美肌に効果的な飲み物は?

美肌に効果的な飲み物は?

美肌を目指して毎朝スムージーを作って飲んでいるという女性の方は多いのではないでしょうか。ビタミンやミネラル、イソフラボンなど、どれも肌の健康にとっても欠かせないものばかりで、オレンジやニンジン、ほうれん草などはスムージーの定番となっています。また、朝に食べる果物は金などと言われるように、朝いただく果物は昼や夜に摂るよりも健康に良いと言われています。

朝のスムージーは美肌に大敵!?


美肌を目指して毎朝スムージーを作って飲んでいるという女性の方は多いのではないでしょうか。ビタミンやミネラル、イソフラボンなど、どれも肌の健康にとっても欠かせないものばかりで、オレンジやニンジン、ほうれん草などはスムージーの定番となっています。

また、朝に食べる果物は金などと言われるように、朝いただく果物は昼や夜に摂るよりも健康に良いと言われています。しかし、実は朝に飲むスムージーは、お肌にとって必ずしも良いとは言い切れないようです。朝のスムージーは材料を慎重に選ぶ必要があるのです。

朝いただく飲み物はソラレンに要注意

スムージーによく使われる果物や野菜には、美肌を目指すなら是非摂りたいピタミンCなどがたっぷりと含まれています。熱に壊れやすいビタミンCを摂取するために、わざわざスムージーにしているという方も多いはずです。

しかし、ビタミンCが多く含まれる果物や野菜には気を付けなければならない成分が入っています。それがソラレンです。ソラレンは光毒性物質の一つで、残念なことに紫外線の吸収を高めてしまうという作用があります。ソラレンが含まれる食物を食べてから日光を浴びると必要以上に紫外線に反応してしまい、肌に炎症を起こしたり、メラニンを多く生成してしまいます。その結果、色素沈着を引き起こしてシミのもとを作ってしまうのです。もしも長時間紫外線を浴びるなどすれば、時には重度に日焼けのような症状が出ることもあるほど、強力な作用が働きます。有害な結果を引き起こす目安の量はソラレン10mgと言われており、これはスムージー約1杯分で摂取できてしまいます。ソラレンを摂取すると約2時間で全身にいきわたり、その後5~7時間くらい作用が続くと言われています。

そのため、朝食に摂取すれば、日中ずっとシミの元を作っているようなことになってしまいます。せっかく美肌のためと思って飲むスムージーも、内容によってはまったく逆効果になってしまうのです。

飲み物に入れていいものは?

ソラレンが含まれているのは、主にかんきつ系の果物です。オレンジやレモン、ライム、アセロラなどがその代表的なものです。また、パイナップルやいちじくにも含まれています。野菜で言えば、セロリやパセリ、きゅうりなどが挙げられるでしょう。いずれもスムージーに入れたくなるような爽やかな食物ばかりなので、注意が必要です。

一方、ソラレンがあまり含まれていないのは、果物で言えばリンゴやバナナ、ブドウなどです。また、野菜ならニンジンやトマト、キャベツ、レタスなどが挙げられます。レタスやトマトなど野菜サラダの定番にはあまり含まれていないことがわかります。

朝にオススメの飲み物

つまり、朝にスムージーを飲むなら、リンゴやバナナ、ニンジンなど、ソラレンがあまり含まれていない食材で作れば良いということになります。しかし、より手軽に朝の飲み物で美肌を目指すのなら、トマトジュースもオススメです。トマトに含まれるリコピンは強力な抗酸化作用があり、肌の老化スピードを緩やかにしてくれます。しかも、そのまま生でいただくよりもジュースの方が、製造過程で加熱されることで細胞壁が壊され、より吸収しやすくなっています。

そして、もう一つオススメなのは白湯です。朝の起き抜けにいただく1杯の白湯は、全身の血行を促して基礎代謝もアップしてくれます。すると、内臓の働きが良くなって老廃物を速やかに排出できるようになり、腸をきれいにすることができます。その結果、便秘なども解消されて、肌のトラブルが減っていきます。便秘になると吹き出物ができるという女性は少なくありませんが、腸をきれいにすることは美肌に直結することなのです。

さらに、白湯は冷え性の改善にも期待ができます。寒い冬の朝にいただく1杯の白湯は、体をすみずみまでポカポカに温めてくれるでしょう。冷たい飲み物を好んで飲む、夏は冷房の効いた部屋に1日中いる、という方に特にオススメです。冷えは自律神経やホルモンバランスの乱れにもつながるので、美肌にとっては大敵です。

美肌に最適!白湯の作り方


白湯は、水道水を使うのならヤカンで10~15分間ほど煮立たせて、マグカップに注いで約50℃に冷ましてからいただきます。一定時間煮立たせることで、水道水のトリハロメタンや不純物を取り除くことができます。

浄水器やミネラルウォーターを使うのなら、電子レンジを使って手軽に白湯が作れます。500Wで1分30秒~3分程度チンすれば良いので簡単です。50℃というのはわかりづらいですが、フーフーと冷まさなくとも飲めるくらいというのが目安になるでしょう。一気に飲むよりも10~20分くらい時間をかけて少しずついただく方が効果的です。また、朝食の30分くらい前までに飲み終わるようにすると、消化機能を活発化できて、朝食の栄養をしっかり取り込めるようになります。
TOP
無題ドキュメント