乾燥肌におすすめの化粧水7選!カサカサお肌からぷるツヤ肌に

乾燥肌におすすめの化粧水7選!カサカサお肌からぷるツヤ肌に

化粧水なんてどれを使っても同じ、なんて思っていませんか? スキンケアにおいて適当でよいものなんてないですよ! 乾燥肌の原因はさまざまですが、化粧水にこだわることで変化が出るかも?! 乾燥肌さんが知っておきたい化粧水選びのポイントと、おすすめ化粧水7つを紹介します。

乾燥肌に合った化粧水選びのポイント

安くて大容量の化粧水を使っている、という人も少なくないでしょう。
私もどちらかというとそうです!

お風呂あがりに顔にパシャパシャと浴びるには、値段を気にしないものがよいですよね。
それもポイントの一つには違いません!

さらに、乾燥肌さんが知っておきたいポイントがあります。
それを参考に化粧水を選べば、しっとりプルプル、ツヤのある肌になれるかも!

“保湿成分がたっぷり”を選ぶ

肌カサついている乾燥肌さんには保湿成分がしっかり配合されているものがおすすめ。
どの肌質の人にも保湿は大事ですけどね。
乾燥肌はまずは肌の保湿ができていないと、ますます症状が悪化してしまいます。

保湿成分には、セラミドやヒアルロン酸、レシチンやアミノ酸などいろいろな成分がありますね。
1種類しか入っていないものより、複数の成分が入っていた方がうるおいを長くキープできるそうですよ♪

無添加や自然派など肌に優しいものを選ぶ

肌に刺激のある添加物などをできるだけ取り除かれたものを選ぶのもポイントです。
乾燥肌は外部の刺激から肌を守ったり、水分の蒸発を防いだりしてくれるバリア機能が弱っている状態です。

そんな肌に刺激を与えれば、もっとカサカサになってしまいますよね。
医薬部外品や薬用化粧水、パッチテスト済みなど、刺激が少ないことが示されている化粧水がおすすめです。

拭き取りタイプは使い過ぎに注意

化粧水の中には拭き取りタイプがありますが、これは肌をこすってしまうもの。
肌には刺激となることがあるので注意!

しかし拭き取りタイプにももちろんメリットがあります。
肌に付着した汚れだけでなく、余分な皮脂や角質も取り除くという目的で使えることです。
スッキリするのもメリットでしょう。

ただし、乾燥肌には刺激が強い場合もあるので、頻度や使い方には気を付けて使いましょうね。

乾燥肌におすすめの化粧水7選

保湿成分がしっかり配合されているものや、低刺激のものなど、乾燥肌の人でも安心して使える化粧水など、7つを集めてみました。
化粧水選びの参考にしてくださいね♪

オルビス オルビスユーローション

とろみのある化粧水で使いやすいです。
肌にしっかり浸透している、という感じ。
トライアルセットもあるので、試してみるとよいかも。

資生堂 エリクシールシュペリエル リフトモイストT

肌をなめらかにして、ツヤを出してくれる化粧水です。
医薬部外品で安心感もありますよ。
さっぱり、しっとり、とてもしっとり、の3タイプがあるので好きなテクスチャーを選べるのもうれしいです♪

エトヴォス モイスチャライジングローション

保湿力をアップさせる植物性セラミド、バリア機能を高める天然由来の保湿成分であるホスホリルオリゴ糖Ca、肌表面のうるおいを守るリピジュアなど、いろいろな保湿成分が入っています。

とろみのあるテクスチャーでベタつかず気持ちよく使えるのも魅力♪

イプサ ザ・タイムRアクア

イプサ独自の保湿成分を配合した薬用化粧水です。
肌表面に水の層を作って、水分が逃げないようにしてくれる優れモノ。
ノンコメドジェニックテスト済みでアルコール無添加です。

キュレル 化粧水III とてもしっとり

セラミドの働きを守り、肌のうるおいをサポートします。
商品名にもある通りしっとり感が高い化粧水。

ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液

乳酸球菌やヒアルロン酸発酵液を配合している化粧液です。
とろみのあるテクスチャーで、荒れた肌にやさしく浸透しモチモチ肌に♪
余分な成分を配合していないシンプルな化粧水です。

ステラシード デリズムアドバンスト ディープモイストローション

角質層の奥までしっかり浸透する化粧水です。
成分がしっかり行き届くので、しっとりぷるぷるの肌になれること期待大!
シンプルなパッケージもオシャレです。

保湿のできる使い心地のよい化粧水を選び乾燥肌対策をしよう

乾燥肌さんには、保湿がしっかりできる肌に低刺激の化粧水がおすすめです。
テクスチャーをチェックし使い心地のよい化粧水を選ぶのも大切。
トライアルを用意している商品もあるので、試してみて自分に合った化粧水を選びましょう!
TOP