目元のシワやたるみを事前に防ごう!20代におすすめのアイケアとは?

目元のシワやたるみを事前に防ごう!20代におすすめのアイケアとは?

いつまでも若々しく、ピチピチの自分をを保ちたい。そう思う女性は多いですよね! でも、年齢を重ねるごとにどうしても肌のたるみなどで老けて見えてしまうという人が多いのが現実です。 しかし、30代・40代になっても若々しく、若々しさを保っている人はどういう努力をしているのだろうと考えたことはないでしょうか。 実は、顔が老けて見える大きな要因は目元なんです! 実際に目元のたるみやシワが少ないと実年齢より若く見られるという言われているほど目元の違いで印象が変わってしまうのです! じゃあ目元で印象が変わるのは分かったけど、どうすれば若々しい目元を保てるの? と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。本記事では目元のシワやたるみになる原因を始め、目元のケアの重要性や、アイケアアイテムの「アイクリーム」についてご紹介します!
いつまでも若々しく、ピチピチの自分をを保ちたい。そう思う女性は多いですよね! でも、年齢を重ねるごとにどうしても肌のたるみなどで老けて見えてしまうという人が多いのが現実です。

しかし、30代・40代になっても若々しく、若々しさを保っている人はどういう努力をしているのだろうと考えたことはないでしょうか。

実は、顔が老けて見える大きな要因は目元なんです! 実際に目元のたるみやシワが少ないと実年齢より若く見られるという言われているほど目元の違いで印象が変わってしまうのです!

じゃあ目元で印象が変わるのは分かったけど、どうすれば若々しい目元を保てるの? と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。本記事では目元のシワやたるみになる原因を始め、目元のケアの重要性や、アイケアアイテムの「アイクリーム」についてご紹介します!

目元のケアってそんなに重要なの?

先ほどもお伝えした通り、顔の印象を大きく左右するが目元です。20代は脂の状態が比較的良好で、ハリもあるため目元のたるみやシワが気にならないという人も多いです。

しかし、ケアを怠ると知らず知らずに目元にダメージが蓄積され、気づいたらたるみやシワができてるなんてことも……。

そうならない為にも、まずは日常に潜む目元のたるみやシワの原因について確認してみましょう♪

肌の乾燥

体全体的に言えることですが、気温や湿度の変化によって肌は乾燥をしてしまいます。乾燥すると肌がつっぱるだけではなく、キメが乱れシワの原因になってしまうんです!

特に目元の皮膚は薄く乾燥をしやすいので、他の部分に比べてシワができやすんです……。

また、紫外線も肌のハリや潤いを保つコラーゲンなどの組織を破壊するので、長時間浴びてしまうと肌の乾燥を引き起こします。紫外線の多い夏場は特に、日焼けだけではなく、シワの原因になるので紫外線対策が重要ですね!

目の疲れで血行が悪くなる

スマートフォンやパソコン、テレビなどを長時間使用すると眼精疲労の原因になります。眼精疲労になると目の周りの血行が悪くなり、同時に肌の代謝も悪くなりシワの原因になります。

特に20代は、スマートフォンやパソコンの使用時間が長い傾向にあるので、眼精疲労になりやすいです。目元の為にも、スマートフォンやパソコンは休憩を挟みつつ利用しましょうね!

摩擦や刺激

先ほども紹介したように目元の皮膚は薄く、デリケートなので摩擦や刺激にとても弱いです。

例えば、メイク時にスポンジなどで強い摩擦をかけたり、洗顔やクレンジングで目元をゴシゴシ擦ったりすると、肌の角質層が傷ついてしまします。

角質層が傷つくと肌の水分が外へと逃げてしまうので乾燥し、目元にシワに繋がっていきます。

花粉で目が痒いときや癖で目を擦ってしまう、マッサージを強めに行っているなど、色んなところで目元にダメージを与えている可能性があるので、意識して目元のダメージを減らせるような工夫が必要ですね。

目元のケアには「アイクリーム」がオススメ

このように目元の肌は薄く、色んなことが原因でダメージを受けています。ダメージ原因を知っていれば対策できることもありますが、やはり生きていく上で少なからずダメージは蓄積され、少しずつシワやたるみが出てきます。

そんな目元のシワやたるみを予防する為には、「アイクリーム」がオススメ! アイクリームとは目元美容液とも呼ばれ、負担がかかりやすい目元が元気になるように作られた専用のクリームなんです♪

ここでは、アイクリームを使うことでどのような効果が得られるのか見てみましょう!

保湿効果がある

目元は皮膚が薄いだけではなく、皮脂腺や汗線が少なく油分も少ないので、どうしても乾燥しがちに……。

先ほどもご紹介しましたが乾燥がシワやたるみの原因になるので、アイケアクリームを塗ることでしっかり保湿することができて、シワやたるみを予防してくれるんです♡

普通のクリームで保湿しちゃダメなの? と疑問に思う方もいるかと思いますが、何度もご紹介したように目元は他の部分よりもデリケートで、シワやたるみが出やすい部分です。

アイクリームそんな目元の弱点を補う為の機能性成分も入った目元専用のクリームなので、普通のクリームと比べてシワやたるみの改善できる可能性が高いんです!

また、ただ化粧水やクリームで顔のスキンケアをする場合、どうしても目元などの細かい部分までしっかりと保湿しきれない可能性もあります。顔のスキンケアをした上で目元のケアをしっかりやることで細かい部分まで保湿しやすいということもあるでしょう。

マッサージで疲労回復

アイクリームを正しく使いながら同時にマッサージをすることで、血行が良くなりくまやたるみ、目の疲れの予防になります。

それだけではなく、眼輪筋というまばたきなどをする時に使う筋肉をほぐすことで、目尻のたるみやまぶたがしっかり上がるようになるので、パッチリ・スッキリとした目元を目指せます。

目元の栄養を補いながらも目の疲れの予防になり、パッチリとした目元を目指せるので一石三鳥♡

でも、過度なマッサージは角質層を傷つけてしまう恐れがあるので、程々にしましょうね♪

アイクリームの効果が出るまでの期間

多くの美容グッズやダイエットグッズは、使い始めてすぐに効果が出てきたことがわかるものは少ないですよね。アイクリームも同じで、1〜2週間程度使ってみたけどアイクリームの魅力を感じることができず、使うのをやめてしまう人も多いです。

本気で若々しい目元を保ちたいと考えているのであれば、アイクリーム1本を使い切ってみてから判断するようにしましょう。

1本使い切るまでに大体1〜3ヶ月かかるので、それまでの目元の変化を見ながら、継続するのか、それとも別のアイクリームを使うのかなど判断するのがオススメです♪

でも、クリームを使い始めて肌の異常を感じた時はクリームがあっていない可能性があるので、すぐに使用を中止してください。それでもアイクリームを使いたい場合は、使用をやめてから安静にする期間を作った上で、自分の肌に合うクリームを探してくださいね!

おすすめのアイクリーム

年齢を重ねてシワやたるみが気になってからのケアを始めると、どうしても印象が良くなるまでに時間がかかってしまいます。まだ早いと思っている20代のあなたも、将来のために今のうちからアイケアを行えば、若々しさを保てる可能性は高くなります。

ここでは、20代にオススメのアイクリームをご紹介します。

プラセホワイター薬用美白アイクリーム(明色化粧品)

まず、最初にご紹介するのが「プラセホワイター薬用美白アイクリーム」です。プラセンタ特濃配合で、美白とエイジングを両立したアイクリームなんです!

プラセンタとは哺乳動物の‟胎盤”のことで、胎盤には10種類のアミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素など、様々な栄養成分が豊富に含まれています。このように、プラセンタには多くの栄養素があることから、紀元前から薬として使われるほど効果が期待できるものなんですよ!

その薬用美白成分プラセンタが肌の奥まで浸透しすることで、メラニンの生成を抑えてシミやくすみのない透明感のある肌へ導いてくれます! それだけではなく、コラーゲンやハトムギエキスなどの成分も入っているため、同時に肌のハリと潤いを与えてくれるんです♡

実際に「こってりとしたクリームで少量でも伸びがいいです」「翌朝も目元がしっとりと潤っています」「少ししわが薄くなってきたかなと実感しています」など、保湿効果が高い、塗りやすいなどの口コミが多数上がっているオススメ商品なので、是非チェックしてみてくださいね♪

リンクルアイクリームN(なめらか本舗)

続いて紹介するのは、なめらか本舗の「リンクルアイクリームN」です。なめらか本舗が開発した豆乳発酵液に加え、ビタミンE誘導体とピュアレチノールを新配合したアイクリーム。

肌の上で均一な膜を形成する密着ポリマーが、目元のハリをサポートし、持っちりとしたハリのある目元に導いてくれるんです♡

実際に「一週間ほど夜だけ使っていますが、目元の乾燥が気にならなくなってきた」「目元のシワやクマが薄くなってきた」「乾燥小ジワが目立ちにくく、ハリを出してくれる」など、多数の口コミが上がっています! プチプラでお財布にも優しいので初めてのアイクリームにオススメですよ♪

モイスチュアリッチエッセンスアイクリーム(セザンヌ)

続いては、セザンヌの「モイスチュアリッチエッセンスアイクリーム」です。従来のパン酵母にビール酵母を追加しました。保湿成分の真珠エキス・コメエキス・コメヌカエキス・レチノールを配合したこのアイクリームは、ふっくらと明るい肌へと導いてくれます!

使用した人たちの口コミを見てみると、「程よくしっとりしますがベタつく事もありません」「4つのフリー処方(無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー)で、スルッと塗れて、少し時間が経つと塗ったところにステイしてくれます」など、ベタ付きが少なく、肌にも優しいと人気の商品です!敏感肌の方は一度チェックしてみてくださいね♪

早めのケアで若々しさを保とう

若いうちはどうしてもかわいいコスメやコンタクトなど、今を可愛くするアイテムばかりに目が行きがちですが、いつまでも若々しく綺麗を保ちたいなら、肌へのダメージ原因をしっかり理解し対策をした上で、ケアをすることがとても重要です。

特に目元は人の見た目を大きく左右するパーツでありながらも、肌が薄くとても敏感な部位になるので、ケアを怠るとシワやたるみができやすいので要注意ですよ! 今回は、アイクリームを中心にご紹介しましたが、アイケアアイテムはまだまだあるので、「どのアイクリームも肌に合わなかった」なんて人は、別のアイケアアイテムを使ってみましょうね♪

何事も早めの行動が大切です。いつまでも若々しく、より綺麗な自分を目指したいと思うのであれば、これを期にアイケアを始めてみませんか?
TOP