きがよければ体に必要なミネラルなどを体に戻してくれるので、水分だけが汗となり体の外に出されます。

汗腺の機能が低下しているとその働きが鈍くなるため、塩分や老廃物を含んだ汗が出てくるのでベタベタしたり、ニオイがしたりするのです。
体に必要な成分まで出てしまうので、疲れやすくなったり肌荒れを起こしやすくなったりします。

よい汗をたくさんかいて美肌になる方法

重要なのはよい汗をたくさんかくことです。
悪い汗をかいていても、汗腺の機能をよくすればよい汗をかけるようになるので大丈夫!
乾燥など肌荒れしないためにも、よい汗をたくさんかく方法を紹介しましょう。

有酸素運動

たくさん汗をかくには体を思い切り動かすことです。
それには有酸素運動がおすすめ!

ジョギングやウォーキングなど誰にでもできる運動や、ダンスなどもいいですね。
You Tubeにはさまざまなダイエットにおすすめのダンス動画がたくさんあります。
踏み台昇降なども自宅でできる有酸素運動ですよ♪

半身浴

仕事で疲れて家では動く気になれないという人には、半身浴がおすすめ。
38℃~40℃程度のぬるめのお湯に浸かるだけという簡単な方法です。

時間は20分程度がよいみたいですよ。
じんわり汗をかくことで老廃物が出やすく、続けていくうちにサラサラした汗をかくようになります。

半身浴が面倒なときや体調がすぐれないときは、足湯がよいでしょう。
洗面器にお湯を張り足を入れるだけ。
足から温まり、体中がポカポカしてゆっくり汗をかいてきます。

適切な水分補給

水分もしっかりとりましょう。
特にお風呂に入る前と後、朝起きたとき、寝る前などはコップ1杯程度の水分を補給すること。
水分が不足すると肌も乾燥しやすくなるし、脱水症状を起こしてしまいますからね。

汗かきさんは美肌をキープしやすい!よい汗をたくさんかこう

汗かきはイヤ、と思っている人もいるでしょう。
しかし汗をたくさんかける人は、美肌もキープしやすく健康的です。

よい汗をたくさんかくには、まずは汗をかくようにすること。
水分をたくさん取って、意識して体を動かして、汗をたくさんかきましょう!
TOP