マスクメイクは肌荒れの原因?どうすれば対策できる?

マスクメイクは肌荒れの原因?どうすれば対策できる?

マスクを使うことで肌荒れに悩まされている人が激増しています。 しかし、メイクをしないわけにはいかず、メイクよれなどから肌荒れに繋がる人も多いのです。 対策をするためには原因と改善方法を知る必要があります。 今回は肌荒れの原因や対策方法について紹介していきましょう。
マスクを使うことで肌荒れに悩まされている人が激増しています。
しかし、メイクをしないわけにはいかず、メイクよれなどから肌荒れに繋がる人も多いのです。

対策をするためには原因と改善方法を知る必要があります。
今回は肌荒れの原因や対策方法について紹介していきましょう。

マスクメイクによる肌荒れの原因


マスクをしている時、気になるのが肌荒れです。
通常メイクであれば特に問題がない状態でも、マスクという密閉空間があることから肌荒れを起こす人が増えているのです。

こちらでは、なぜマスクをしていると肌荒れを起こすのかを見ていきましょう。

乾燥

マスクを着用していると、その中は息や汗による水分でいっぱいになります。
この状態になるとマスクを外した時に湿気が解放されます。
水分が蒸発することで唇やマスクの下になっていた部分が乾燥してしまうのです。

マスクは乾燥とは無関係と思う人もいるかもしれませんが、実はこのような仕組みで乾燥が一番起こりやすいのです。
保湿など、乾燥対策などをしておかないと、すぐに肌荒れが出てしまう人もいるでしょう。

Amazon | 加湿器 卓上 350mL大容量 超音波式 次亜塩素酸水対応 水溶性アロマ対応 除菌 8時間連続/16時間断続加湿 LEDライト 省エネ USB充電 小型 持ち運び便利 部屋 車載 オフィス 学校 幼稚園 乾燥防止 花粉症対策 に 三つ綿棒付き(ホワイト) | Tech Love | 加湿器

加湿器 卓上 350mL大容量 超音波式 次亜塩素酸水対応 水溶性アロマ対応 除菌 8時間連続/16時間断続加湿 LEDライト 省エネ USB充電 小型 持ち運び便利 部屋 車載 オフィス 学校 幼稚園 乾燥防止 花粉症対策 に 三つ綿棒付き(ホワイト)が加湿器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

皮脂

メイクをした状態でマスクをしていると、マスク内がムレることによって脂浮きをしてしまいます。
先述したように、マスクをしていると乾燥します。
そのため、皮脂の過剰分泌を招きやすいのです。

皮脂が過剰分泌されることで脂浮きを招いてしまい、結果としてメイク崩れかた肌荒れを引き起こします。

擦れ

マスクを着用したまま話すことで肌とマスクが擦れてしまいます。
もっとも肌荒れに良くないものとして摩擦が挙げられています。

マスクをしている部分にカサカサとしている部分があるなら、擦れによる影響と考えていいでしょう。
カサカサがひどくなると皮剥けなどにつながるので早期段階でカバーしておきましょう。

マスク着用時でも肌荒れを起こさないメイク方法


マスク着用時にはメイクをすると肌荒れを起こしそうという考えの人もいます。
しかし、ちょっとした工夫で肌荒れを防ぐこともできます。

こちらでは、どのような工夫をすればいいか見ていきましょう。

保湿をする

唇などは水分保持機能が少ないので、すぐに乾燥してしまいます。
それにマスクによる擦れが加わることで、更に乾燥は強くなります。

そのため、短時間であってもマスク着用後は唇がカサカサになる人が多いのです。
それを放置しておくと、皮剥けにつながり治るまでに時間がかかってしまいます。

皮剥けだけではなく粉ふきなどにも繋がっているので注意しなければいけません。

フィット感を高める

メイク崩れによって肌荒れを引き起こすこともあります。
つまり、メイク崩れがなければ肌荒れを起こさない人もいるのです。

Tゾーンや目元、口回りなど化粧崩れを起こしやすい場所をスポンジなどで軽く抑えましょう。
ファンデーションのフィット感を高めることで化粧崩れを防げることもあります。

スキンケア効果を高める

メイクアイテムにはスキンケア効果が高いものも多くあります。
美白成分が含まれているもの、保湿効果が高いものなどさまざまです。

マスクをしていることで乾燥しやすくなることを見ても、保湿効果が高いものを選ぶようにしましょう。
化粧下地に薬用白粉を使うことで、フィット感を高めるだけではなくさらっとした肌触りも実現できます。

マスクで肌荒れしないメイク方法を活用しよう


マスクをすることで肌荒れをしている人も多い中、嘆くのではなくどうすれば肌荒れを防げるのかという部分に注目しましょう。

薬用ファンデーションや薬用リップなどを使うことで肌荒れを防げる可能性があります。
どうすれば改善できるか、自分に合っているものは何かをしっかりと確認しましょう。

TOP