冬の化粧直しは保湿が大事!乾燥肌対策やメイク直しのコツを紹介

冬の化粧直しは保湿が大事!乾燥肌対策やメイク直しのコツを紹介

冬場の乾燥は、お肌のトラブルを起こす大きな原因となります。 カサカサした肌や、粉がふいたような状態になりやすく化粧ノリが悪くなってしまうことに。 乾燥する冬の化粧直しは、女性の大敵です。 冬の化粧直しのテクニックを覚えて、潤い肌をキープしましょう。
冬場の乾燥は、お肌のトラブルを起こす大きな原因となります。
カサカサした肌や、粉がふいたような状態になりやすく化粧ノリが悪くなってしまうことに。

乾燥する冬の化粧直しは、女性の大敵です。
冬の化粧直しのテクニックを覚えて、潤い肌をキープしましょう。

冬の化粧直し必須アイテム

冬の化粧直しのポイントは、保湿が欠かせないことです。
化粧直しで使える保湿アイテムには、美容液が配合されている保湿スティックや保湿クリームなどがおすすめ。

優しく化粧崩れとなっている場所を、落として保湿もできるためです。
ミストなどで水分補給もよいのですが、水分だけだと乾燥の原因になるので、油分を含んだ保湿アイテムが効果的です。

クッションファンデーション

水分を含むクッションファンデーションは、乾燥している箇所の化粧直しにおすすめです。
パウダーファンデーションも化粧直しには使えますが、乾燥している場合は上手くなじまないこともあります。

クッションファンデーションは、みずみずしい肌の状態に仕上がりやすいので冬の化粧直しに向いているんです。

コンシーラー

肌の乾燥がひどくなると、顔色のくすみが気になってしまうこともありますよね。
乾燥とくすみが悩みという人は、化粧直しで明るいカラーのコンシーラーを使うことをおすすめします。

通常使っているファンデーションの色よりも、ややハイライトのカラーを選ぶようにすることがコツです。

冬の化粧直しテクニック

メイク直しに保湿を取り入れた、冬の化粧直しのテクニックについて紹介します。
お肌の大敵となる乾燥は、メイク崩れの原因となるんです。

冬の乾燥時期でも、美しいメイクが持続させるための化粧直しのコツを知ってみましょう。

ファンデーションのヨレをなじませる

化粧直しのはじめは、余分な皮脂をティッシュオフすることからです。
ティッシュオフのときは、強くこするなど摩擦を起こさないように注意してください。

そして、清潔なスポンジでヨレているファンデーションをなじませます。
このときも、優しくなじませることが重要なポイント。

強く拭き取ろうとしてしまうと、さらなる乾燥を招いてしまいます。

クリームなどで保湿

ティッシュオフしたあとは、クリームやバームなどで肌に保湿を与えます。
もし、水分を補給するミストを利用する場合は、そのあとにオイルなどで油分を肌に与えてください。

特に肌の乾燥がひどいと感じる場所があるなら、重点的に保湿を行うようにしましょう。
保湿をすることで、肌のキメが整います。

ファンデーションは軽く

最後の仕上げは、ファンデーションです。
ファンデーションを塗るときは、軽くトントンとたたくようにしましょう。

絶対にやってはいけないのは、何もしないでファンデーションを直接塗ることです。
皮脂や汚れがある状態で、そのままファンデーションを塗ってしまうと厚塗りになってしまい化粧崩れをしてしまいます。

皮脂やヨレを整えてから、ファンデーションをなじませるようにしましょう。

冬の乾燥予防対策

乾燥による化粧崩れをなるべく抑えるためには、日々の生活習慣の中でも注意点があります。
日常生活の中で、お肌を乾燥させてしまう原因を少なくするように意識することが大事です。

お肌を乾燥から守るための方法について、みていきましょう。

正しい洗顔方法を行う

間違ったスキンケアを続けていると、肌の乾燥が悪化することになります。
洗顔をするとき、ゴシゴシと摩擦を起こすように洗ってしまうと肌のバリア機能が落ちてしまい乾燥する原因になってしまうんです。

そして、熱いお湯や洗浄力が高い洗顔料を使ってしまうと、必要な脂質まで落としてしまうので、ぬるま湯で優しい洗顔料を使うようにしましょう。

紫外線対策を行う

紫外線を浴びることは、お肌にとって悪影響を及ぼすことになります。
夏場だけ紫外線対策をするという人もいますが、紫外線は1年中あるので常に予防をすることが大事です。

紫外線を浴びてしまうと、肌のバリア機能が低下してしまい乾燥やシミなどの肌トラブルを引き起こしてしまうので注意しましょう。

エアコンは適度に

エアコンをかけている室内に長時間いると、空気中の水分が奪われるため肌が乾燥してしまいます。
オフィスなどにいる場合は避けられないので、乾燥した肌をケアするためにこまめにミストをするようにしましょう。

自宅などでは、なるべく長時間エアコンを使わないように心がけて、保湿を意識することが予防対策です。

保湿を取り入れた化粧直しでメイク崩れ知らずになろう

冬の化粧直しは、保湿が命と言っても過言ではありません。
保湿を行わずに化粧直しをしていると、すぐにメイク崩れが起きてしまいます。

皮脂やファンデーションのヨレを整えて、保湿を行うことを意識して化粧を直すこと。
保湿を取り入れた冬の化粧直しをして、メイク崩れ知らずな潤い肌を手に入れましょう。
TOP
無題ドキュメント