おうちメイクをしながらスキンケア?肌に優しいアイテムの選び方とは?

おうちメイクをしながらスキンケア?肌に優しいアイテムの選び方とは?

おうちメイクは肌に優しいものにしたいという人が多いですよね。 フルメイクをしていた時と違って、ある程度肌休めをしたいという人が多いのでしょう。 今回は肌に優しいおうちメイクに関することを紹介していきます(^▽^)/

肌に優しいおうちメイクアイテムの選び方

肌に優しいおうちメイクアイテムと言っても、結構な数があるので選びきれないんですよね……。
こちらでは、どんなポイントを踏まえて選ぶべきかを見ていきましょう(`・ω・´)

簡単に落とせるか

肌への優しさを重視するなら忘れてはいけないことが「メイク落とし」です。
基本的にクレンジングはやり方によって肌へのダメージも変わってきますが、どんな方法でも肌に負担がかかることは避けられません。
そのため、どれだけ簡単に落とせるか、ということを重視して選びましょう。

余計な成分が含まれていないか

メイクアイテムに含まれる成分が多ければ多いほど、肌トラブルを招く可能性があります。
そのため、必要最低限の成分は仕方ありませんがアレもコレもと含まれているものは避けるべきですね。
おすすめしたいのは、天然由来成分などが配合されたシンプルなものです。

紫外線防止効果があるか

余計な成分が含まれているものはおすすめしないと言いましたが、紫外線防止効果などは必須ですよ!
これが含まれていないと肌が紫外線でボロボロになってしまいます(;´Д`)
先述した「必要最低限」の中には紫外線に対する成分が入っているんですからね~(;´∀`)

肌に優しいおうちメイクの仕方とは?

メイクアイテムを肌に優しいもので固めたとしても、やり方が間違っていれば意味がありません。
そのため、肌に優しいおうちメイクの仕方について見ていきましょう(`・ω・´)

パッティングは優しくする

化粧水などはパフでパッティングをする人がほとんどです。
でも、このパッティングも強くし過ぎてしまうと肌へのダメージに繋がってしまいます……。
簡単に言えば肌を叩いているようなものですからね(;^ω^)
軽く&優しくを意識しながらパッティングするようにしてください(`・ω・´)

下地をしっかりする

メイクをする場合、下地をどれだけしっかりしているかでメイクのノリなども変わってくるんです。
下地でしっかりカバーをしているからこそ、フルメイクでも肌へのダメージが最小限という人もいるんですよ(^▽^)/
下地を適当にするということは、化粧の仕上がり自体も適当になってしまうことだと覚えておきましょう(`・ω・´)
私も下地を結構適当にしていた部分もあったので、適当なメイク仕上がりの恐怖はよくわかっています……。

ナチュラルを意識する

おうちメイクの基本は「ナチュラル」です(`・ω・´)
自然な仕上がりにしないと、WEB会議などがあった時画面越しでメイクが濃く見えることもあるようです。
普段通りのメイクだったのに、画面の向こうではケバく見えていたということもあります(;´∀`)
だから、ナチュラル、薄めを意識することでちょうど良い感じになるんですよね。
私も同じ失敗をして「今日メイクが濃いね」と言われましたから……。
画面越しでメイクの見え方が変わるなんて全然知りませんでしたし!
皆さんは私と同じ失敗をしないように気をつけてくださいね(ノД`)・゜・。

肌に優しいおうちメイクは簡単に誰でもできる!

肌に優しいおうちメイクと聞くと難しいってイメージを持つ人もいますよね(;´・ω・)
でも実際は難しくなんてないんです(;^ω^)
注意することを気をつけるだけで肌に優しいおうちメイクになります。
何がいけないのかを知ることが肌に優しいおうちメイクの第一歩と言ってもいいかもしれません。
基本的に「優しく」を意識して、美肌作りのためのおうちメイクを楽しんでください!
TOP
無題ドキュメント