新しい医療そして正しいスキンケアと日常生活で毛穴クレーターを解決

新しい医療そして正しいスキンケアと日常生活で毛穴クレーターを解決

顔じゅうに現れる無数のクレーター、誰でも気になりますね。 この小さくて細かなデコボコは、もう消えないのではと思うでしょう。 しかし肌と毛穴への治療とスキンケアで、解消する事が出来るのです。 現代は男女関係なく、美肌を求める人が多くなりました。 今回のお話がクレーター解決に、お役立て頂ければ幸いです。
顔じゅうに現れる無数のクレーター、誰でも気になりますね。この小さくて細かなデコボコは、もう消えないのではと思うでしょう。しかし肌と毛穴への治療とスキンケアで、解消する事が出来るのです。

現代は男女関係なく、美肌を求める人が多くなりました。今回のお話がクレーター解決に、お役立て頂ければ幸いです。

クレーターはまさに月面のような顔


元々クレーターとは、月面に形成された無数の地形を指します。その様相が顔に現れる事で、同じ名称表現をされたのでしょう。

あるいは「みかんの皮」に見えなくもないかと思います。もちろんクレーターが現れるには、大きく3つの要因があるのです。

クレーターの原因(1) ニキビ

最初に挙げられるのは、多くの人が経験している「ニキビ」ですね。ニキビは10代に現れる「思春期ニキビ」と、成人してからの「大人ニキビ」があります。いずれも毛穴に皮脂が溜まり、菌が発生して炎症をおこします。

早く治そうと焦って必要以上に洗顔したり、故意に潰す事でさらに悪化してしまうのです。その結果、多くの毛穴にニキビが発生した分、多くの痕がクレーターとして残るでしょう。

クレーターの原因(2) 乾燥

2つ目に挙げられるのは「乾燥」でしょう。これはニキビと関連してきますが、肌には適度な水分とそれを守る皮脂が必要です。この皮脂が過度に分泌され、菌が活性化してニキビになります。

しかしニキビを気にするあまり洗顔すれば、必要以上の皮脂が落ちてしまうでしょう。同時に水分も失われて肌が乾燥し、毛穴が開いた状態でクレーターが形成されるのです。皮脂と水分の適度な調節は難しいですね。

クレーターの原因(3) 加齢

3つ目は「加齢」です。私たち人間は年齢を重ねると共に、肌から皮脂や水分が失われてしまいます。加えてストレスや食生活の乱れは、さらに拍車を掛けるでしょう。

肌には古い皮膚が役目を終え新しい皮膚が生まれる「ターンオーバー」がおきます。このターンオーバーもだんだん衰えて皮膚が固くなり、クレーターとなって現れるのです。

クレーター治療なら皮膚科へ行こう

顔の広範囲に出来てしまったクレーター。男性はもちろん、美を意識する女性にとっては本当に辛いですね。でもこのクレーターもニキビ同様に、技術の進歩で治療可能となりました。まずは皮膚科へ足を運び、さまざまな治療法を紹介してもらいましょう。

技術が進歩したレーザー治療

ニキビと併せて行われているのは、「ピクセル」と呼ばれるレーザー治療。「フラクセルタイプ」レーザー光線を皮膚に照射し、毛穴に詰まった皮脂を除去します。1回の治療につき20回近くの光線が、患部に当てられるでしょう。

これを施術する事で毛穴をきれいに掃除し、ニキビとクレーターの治療と解消効果が同時に得られるのです。

日本でも採用された欧米の高性能治療法

このフラクセルは高性能のレーザー光線を、目では確認不可能な微少点状に照射します。光線を当てる時間は最小限で、皮膚へのダメージリスクもありません。

古い皮膚を新しい皮膚に取り替える能力があるため、ニキビやクレーター以外の皮膚トラブルにも、効果が期待出来るでしょう。

欧米にて開発され、日本でも取り入れられた画期的治療システムです。ただピクセルが行われているか否かは、必ず各医院に確認しておきましょう。

レーザー以外にも有効な治療法が

以上の他にもさまざまな治療法が見られます。主に挙げられるのが、人体に必要な「コラーゲン」を増やす「ピーリング」でしょう。

ピーリングとは専用のクリームやジェルを用いて、肌の古い角質を除去する方法です。この成分をクレーター部分に浸透させる事でコラーゲンが大量に発生し、凹んでいた皮膚を元の位置へ戻せるのです。

いずれにしても各医院の情報を確認し、自身の状況に合わせた治療を受けましょう。

日常生活の改善でクレーターも改善

医療の進歩により、クレーターは改善出来るようになりました。しかし普段の日常生活から、クレーターを予防・改善する事も可能です。最後は日々行うスキンケアやその注意点、そして食事をはじめ日常生活を省みます。

自分では正しいと考え続けている事にも、思わぬ落とし穴があるかもしれません。決して焦らず落ち着いて正確に、クレーターと向き合いましょう。

正しい洗顔方法をマスターしよう

スキンケアとしてまず思い浮かぶのは洗顔ですね。1日朝夕2回を目安に、水よりも「ぬるま湯」で行うのが理想。

クレーターの主原因は、毛穴に詰まる皮膚の古い角質です。これを分解する作用の洗顔料として、弱アルカリ性か酵素系成分がいいでしょう。

洗い方は肌の上で泡を転がすように、ゴシゴシこすってはいけません。洗顔後は専用薬液やクリームで保湿し、肌の大敵・乾燥から守りましょう。

くれぐれも手入れをしすぎないように

注意すべきは洗顔しすぎない事です。あまり気合を入れて何回も洗えば、必要な皮脂や水分が失われます。

その結果さらなる乾燥を招き、ますます状況を悪化させてしまうでしょう。また必要以上のメイクも、毛穴を詰まらせるので避けます。

そして前述した古い角質を除去する「ピーリング」も、家庭で行う事が可能です。但し効果が期待出来るのは軽度の状態。

しかも回数を多く重ねてしまうと、逆に肌を傷めてしまいます。何事もやりすぎは良くありません。

生活習慣の乱れとストレスはクレーターの思うツボ

そして大切なのは日常生活です。脂っこい食事やインスタント食品・甘い菓子類は、皮脂の分泌を助長するでしょう。

また仕事などで抱え込むストレスは、皮脂分泌をさらに加速させます。ストレスを暴飲暴食で発散するのは、もう最悪の状態ですね。

まずは朝・昼・晩3度の食事習慣に、肉・魚・野菜のバランスを取り入れましょう。自身の体とメンタルを守れば、毛穴へのケアにも直結します。

人間の能力結集でクレーターを解決しよう


顔じゅうを支配するクレーター。そもそもクレーターは「真皮層」が損傷しているため、自然に消える事はほぼありません。進歩発展した医療に頼ってこそ、治癒への道は開けます。

そして日頃から肌を大切にするスキンケアと、適度な皮脂と水分で毛穴を守りましょう。美しいお月さまも本当は、クレーターに悩んでいるのかもしれません。その分地球に生きる人間が、解決し応えてあげたいものですね。

TOP