高めろ、バリア機能!乾燥肌と敏感肌のスキンケアポイントについて解説!

高めろ、バリア機能!乾燥肌と敏感肌のスキンケアポイントについて解説!

肌がカサカサしてファンデーションがのらない乾燥肌、何を使ってもヒリヒリするなどの敏感肌、どちらもバリア機能が低下している状態です。 スキンケアのポイントはバリア機能を高めること。 バリア機能を高めるためにはどうしたらよいか、どのようなことに注意すればよいか、についてまとめてみました。

バリア機能が低下する原因

バリア機能が正常であれば肌内部の水分をキープし、外部の刺激から肌を守ってくれるのですが、バリア機能が低下するとその役割が果たせなくなります。

その結果、乾燥肌や敏感肌になってしまうのです。
バリア機能はなぜ低下するのか、その原因を知っておきましょう。

紫外線や花粉などの外的要因

外的要因というのは、紫外線や花粉、大気汚染など空気中の汚れやゴミ、ホコリなど外から肌に接するものです。

他にもいろいろありますよ。
汗や金属、洗剤や化粧品、さらに温度や湿度の変化もバリア機能の低下につながるのです!

ストレスや睡眠不足などの内的要因

内的要因というのは、体内から肌に影響を与えるもの。
ストレスや睡眠不足、栄養不足、生理や更年期障害などもそうです。

睡眠不足をすると肌の調子が悪くなりますよね?
それは血行が悪くなり肌に必要な栄養素が行き届かなくなったり、細胞の生まれ変わりを促す成長ホルモンがたくさん分泌されなかったりするからです。

このような要因が積み重なって、バリア機能を低下させ、肌を乾燥させたり、水分不足を招いたりするのです。

バリア機能を高めるスキンケア

肌の水分量が減れば乾燥するし、乾燥すれば肌はバリア機能を低下させさらに肌の水分がキープできなくなるという悪循環が生まれます。
そんな悪循環を断ち切るには、正しいスキンケアを行うことですよね。

特に乾燥肌や敏感肌になっている場合は、普段より配慮しながらのスキンケアが必要ですよ!

何はともあれ保湿をしっかり

バリア機能を高めるには乾燥している肌にうるおいを与えることが必要です。
そのためには保湿!
なにはともあれ保湿が重要です。

保湿ケアは1日1回と決まっているわけではありません。
肌が乾燥したら保湿、乾燥しそうなら保湿、と肌の状態をチェックしながら肌を乾燥させないことが大切です。

外出する際はオールインの化粧水などを携帯するのもおすすめですよ。

洗顔はやさしくていねいに

スキンケアの基本とも言える洗顔は正しく行っていますか?
刺激に弱くなっている肌に摩擦は禁物。

ゴシゴシこすったり、クレンジングの際にティッシュでオフするときに摩擦を与えたりしないようにしましょう。

そのためにも洗顔料は泡立てネットでよく泡立て、きめ細かい泡で洗顔をすること。
泡が汚れや余分な皮脂を吸着してくれるので、こする必要はなくなりますね。

紫外線対策を忘れない

外出する際には日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を忘れてはいけませんよ。
ただ、敏感肌など日焼け止めに配合されている成分で、肌に負担がかかってしまうこともあります。

日焼け止めは乾燥肌や敏感肌でも安心して使えるものを選びましょう。
日傘や帽子なども活用して、紫外線を浴びないことが大切ですよ。

肌に低刺激のスキンケアアイテムを使う

肌に刺激の少ない化粧品選びも必要です。
特に洗顔料やクレンジング剤などは、洗浄力が強くても肌に刺激となってしまう場合があります。

植物性由来の成分を使っている、添加物をできるだけ取り除いているなど、肌に低刺激のスキンケアアイテムがおすすめです。
医薬部外品や皮膚科のドクターなどが監修しているなども目安になりますね。

敏感肌が改善しない場合は皮膚科に行く

敏感肌の症状がよくならない場合は自分でどうにかしようとせず、皮膚科に行くことをおすすめします。

正しいスキンケアをしているつもりでも、すでにバリア機能が大きく低下してしまった肌はちょっとの刺激でかゆみやカサカサ、さらにはかぶれや湿疹などを引き起こすこともあります。

そのような状態ではファンデーションも塗れませんよね。
保湿ケアをしたくても、何を使っても肌がヒリヒリしてしまうことも。
そうなったらすぐにでも皮膚科に行って診てもらいましょう。

自分でも気づかなかったことが肌荒れの原因になっているかもしれません。
敏感肌の原因を見つけてくれて、適切なケアをアドバイスしてもらえるでしょう。
それなら安心ですね♪

バリア機能を高めるスキンケアで乾燥肌・敏感肌対策をしよう

乾燥肌や敏感肌を引き起こす主な原因はバリア機能の低下です。
できるだけ肌に刺激を与えない化粧品を選び、規則正しい生活をしましょう。
肌荒れがひどい場合は皮膚科など専門家に相談することをおすすめします。
TOP